FC2ブログ
画像をクリックすると大きい画像が出ます。
WELCOME
     │明日は何処へ行こうかな・・・。
     └──y────―――
      ∧∧
     (゚Д゚,,)
     /  |           lニ]]=ヘ
   ~OUUつ         -_//ヽ_〉二二[l、
  〈 ̄ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ   r´//ヽ l[重_)ニr'ニヽ
    〉      ヘ   |    ゝ,__,,ノ     ゝ,;_,ノ
''""'''"""'''~''"'''""''"'""~""^""""'''""'''""''''"^'"~"""''"
 ''""'''""''''                     ''''""''
     ''""'''"' '''"'"''""'''"'''
                                 ''"~" "'"`"'

SEO対応ブログ(blog)テンプレート無料会員募集中!

新年あけましておめでとうございます。
このブログも今年の9月で9年目に突入しますが、相変わらず思いつくままの行き当たりばったりで進めます。

2016年初日の出
2016初日の出
2016年初日の入り
2016初日の入り
山間にごり
2016山間にごり
今年も例年と同じように年明けを確認した後、寝不足気味で初日の出を見に行きました。
旧旭村の小さな海水浴場ですが、震災後砂浜が縮小し、今年は殆ど無くなっている様な状態です。

毎年初日の出時に海岸を馬で散歩する人は来ていませんでしたが、初乗りのサーファーは沢山います。
水平線からの日の出とはなりませんでしたが、5分遅れ位で綺麗な初日の出が見られました。

初日の出を見たので、今年初の日の入りを見るために、夕方県庁の展望台に向かいます。
こちらは地平線近くまで雲が無く、筑波の尾根に落ちる夕日が最後の一片まで見られました。

折角新年初日なので、日本酒を一瓶開ける事にします。
今回は新潟県上越市にある新潟第一酒造の、山間発泡にごりです。

山間は青ラベルが吟醸のにごりで、黄ラベルが純米のにごりで、飲み口はどちらもやや辛口です。
昔は四合瓶はネジ口でしたが、王冠に変わったのでアイスピックでガス抜きしないと確実に噴きます。
やや辛口の飲み口が食中酒として合うので、正月料理に合わせるといい感じです。
新年あけましておめでとうございます。
今年もまた旧旭村に初日の出を見に行きました。

初日の出
初日の出2014

馬
何度か海へ初日の出を見に行きましたが、今回初めて水平線から昇る太陽を見る事が出来ました。
朝は靄がかかるので、水平線近くの朝日は夕日に比べ見える確率は低い様です。

海岸近くの馬飼いの人の散歩ルートになっているのか、今年も日の出前に乗馬の人が来ました。
丁度午年なので、元旦の朝に御誂え向きでした。
明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。

去年は海岸に出れど初日の出が見れず、空振りに終わってしまいました。
今年は7:10迄待機してやっと見られましたが(6:49日の出時刻)、2009年の様に水平線からの朝日ではありませんでした。

2013年初日の出
2013年初日の出
寒い日が続いて日の出の時も-2℃位でしたが、元旦朝からサーフィンをしている人がいました。
(写真左の黒い影がサーファーです。)

今年も旧旭村へ出かけましたが、海岸近くが通行止めになっており、以前より人出が少なくなっていました。
(徒歩・自転車で海岸へ降りる事は出来ます。)
海岸の浜の部分が5m程しか無くなっており、2009年の初日の出写真と比べると、津波で大幅に浸食されている事が今更ながらに分かります。

旭日昇天の文字が如く、勢いのある年になって貰いたい物です。
部分日蝕は幾度と見た物の、皆既・金環日蝕は今迄見た事がありませんでした。
千載一遇のこの好機に、太陽が欠けていく瞬間をカメラに収めました。

金環日蝕
金環日蝕
上記写真の最初と最後の間は約40分で、金環となっている間は約5分程度でした。
実際に日蝕の間は、太陽光の多くがカットされるので、黄昏時の様に若干暗くなります。

上記写真はカシオのEX-G1で日蝕グラス越しに太陽の方を向け、オート設定で2秒のセルフタイマーを用いて撮影を行っています。
フジのF100fdや携帯カメラでも撮影を試みましたが、只の円にしかならず、日蝕の輪郭が撮れたのはEX-G1だけでした。

次の太陽観測ポイントは、6月6日の朝~昼過ぎにかけて金星が太陽の表面を通過します。
今年は他にも部分月蝕や、更に望遠鏡を使えば、木星蝕、金星蝕等が観測できます。
金星の日面通過で日蝕グラスはまだ使えるので、持っている人は大事に取って置いて下さい。
梅雨明けの雰囲気があったので竜飛岬目指し、みちのく一人旅へ。
宿泊地の弘前に予定よりも早く着いたので、千畳敷に夕日を見に行きました。

鯵ヶ沢海岸線
鯵ヶ沢
千畳敷夕日
千畳敷夕日
水平線を右手に眺めながら西へ進むと、深浦に入り程なく千畳敷に着きます。
水平線に消える夕日は見られなかった物の、日没直前に雲の隙間から燦然と輝く太陽が現れ、千畳敷を照らします。
夕日をバックに、水面に映る奇岩とそのシルエットの織り成す黄昏時の一枚が撮れました。


今回の(゚Д゚)ウマー
美味五感まえさわ
美味五感
イカ焼き定食
イカ焼き定食
昼食を取った前沢SAで限定ランチを食べてきました。
地元食材を用いているようで、テールスープをかけて食べるビビンバが(゚Д゚)ウマーな御膳でした。
他にも前沢SAは、串焼き等前沢牛のメニューが色々用意してあります。

夕食は千畳敷でイカ焼き定食です。
鯵ヶ沢・千畳敷近辺は焼きイカが名物と言うこともありますが、真夏でもない限りこの界隈は夕食を取れる場所が限られます。
でも、名物なだけに(゚Д゚)ウマーな焼きイカで腹も結構膨れます。

今回の宿はサウナ併設のカプセルホテルであるカプセルイン弘前になります。
バイクは駐輪場に止められるので、駐車代はかかりません。
なお、宿泊日の前後1週間以内が誕生日の人は、免許証等の証明書等を提示すればビールかソフトドリンクが1杯無料になります。
ブログパーツ