FC2ブログ
画像をクリックすると大きい画像が出ます。
WELCOME
     │明日は何処へ行こうかな・・・。
     └──y────―――
      ∧∧
     (゚Д゚,,)
     /  |           lニ]]=ヘ
   ~OUUつ         -_//ヽ_〉二二[l、
  〈 ̄ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ   r´//ヽ l[重_)ニr'ニヽ
    〉      ヘ   |    ゝ,__,,ノ     ゝ,;_,ノ
''""'''"""'''~''"'''""''"'""~""^""""'''""'''""''''"^'"~"""''"
 ''""'''""''''                     ''''""''
     ''""'''"' '''"'"''""'''"'''
                                 ''"~" "'"`"'

SEO対応ブログ(blog)テンプレート無料会員募集中!

 ∬∬  いゃ~温泉っていいっすね。
(*-∀-)  旅行に出る度に温泉入っているんで、温泉カテゴリを増やしました。

とりあえず、この前只見線乗る前に余った時間で入ってきたぽんしゅ館の情報を。

越後湯沢駅の改札を出て、まっすぐ行くと駅ビルのCoCoLo湯沢があり、さらに店舗の奥にぽんしゅ館があります。
cocolo
写真手前が改札口、左手が出口、右手は土産物屋店舗です。

ぽんしゅ館は名前のとおり、温泉に日本酒を混ぜてあるそうです。
ぽんしゅ館
脱衣所の壁に酒風呂の効果として、疲労回復、体の保温、美容(毛穴の汚れ落とし)、リラクゼーション、肌の保湿、全身の気と血液の循環促進、育毛の促進 等々 とのこと。
酒風呂とは言っていますが、あまり日本酒の匂いはしません。お酒に弱い人も問題なく入れます。
ただ湯船は広くなく、大人8人程度で芋洗いの状態になってしまいます。

でも、駅ナカで駅の外に出なくて済むのはとても便利です。
越後湯沢駅
駅の外はこんな具合ですから・・・。
六日町駅や小出駅から徒歩で20分前後のところに、安くてもっと広い温泉施設がありますが、この雪では辟易しかねます。

ぽんしゅ館
住所:新潟県南魚沼郡湯沢町湯沢2427番地3(越後湯沢駅内)
営業時間:10:30~17:30(1~3月は19:30)
入浴料:中学生以上 800円
ぽんしゅ館ホームページの指定ページをプリントアウトして持参すると、入浴料100円引き、利き酒料50円引きになります。
(´Д`;) 青春18きっぷが1日分余ったので、冬の只見線に乗ってきました。
水戸線始発→両毛線→上越線→只見線→磐越西線→磐越東線→常磐線(終電)
始発から終電まで乗っていると流石に疲れます。

一日3本しか通し運転のない只見線ですが・・・
車内
______
|←4番線|                  18きっぷの使える休日は写真の様に込んでます。
. ̄.|| ̄     ┗(^o^ )┓三       ムーンライトながらで大垣バトルがありますが
  ||        ┏┗   三       差し詰め小出バトルと言ったとこでしょうか。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
1番線から4番線へ跨線橋越えのダッシュ!

下は六十里越冬季閉鎖区間。
六十里越
大白川駅~県境の間あたりです。
並行する国道252号線は多くがスノーシェッドで覆われていますが、
冬季閉鎖は避けられないので、当面只見線は維持されると思われます。

会津川口駅
会津川口駅
会津川口駅ホームより只見川の絶景が見られます。
白黒のコントラストが水墨画のような雰囲気を醸し出します。

同じく会津川口駅より只見川下流方向
p905i
先週ドコモPHS停波の際にドコモからもらったP905iで撮ってみました。
雪景色を撮るモードがあったのに使わなかったせいか、色が変です。
もうちょっときれいに撮る方法を考えたいと思います。


最後にネタを
お茶
今ではほとんど見られなくなった駅弁のお茶容器です。
越後湯沢駅のコンコースではなく、駅ビル?の弁当屋で売っていました。
お茶の下は焼き豚弁当です。魚沼コシヒカリ(゜Д゜)ウマー 焼き豚(゜Д゜)ウマー。
1/7でドコモのPHSも終焉となるので、特典が使えるうちにP905iと交換してきました。
PHS

解約したんでどこにも繋がりませんが、アンテナは3本立っています。
電波の受信確認は出来るので、1/7 24時の停波祭に参加できそうです。

写真の641Sfで6年、ドコモ東北の333Pも合わせれば8年半、
初めてPHS買った当時に小学校入学した人も、この春中学卒業です。

私は途中からvodafoneのV401Dに変えて、このPHSは母に使わせてました。
そしてこの際なんで、母には使いやすいAUのA5528Kを渡しました。
↓コレです(クリックでリンクが開きます)


無料通話分の消化&パケ死回避のためP905iをリミットプランで契約し、
ベーシックプランしか選べないのでひとりでも割50付けました。

ひとりでも割50は二年よりも前に解約すると違約金1万円取られますが、
PHS移行組は間に期間限定プランを挟むことにより、違約金を帳消しに出来ます。

期間限定プラン申し込みは8月末迄なので、
あまりi-mode等の機能を使わないと判断したならば8月迄に解約、
i-mode使いまくるなら、期間限定プラン+パケホに移行します。
(・∀・) あけましておめでとうございます。12月は忙しく、1ヶ月間全く更新しませんでした。
でも年末の空いた時間を利用し、久しぶりに青春18きっぷでの旅行に出ました。
以下、旅先で見たものについてご覧ください。

四国の入り口、瀬戸大橋内部
瀬戸大橋
上は道路、下は海です。
明石海峡大橋、鳴門大橋、しまなみ海道と日本の土木建築技術はすごいですね。

地方鉄道の夜、引田駅プラットホーム
引田駅
誰もいないホーム両端に車両が対峙し、一点透視のきれいな絵になりました。
電柱が無ければ良かったんですが、大型三脚持っていかなかったんでコレが限界でした。

ちょっとネタ投入(甲浦駅近郊)
ネタ001
Σ (゚Д゚;)  ぜ、税込み!?
罰金取って経費算上しているってことですか!?(10万って・・・)

阿波池田駅構内
パタパタ
パタパタ式発車案内現役です。四国は他の駅でもパタパタ式が結構残っています。
LED式も見やすくていいのですが、やはりパタパタ式の方が旅情をかきたてます。

追記:写真でも見て分かりますが、阿波池田駅の発車案内はパタパタではなく字幕巻き取り式です。
液晶を含む電光掲示ではないものが、パタパタ式だと勘違いしていました。
動いていれば間違えなかったのかもしれませんが、巻き取り式発車案内は初めて見たので気付きませんでした。

高知駅前
高知駅前
もっと周りが暗く、車が流れていれば光の川になったのですが、コンパクトデジカメでは微調整が難しいです。
この後、ムーンライト高知で四国を後にしました。いゃ~国鉄時代の客車で揺れる揺れる。
でも、18きっぷで乗れる数少ない夜行列車なので今後も持続して欲しいものです。

湘南海岸(真鶴道路入口付近)
湘南
青春18きっぷの最後はいつもグリーン車で締めます。
グリーン車二階から、年末大移動の渋滞でイライラしている人を横目に、駅弁食べながら悦に入ります。
とは言っても、熱海から常磐線はグリーン車乗り継ぎできないので、小山まで行ってそこから水戸線乗継です。
早く東海道線と常磐線グリーン車乗り継ぎできるようになれ!

12/28午後から12/31迄の4日間にかかった交通費は、実質10500円位です。
時間に余裕が出来た方は、普通列車でゆっくりのんびりスローライフを感じるのもいかがでしょうか?
ブログパーツ