FC2ブログ
画像をクリックすると大きい画像が出ます。
WELCOME
     │明日は何処へ行こうかな・・・。
     └──y────―――
      ∧∧
     (゚Д゚,,)
     /  |           lニ]]=ヘ
   ~OUUつ         -_//ヽ_〉二二[l、
  〈 ̄ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ   r´//ヽ l[重_)ニr'ニヽ
    〉      ヘ   |    ゝ,__,,ノ     ゝ,;_,ノ
''""'''"""'''~''"'''""''"'""~""^""""'''""'''""''''"^'"~"""''"
 ''""'''""''''                     ''''""''
     ''""'''"' '''"'"''""'''"'''
                                 ''"~" "'"`"'

SEO対応ブログ(blog)テンプレート無料会員募集中!

(#`Д´) トイレが狭い!

原因は買いだめしてあるトイレットペーパー100個以上が、床を占有しているからです。
用を足す時位、開放感を得たいので、床のトイレットペーパーを便器上のデッドスペースに移動しました。

今回の購入品。
ダイソー:ポール×4,メッシュ棚×2,ドリル刃セット,ドリルビット(各105円)
近所のホームセンター:ラワン角材×2(105円),木ねじ(140円)
計1180円で以下の棚が出来ました。(高45×幅77×奥60㎝)
棚
重い物を乗せなければポールとメッシュ棚だけで済むのですが、結構重さがあることと、
落下&回収の手間も面倒臭いので、ポール根元に壁の中の梁と平行な横木を入れました。

横木はドリルで穴を開けた後、ネジ頭が飛び出さないようにザグリ加工を行いました。
ザグリ穴
頭の飛び出しがない分、すっきりしています。
ネジが見えるのが嫌な方は、円状のシールで塞ぐと更にすっきりします。

ザグリ加工を行うためのドリルビットが105円とは安い安い。使用に際しても問題ないです。
ただ、一緒に買ったドリル刃が5本セットで105円だったのですが、回転させると思いっきりブレます。
ドリル刃が折れて大怪我する可能性があるので、今度は1本ごと、もしくはホームセンターで高いの買います。

コレでトイレが広く使える~と思ったのですが、まだ押入れに18個×3あるとか・・・
もう(゚д゚)どんだけ~
(`・ω・´) 3連休パスを最大限に生かすために、3連休最終日に青森発の「あけぼの」に乗りました。

「継続乗車船制度」と言って切符の有効期限が切れても、改札を出なければ目的地まで有効
と言う制度が鉄道の規約にあります。
3連休パスの場合は、4日目にまたがって運転する列車は終点まで乗車券+特急券が有効。
さらに列車を降りた後も改札を出なければ、乗車券はJR東日本管内+函館まで有効です。

すべての切符にある制度ではなく、青春18きっぷ等には適用されませんのでご注意ください。
また、期日を超えて利用する際に、検札や出口改札で尋問される可能性があります。
継続乗車船制度」を良く理解し、説明できる様になった上で、自己責任で利用願います。

青森ベイブリッジをバックに発車の時を待つあけぼの号
あけぼの号(青森駅)
青森発の寝台列車は全て1番線からの発車となります。
夏は夕日に染まるベイブリッジをバックに写真が取れるのでしょうかね・・・

下はあけぼの号の方向幕になります。
方向幕
奥羽線経由と表示のある物と、無い物の2種類あります。
東北線経由の「はくつる」、常磐線経由の「ゆうづる」と往年の寝台列車を偲ばせます。

3連休パスなので指定席特急券で乗車する「ゴロンとシート」への乗車です。
ゴロンとシート
名前こそ違えど、リネン一式の無い開放型2段B寝台です。
枕も無いので、安眠したい人は空気で膨らます枕、あと隣人のいびき対策として耳栓を持っていきましょう。

上席(上段)には荷物を置くスペースがあります。
上席
あけぼの号は13時間の乗車時間(青森⇔上野)なので座席利用が多く、
上席(上段)は少々辛くなるかもしれません。
しかし、通路天井裏を荷物置き場として使えるので、荷物が多い人は上席(上段)の選択もいいと思われます。

今ではほとんど見かけなくなった給水器です。
飲料水
昔は新幹線にも常備されていましたが、今では寝台車を含む国鉄時代の車両位しか見かけなくなりました。
自販機でペットボトルの飲料も変えるので、使用頻度が減ったと言えばそれまでですが・・・
ちなみに上りのあけぼの号は青森-秋田間で車内販売が乗車しています。(自販機はありません。)

今回あけぼの号に乗ったのは、新幹線が青森まで延伸になった際に、あけぼの号の存続も危ういと思ったからです。
3月のダイヤ改正で東海道線の「銀河」「なは・あかつき」も廃止なので、ますます夜行が減ります。
寝台列車は旅情を楽しむのに良い列車なのですが、近い将来臨時運行のみとなってしまうのでしょうか。
( ´∀`) 「おしん」の舞台、銀山温泉行ってきました。
下の写真は銀山温泉の写真でよく使われているアングルの一枚です。
銀山温泉
冬の山形は晴れることが少ないので、貴重な写真が撮れました。
大正浪漫の木造旅館が連なる、景観の良い温泉街です。

銀山温泉は夜も景観が楽しめます。
銀山温泉夜景
旅館からの柔らかい照明と、川面に映る橋上のガス燈が温泉街に暖かな雰囲気を醸し出します。
この夜景を見るために、浴衣&丹前で温泉街を歩く人も見受けられます。

温泉街を抜けると白銀滝があります。
白銀滝
この滝を見ている辺りが白銀公園で、白銀滝を見る観瀑台が滝の前にあるのですが、
完全に雪に埋没しています。
雪が無い時は遊歩道を使って銀山坑洞まで行けるみたいです。

下は足湯です。
足湯
源泉がそのまま流れ込んでいるので、ものすごく熱いです。(45℃以上あると思われます。)
冬でしたら小さい方の足湯に、雪を突っ込んで温度調整できます。
(大きい方は雪を入れても温度が下がらないみたいです。)

銀山温泉の旅館に宿泊すると送迎の際、多くの旅館が途中徳良湖に寄って行ってくれます。(冬だけかも?)
徳良湖
餌付けがされているのか、陸に上がった鴨は人が近づいても逃げません。
(白鳥は陸にさえ近づかないので、至近距離での観察は不可能です。)

決して大きくない温泉街ですが、景観のよい落ち着いた雰囲気の温泉街でした。
アクセス・その他詳細情報は「銀山温泉組合」の公式サイトをご覧ください。
(・∀・)リゾートしらかみに乗って五能線を堪能してきました。
今回乗車したのは下の写真の橅編成です。
しらかみ-ぶな
快速列車でありながら前後座席間がとても広く、新幹線のグリーン車並のゆとりがあります。

こちらは昨年秋に撮影した青池編成です。
しらかみ-青池
千畳敷で夕日を浴びて走るしらかみ号。
五能線のために作られたしらかみ号は、外から見ても楽しめる列車です。

リゾートしらかみ4号は、五所川原~鯵ヶ沢間で津軽三味線の生演奏があります。
津軽三味線
なお、生演奏があるのは3号車の運転席後ろで、海が見える座席はA席です。
予約を取りたい方はご参考あれ。

車窓からの千畳敷。
冬の千畳敷
リゾートしらかみ4号は千畳敷の辺りで徐行運転をしてくれます。
冬の荒れる日本海を予想していたのですが、この日は穏やかな海でした。
平穏な海だったせいか、冬の千畳敷に数人の人影を見かけました。

下は昨年秋に撮影した千畳敷での夕日です。
夕日の千畳敷
天気が良ければ奇岩をシルエットに、日本海に沈む夕日が見られます。
千畳敷を含め、深浦~鯵ヶ沢の海沿い観光地は焼きイカが色んな所で売っています。
焼きイカ(゚Д゚)ウマー

黄昏の岩崎村海岸線
岩崎村
奥に見えるのがこの列車名にもなっている白神山地です。
水平線に沈む夕日に淡い期待もあったのですが、黄昏時の白神山地が限界でした。

リゾートしらかみ号を青森~秋田間でフル乗車すると5時間くらいかかりますが、
ゆとりの座席&楽しめる風景で退屈はしません。

快速列車なので青春18きっぷでも乗れますが、青春18きっぷ発売時期(特に夏場)は混雑します。
3連休パスを使い、3連休を利用して乗車するのがオススメです。
(・∀・)八戸駅で1時間半の乗り換え時間を確保できたので、
駅から徒歩で行けるはちのへ温泉へ行ってきました。

八戸駅東口から1km程の道のりで下記の建物が見えてきます。
はちのへ温泉
HPでは徒歩10分となっていますが、道を知っている大人の男の足で10分なので、
そうでない方は15~20分を見ておいた方がいいでしょう。(八戸合同庁舎隣です)

風呂は源泉(ぬる湯,高温),ジェット風呂,寝風呂,でんき風呂,水風呂,サウナ(高温,常暖)
であり、高温サウナは93℃ありますが、常暖サウナは低温のサウナらしいです。

ここの温泉の湯桶はいわゆる黄色の「ケロリン桶」です。
湯桶の底にケロリン以外に石泉製薬?と書かれた桶もあります。
地元の製薬会社なのでしょうか?ケロリン以外の黄桶は初めて見ました。

電車の乗り継ぎもあって利用しませんでしたが、休憩所もあります。
リーズナブルな料金でサウナもあるので、ツーリングでも利用したいです。

はちのへ温泉
 住所 青森県八戸市大字尻内町字島田17-5
 時間 5:00~22:00
 料金 大人390円
地図は「はちのへ温泉」HPにあります。
(´・ω・`)<文字通りmova休止しました
元々はPHS停波で無料でP905i貰ったんですが、メールメインで通話の少ない携帯ライフでは
ベーシックプランは高すぎです。

せめてバリュープランなら維持し続けようとは思うんですが、
バリュープランにするのにも費用かかりすぎなので、休止にすることにしました。

さらに、ただ休止するのもつまらないので、movaにしてから休止しました。
movaにしたのは、もしかしたら5年後位に、また停波祭りがあるかもしれない事への期待です。

しかし、このmova、休止する前に電波の状況を確認したのですが、
電波の受信が悪すぎです。(下は自室のでの受信状況)
mova
左はソフトバンク(2G)のV401Dでアンテナ3本ですが、
同じ2Gのはずなのに右のSH505iS(mova)は圏外です。

電波が入らないとして有名な旧vodafone 2GやドコモPHSでもアンテナ3本の立つエリアなので、
ドコモのmovaユーザーに対する締め出しの現われなのでしょうか?

一時期はmovaしか電波が入らないエリアも多くあったものですが、
2G(PDC)終了によるmovaユーザー減らしの冷遇措置は着々と進んでいるようです。
ブログパーツ