FC2ブログ
画像をクリックすると大きい画像が出ます。
WELCOME
     │明日は何処へ行こうかな・・・。
     └──y────―――
      ∧∧
     (゚Д゚,,)
     /  |           lニ]]=ヘ
   ~OUUつ         -_//ヽ_〉二二[l、
  〈 ̄ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ   r´//ヽ l[重_)ニr'ニヽ
    〉      ヘ   |    ゝ,__,,ノ     ゝ,;_,ノ
''""'''"""'''~''"'''""''"'""~""^""""'''""'''""''''"^'"~"""''"
 ''""'''""''''                     ''''""''
     ''""'''"' '''"'"''""'''"'''
                                 ''"~" "'"`"'

SEO対応ブログ(blog)テンプレート無料会員募集中!

新潟からの帰り、阿賀野川沿い及び会津を経由するルートで帰宅しました。(2008.10.19)
ツーリングマップルにてオススメのルートを走ったのですが、会津のオススメルートは両側1車線の道も多いのでご注意を。

阿賀野川(国道49号線)
阿賀野川
阿賀川(国道459号線)
阿賀川

下流部としては日本最大の流量の阿賀野川ですが、中流部でも流量は多く、山の中なのにとても開けた景色が広がります。
阿賀野川は福島県に入ると阿賀川に名称が変わります。福島に入っても川幅が広いのですが、山が深くなるので、紅葉すれば綺麗な写真が撮れると思われます。
なお、国道459号線の阿賀町角神地区にあるトンネル・橋梁には、新潟方面から順に睦月~師走の和風月名が付けられています。通る機会がある方は見てみてください。

甲子トンネル口
甲子トンネル口
甲子峠からの眺望
甲子峠

甲子トンネルが完成し、甲子道路が2008.9.21から通れる様になりました。
完成して間もない事と丁度紅葉が見頃だったこともあり、かなり交通量が多く、下郷町の国道121号と国道289号の交差点は渋滞が発生していました。
旧道より入っていけば甲子峠にたどり着くことが出来ます。甲子峠からは紅葉で色づいた素晴らしい眺望が広がりますが、路面が苔むしていたり、舗装が剥がれていたりするので走行にはご注意を。
新道が出来て、旧道が通行止めになる前に甲子峠へ行こうと考えたのですが、甲子峠は登山道があるので、道が荒れることはあっても廃道にはならないと思われます。

今回の(゚Д゚)ウマー
宮古そば
昼食に喜多方でラーメンでもと思ったのですが、国道459号線沿いに旧山都町宮古の集落があり、そこで有名な水そばを食べることにしました。
宮古そばは基本的に全店舗要予約らしいですが、実際に行ってみると予約なしでも食べられる店は幾つかあります。
今回は「懐石そば かわまえ」で食べました。コース料理で、地元の食材の料理と共に水そばが食べられます。(肝心の水そばの写真は失念しました)
ちなみに水そばはお替り自由なのですが、コース料理の方が結構量があり、私は水そば3杯で限界でした。
雲一つ無く晴れ渡っていたので、思いつくまま新潟方面へツーリングへ出ました。
紅葉&夕日と綺麗なものが色々見ることが出来ました。

奥只見(北ノ又川)
奥只見03
奥只見(枝折峠付近)
奥只見04

奥只見は今が丁度紅葉の見頃となっており、県外からも沢山の人が来ていました。
手付かずの自然が奥只見には沢山残っており、全方位遠方まで紅葉を見渡すことが出来ます。

奥只見(金泉橋付近)
奥只見01
奥只見(洗い越し)
奥只見02

ただし、奥只見を走る国道352号線は狭隘路が多く、洗い越しも多いため雨後の通行は注意が必要です。
左の写真を拡大すると分かりますが、山の尾根を横断するように道が作られており、先人たちの通行の苦労が偲ばれます。

日本海夕日ライン
日本海夕日ライン
出雲崎からの夕日
出雲崎

新潟の海岸線沿いは日本海夕日ラインの名前のとおり、夕暮れ時、黄昏の中を気分よく走ることが出来ます。
なお、中越沖地震の復旧が済んでいない所もあるため、国道352号線観音岬付近は通行止めになっています。(迂回路はあります)
出雲崎の道の駅に着いたときに、夕日が沈みそうだったので待機していたのですが、この日は水平線付近が霞んで水平線に夕日は沈みませんでした。
水平線に沈む夕日は、3回に1回位しか見られません。

今回の(゚Д゚)ウマー
小嶋屋(鴨汁そば)
小嶋屋
松葉ガニ
松葉ガニ

昼食に十日町の小嶋屋総本店で鴨汁のへぎそばを食べ、夕食に寺泊のアメヤ横丁で買った松葉ガニを食べました。
小嶋屋では今月中、新そばのキャンペーンで、メニューによってはせいろ2枚が3枚になる大盛サービスを行っています。あまり量が無いように見えますが、3枚も食べるとかなり腹が膨れます。
松葉ガニは、夕食にカニを食べたいけど腹も減っていなかったので、カニを買って宿に持ち込んでビールのツマミにしました。
寺泊のアメヤ横丁は日没と共に閉店になるようで、暗くなってから行こうものならば、全店のシャッターが閉まっています。
連休初日は雨になりましたが、2日目以降晴れたので、長野へツーリングへ出ました。
紅葉と新そばを目的に、志賀草津道路→戸隠→聖高原のルートで走りました。

白根山弓池
白根山弓池
白根山の麓にある弓池で丁度紅葉が見ごろとなっていました。
弓池前には有料駐車場があるのですが、写真撮りの人達の路上駐車で道路が込んでいました。

白根山
白根山
霧氷
霧氷

山裾に沿って白い木がいくつか見えますが、全て霧氷です。
霧氷と紅葉の混ざり合ったいい風景が広がっていますが、コンデジではいまいち伝わりにくいのが難点です。

志賀高原
志賀高原
上は志賀高原を見下ろす、山田峠近辺からのパノラマになります。
昼が近づき気温が上がり、いい具合に発生した靄が山裾を覆っています。
この風景を写真に撮るためか、群馬・長野だけでなく、県外ナンバーの車が弓池から渋峠を過ぎた所まで路上駐車しています。

鏡池
鏡沼
昼食後、鏡池へ行って水鏡に映る紅葉を見てきました。
日頃は閑散としている戸隠も、秋になると紅葉&新そばで道が大分込みます。
鏡池の駐車場は池近辺にしかなく、満車になると県道から入ることも出来ません(警察が規制しています)。
でも、バイクは規制されないようなので、いつでも入れるようです(大人数での場合は不明)。

今回の(゚Д゚)ウマー
うずら屋
戸隠そばで一番の有名店である「うずら屋」で、大盛りざるそば&まいたけ天ぷらを食べました。
連休中日という事もあり、10:20の段階で1時間待ちであり、食べ終わる12時ごろには3時間待ちになっていました。
でもやっぱり、そばは(゚Д゚)ウマーでした。付け合せのわさびもおろしたてが食べられるように、生わさびが出てきます。
ちなみに純粋にそばを沢山食べたい人は、大盛り二枚分の大権現盛りなるものがあります。
前回涸沼で水平線に沈む夕日が見られ無かったので、霞ヶ浦で再挑戦してみました。
0円マップでは霞ヶ浦の夕日は天王崎公園の方が紹介されていますが、対岸を一番遠くするため行方市荒宿近辺で撮影しました。

霞ヶ浦夕日
霞ヶ浦01
漁港シルエット
霞ヶ浦02

日本第二の大湖であることと、独特な湖の形状から対岸の土浦まで14㎞はあるのですが、対岸が見えてしまい、太陽は水平線には沈みませんでした。(クリックして拡大すると対岸が見えます。)
また、この日の昼は快晴だったのですが、夕方地平線近くが霞んでしまい、完全に太陽が落ちる所も見られませんでした。

水平線に落ちる太陽は、どうも茨城県内では見ることは出来ないようです。
日本海に行かず、水平線に落ちる太陽を見る次の候補は、千葉県の最南端野島崎になります。
伊豆半島まで70㎞位離れているので、今度は見られるのではないかと思います。
ブログパーツ