FC2ブログ
画像をクリックすると大きい画像が出ます。
WELCOME
     │明日は何処へ行こうかな・・・。
     └──y────―――
      ∧∧
     (゚Д゚,,)
     /  |           lニ]]=ヘ
   ~OUUつ         -_//ヽ_〉二二[l、
  〈 ̄ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ   r´//ヽ l[重_)ニr'ニヽ
    〉      ヘ   |    ゝ,__,,ノ     ゝ,;_,ノ
''""'''"""'''~''"'''""''"'""~""^""""'''""'''""''''"^'"~"""''"
 ''""'''""''''                     ''''""''
     ''""'''"' '''"'"''""'''"'''
                                 ''"~" "'"`"'

SEO対応ブログ(blog)テンプレート無料会員募集中!

天気が良かったので、思い立つままに会津方面へツーリングに出ました。
無料開放された那須甲子道路や、国道289号線の旧道等、今まで走った事の無い道路の散策のような感じになりました。

国道289号線旧道(奥甲子)
R289(甲子峠)
国道289号線旧道(駒止峠)
R289(駒止峠)
国道289号線は甲子峠と八十里越で分断されていましたが、去年完成した甲子トンネルにより甲子峠部分の分断は解消されました。
甲子トンネルより遥か手前で奥甲子へ向かう旧道があるのですが、狭隘部が多いものの緑のトンネルとなっており愉しみながら走れます。
尚、途中に狭隘部でありながら20%の急勾配になっている箇所があり、その部分は信号による交互通行となっています。

駒止トンネルにより交通量の減った駒止峠ですが、駒止湿原へのアクセス道でもあるために、中型バスを含め思った以上に交通量があります。
駒止峠はヘアピンカーブの連続するつづら折れの山岳道路になっていますが、バイクで走る分には丁度良いワインディングになっています。
ただ、車同士は離合困難なのでご注意ください。


駒止湿原(ワタスゲ)
駒止湿原1
駒止湿原(ニッコウキスゲ)
駒止湿原2
ツーリングの途中、国道旧道から然程離れていなかったので、駒止湿原に寄り道しました。
駐車場からもそんなに離れていないので、一番広い大谷地だけを回るルートなら、1時間掛かりません。
今の時期ならばワタスゲやニッコウキスゲが見頃な時期になっています。
尾瀬のような広大な湿原ではありませんが、四季折々の高山植物を観賞できるようです。


今回の(゚Д゚)ウマー
醤油チャーシューメン
国道401号線を縦断し、新鶴温泉で入浴した後、喜多方まで足を伸ばしてラーメンを食べてきました。
どこの店がうまい店かよく分からないので、学生の頃から何度か行っている「来夢」で醤油チャーシューメンを食べてきました。
この店はチャーシューが売りの店で、柔らかなチャーシューと麺が相まって(゚Д゚)ウマーでした。
なお、喜多方ラーメンマップは駅で配っており、駅が開いていれば観光案内所前の冊子入れに入れてあるのでご利用ください。

帰りはETC高速上限1000円を利用して帰宅し、日帰りツーリングとしました。
全行程611㎞で朝9:30に出てきたので、帰宅は翌日0:30になってしまいました。
高速1000円のおかげで、ちょっと無理はありますが日帰りツーリングの範囲が会津まで広がります。
また、友部JCT~郡山JCTを北関東道・東北道経由にすると、常磐道・磐越道経由よりも約44㎞長くなります。
GWは天気が良かったのに、GWが終わってからは週末は雨ばかり・・・
週末3週間も引きこもっていたので、梅雨前に高速ETC上限1000円を利用し、ツーリングへ行ってきました。


笹川流れ1
笹川流れ01
笹川流れ2
笹川流れ02
今回のツーリングの目的は、R345号線笹川流れ沿いを走る事だったのですが、曇り空であまりパッとした写真が撮れませんでした。
笹川流れは写真左の様な海のすぐそばを走れる道で、北の方には写真右の様な奇岩群が現れます。
夕日の時に走ると、夕映えの奇岩群が画になりそうな風景です。


温海温泉(正面湯)
温海温泉
途中、庄内の南端にある温海温泉に立ち寄り湯で入湯してきました。
山形の人なら萬国屋のCMで有名な温海温泉ですが、200円の湯銭で入れる共同浴場もあります。
地元の人が良く利用する共同浴場なので、きちんと掃除された綺麗な温泉です。
上の写真の正面湯の他に、ちょっと下った所に下の湯と言う共同浴場もあります。
正面湯も下の湯も奥まった所にあるので、観光案内所で地図を貰った方が手っ取り早いと思われます。


今回の(゚Д゚)ウマー
海鮮セット(岩舟港鮮魚センター)
海鮮セット
山形牛カルビ定食(山形駅前)
山形牛カルビ
佐藤錦
さくらんぼ
海沿いを走っていたら、やっぱり魚が食べたくなるので、岩舟港鮮魚センターにて昼食としました。
丁度混雑する寸前に入店できたので、限定20食の海鮮セットを食べる事ができました。
イクラの入った海鮮丼とカニクリームコロッケのセットが(゚Д゚)ウマーでした。

昼は魚だったので、夜は肉となりました。
量は多くありませんが、山形牛がお手ごろな価格で食べられて(゚Д゚)ウマーでした。

山形の6月と言えば、露地物さくらんぼが出回る季節です。
贈答用は高額ですが、小分けのパック売りならば廉価で購入が出来ます。

天気は悪かったのですが、魚喰って、温泉入って、肉喰ってという一通りの悦楽を享受する事ができました。
ブログパーツ