FC2ブログ
画像をクリックすると大きい画像が出ます。
WELCOME
     │明日は何処へ行こうかな・・・。
     └──y────―――
      ∧∧
     (゚Д゚,,)
     /  |           lニ]]=ヘ
   ~OUUつ         -_//ヽ_〉二二[l、
  〈 ̄ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ   r´//ヽ l[重_)ニr'ニヽ
    〉      ヘ   |    ゝ,__,,ノ     ゝ,;_,ノ
''""'''"""'''~''"'''""''"'""~""^""""'''""'''""''''"^'"~"""''"
 ''""'''""''''                     ''''""''
     ''""'''"' '''"'"''""'''"'''
                                 ''"~" "'"`"'

SEO対応ブログ(blog)テンプレート無料会員募集中!

天気も良かったので、ちょっと日帰りツーリングへ。
そして前から気になっていた行方丼を食べてきました。

なまずのみそだれ丼
行方丼01

幟(行方丼)
今回食べてきたのは萬壽山(行方市白浜)の、なまずのみそだれ丼です。
ナマズ自体が元々淡白なので、結構鹹味の強い味付けとなっています。
ナマズの食用自体にイメージが湧かないかもしれませんが、見た目も食感も白身魚のフライであり、(゚Д゚)ウマーな丼でした。

萬壽山は行方丼以外にも、川えびやしじみを使ったご当地ラーメンなどもやっています。
行方丼加盟店の詳細は行方市商工会の方をご参照ください。



長者ヶ浜潮騒はまなす公園前駅
公園前
潮騒はまなす公園
はまなす公園
食事後、北浦大橋を渡って余り遠くない場所に、読み仮名では日本一の駅があるので寄り道しました。
文字数では5位になりますが、長者ヶ浜潮騒はまなす公園前駅には、その長い駅名を誇示するかのような巨大な駅名標があります。(後ろの柵は1.2m程です)

駅名になっている、はまなす公園は写真のような親水公園です。
公園内には太平洋を一望できる展望塔や、154mの滑り台があるようです。
ちょっと散歩がてら茨城県庁舎の展望台へ・・・
散歩なら、展望台迄階段を使えばいいのですが、展望台にはエレベーターでしか行けません。

県庁舎からの筑波山
筑波山

今の時期、県庁舎の展望台から筑波山方向を望むと、丁度山頂方向へ夕日が落ちます。
日没直後は夕映えの空を背に、筑波山の稜線が顕現します。

県庁舎からは東方向の彼方に、水平線を望めるのですが、日の出時刻に展望台は開放していません。
県庁舎からの光の眺望は夕日と夜景のみとなります。
B級グルメの定番と言えば「焼きそば」ですが、ひたちなか市の那珂湊でも始めたようです。
IBSのレポートによると、昨年7月に「那珂湊焼きそばのれん会」が発足したそうです。

那珂湊焼きそば
那珂湊焼きそば

幟


今回食べてきたのは、洋食店チェリー食堂の肉と野菜の焼きそばです。
上海風の(゚Д゚)ウマーな焼きそばでした。
富士宮でもそうでしたが、焼きそば単体だと物足りない気分なので、ライス追加で満腹感も満たせます。

那珂湊焼きそばを提供する店舗は、魚市場近辺に10店舗ほどあります。
海鮮料理店でも提供していますが、この時期は鮟鱇鍋で混雑しています。
店舗等の情報はいばらき北関.comの方に詳しく載っています。
北陸に来てずっと晴れていたのですが、最終日は吹雪になりました。
帰りの列車まで時間があったので、吹雪の中、金沢市内を散策しました。

雪舞う兼六園
兼六園
吹雪の金沢市内
金沢中心部

以前に金沢へ行った時は雪に覆われる兼六園でしたが、今回は吹雪の兼六園の画になりました。
尚、兼六園は12/31~1/3迄無料開放されていますが、流石に吹雪では人も疎らでした。

昼前までは断続的な雪で積もる事も無かったのですが、30分も降り続くと写真(右)の様になります。
金沢市内はアーケードや地下道が多いので、うまく通れば吹雪を避けて歩くことが出来ます。

今回の(゚Д゚)ウマー
カニ丼
カニ丼
鱈鍋
鱈鍋
前回海鮮丼を食べた山さん寿司で、今回は冬季限定のカニ丼を食べてきました。
店舗メニューには無く、HP掲載だけなので直接注文します。価格は実際には時価です。(今回は肆阡圓でした)
でも冬に北陸に来たならばカニは食べたいし、(゚Д゚)ウマーな加能蟹を賞味できたので満足です。

二泊目の宿は金沢繁華街中心の片町に宿を取り、近くの居酒屋に飲みに行きました。
最近の旅行スタイルは、一泊は温泉宿に泊まり、もう一泊はビジネスホテルに泊まって地元の酒肴を堪能しています。
冬の北陸はカニだけでなく鱈も美味であり、白子の鍋で地酒を一献傾けるのも良いものです。
加賀温泉駅から3駅ほどで芦原温泉駅までいけるので、ちょっと足を延ばし芦原温泉まで。
北陸フリーきっぷは加賀温泉迄有効なので、そこから普通列車とバスの乗り継ぎになります。

セントピアあわら
セントピアあわら
芦原温泉街図
芦原温泉街図

福井県最大の温泉街である芦原温泉は、福井県北端の石川県境付近にあります。
JRに芦原温泉駅がありますが、芦原温泉の中心駅はえちぜん鉄道のあわら湯のまち駅になります。

今回入ってきた芦原温泉は、共同浴場の「セントピアあわら」です。
料金は500円ですが、サウナ併設なのでサウナ好きの方にはお得な施設です。

芦原温泉も湯めぐり手形をやっており、1800円(宿泊者1500円)で、セントピアを含めた温泉旅館の風呂に3回まで入れます。
中心駅の周りに飲食店も多いので、飲食と入浴を絡めた散策をするのもいいかもしれません。


今回の(゚Д゚)ウマー
越前そば
セントピアあわらの食堂で「越前おろしそば」を食べてきました。
辛味大根おろしを乗せた蕎麦で、主に福井県嶺北地方で食べられているようです。

冷たい蕎麦に、程よい辛味がツンと来る(゚Д゚)ウマーな蕎麦です。
嘗て昭和天皇が福井に来た際に御賞味され、それ以降「越前そば」の呼び習わされる様になったそうです。
一日目の宿は和倉温泉に取りました。
能登地方で一番大きな温泉街なので、多くの旅館が和倉温泉駅迄送迎してくれます。

和倉温泉 総湯
和倉温泉総湯
湯っ足りパーク(足湯)
和倉温泉足湯

12月~1月の和倉温泉は冬のイベントを行っており、抽選会や温泉卵の無料提供を行っています。
なお、和倉温泉の旅館にに宿泊すると、湯めぐり手形が1000円で購入することが出来ます。
手形一つで総湯を含めた他の旅館の風呂に3回迄入浴できますが、12/29~1/3迄は販売していないので御注意ください。

和倉温泉には足湯が2箇所あり、共に無料で利用できます。
湯っ足りパークは七尾湾に面しており、総湯の足湯は温泉卵を作っている間に入るのに丁度良い場所になっています。

七尾湾
七尾湾

和倉温泉の語源は「涌く浦」の名の通り、海に面した温泉街です。
今回は海から少々離れた旅館に泊まりましたが、それでも窓からは七尾湾が一望できます。
年末の連休を利用して北陸フリーきっぷを使い、北陸温泉巡りをしてきました。
寝台列車の北陸号で早朝の金沢へ着いたので、そのまま加賀温泉駅へ。
一つ目の温泉として山代温泉へ行ってきました。

山代温泉総湯(共同浴場)
山代温泉総湯
山代温泉温泉街
山代温泉温泉街
加賀温泉は山代、山中、粟津、片山津から成っており、その中でも山代温泉は加賀温泉駅から一番近い温泉街です。
山代温泉内にバス停が4~5個あり、かなり広い温泉街になっています。

今回入ってきた総湯は2009年8月に出来たばかりの新しい温泉です。
旧総湯の湯殿は取り壊されており、2010年秋に新築竣工されるそうです。

山代温泉に限らず、共同浴場は地元の人が利用前提で造られています。
早朝から開店しているので、朝から利用できる観光施設になっています。


今回の(゚Д゚)ウマー
白えび丼
北陸フリーきっぷで富山迄戻り、そこで昼食にしました。
富山の味覚の一つに白えびがあり、駅ビルで白えび天丼と白えび刺身を食べてきました。
天ぷらはカリカリ、刺身はプリプリの(゚Д゚)ウマーな丼でした。
ブログパーツ