FC2ブログ
画像をクリックすると大きい画像が出ます。
WELCOME
     │明日は何処へ行こうかな・・・。
     └──y────―――
      ∧∧
     (゚Д゚,,)
     /  |           lニ]]=ヘ
   ~OUUつ         -_//ヽ_〉二二[l、
  〈 ̄ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ   r´//ヽ l[重_)ニr'ニヽ
    〉      ヘ   |    ゝ,__,,ノ     ゝ,;_,ノ
''""'''"""'''~''"'''""''"'""~""^""""'''""'''""''''"^'"~"""''"
 ''""'''""''''                     ''''""''
     ''""'''"' '''"'"''""'''"'''
                                 ''"~" "'"`"'

SEO対応ブログ(blog)テンプレート無料会員募集中!

大層なネーミングですが、単三電池8個の電池ボックスにシガーソケットを付けただけのものです。
先日山形にツーリングに行った際にシガーソケットが使えなくなり、右往左往した教訓から緊急対処用に自作しました。

電圧確認
ポータブルシガーソケット
使用例
使用例
半田付けの技術さえあれば、ケーブルを半田付けし、結束バンドで纏めるだけで完成します。
逆接による機器破損の恐れがあるので、完成後には通電状態を確認します。(写真左:シガーソケット中心が+です。)
ほぼ新品のアルカリ乾電池で12.5Vの電圧が得られており、カーバッテリー接続と同様の状態が再現できています。

これがあれば、シガーソケットの無いバイクや自転車、そして徒歩の状態でもシガーソケットパーツが使えます。
更にはDC/ACインバーターがあれば、ポータブルでAC100Vが使えます。
写真右のように携帯電話・デジカメ・デジタルオーディオ等の充電が出来、単三電池さえあれば急場を凌げます。
私はDC/ACインバーターとしてセイワ D102を使っていますが、デジタル機器充電なら20Wの物で充分です。

単三電池ならば、コンビニ・スーパー・雑貨店等でも購入できるので、電力源として入手容易な物です。
近いうちにskywaveのシガーソケットも直るので、緊急用としてバイクに備え付けておきます。
山形の高速道路無料化の記事を書いたので、近所の東水戸道路無料化の記事でも。
山形と違って東水戸道路は無料区間が10km程しかありません。

東水戸道路通行券
東水戸道路
東水戸道路からは特に見る景色も無いので、写真は通行券の券面だけです。
ひたちなかICを含め、東水戸道路の通行券には水の字が印刷してあり、北関東道との境界である水戸南ICは水の字のスタンプが押してあります。
無料化のおかげで水戸市南部から大洗・阿字ヶ浦方面へのアクセスは便利になりました。

ただ、この無料化のせいで利用者の少なかった水戸南ICがかなり混雑するようになりました。
無料化実験後に東水戸道路が無料開放されるなら、水戸南ICの混雑が課題となると思われます。
気の向くままに山形へツーリングへ行ってきました。
山形県内は高速道路の9割が無料化されているので、この際なので走ってきました。

米沢南陽道路
米南道路
山形道(西川町)
山形道
東北中央道の飛地区間である米沢南陽道路も無料開放中でした。
米沢南陽道路は利用メリットが薄いかもしれませんが、現東北中央道は上山、山形、天童の混雑をパスできるので利用価値はあります。

山形道は寒河江を過ぎると山岳区間に入り、片側1車線になります。
下り線に乗れば村山区間は月山、庄内区間は鳥海山を見ながら走れます。

山形JCT
山形JCT
山形道通行券
山形道通行券
全国の高速道路がジャンクションを境に無料化が設定されていますが、山形道は山形北ICが境なので利用しやすくなっています。
また、山形道も東北中央道も通行券に入っている文字は山の字でした。
因みに有料区間と接続の無い米沢南陽道路と、山形道庄内区間は通行券の発券はありません。
ブログパーツ