FC2ブログ
画像をクリックすると大きい画像が出ます。
WELCOME
     │明日は何処へ行こうかな・・・。
     └──y────―――
      ∧∧
     (゚Д゚,,)
     /  |           lニ]]=ヘ
   ~OUUつ         -_//ヽ_〉二二[l、
  〈 ̄ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ   r´//ヽ l[重_)ニr'ニヽ
    〉      ヘ   |    ゝ,__,,ノ     ゝ,;_,ノ
''""'''"""'''~''"'''""''"'""~""^""""'''""'''""''''"^'"~"""''"
 ''""'''""''''                     ''''""''
     ''""'''"' '''"'"''""'''"'''
                                 ''"~" "'"`"'

SEO対応ブログ(blog)テンプレート無料会員募集中!

今回の四国ツーリングで海沿いを走りましたが、時間の都合上愛媛県から徳島県へ。
毎度四国に行くときは香川の地を踏むのですが、今回香川県はスルーでした。


国道378号線
R378
沈下橋
沈下橋
四国海岸線トレースとして、西予~八幡浜の国道378号線を走りました。
八幡浜より北は走りやすく改良されていますが、こちらの区間は写真のような離合困難な酷道が残っています。
いい具合のクネクネワインディングなので、バイクは楽しいのですが車は辛いと思います。

四国といえば沈下橋が多く存在します。
欄干が無いので基本的に対向車が来ないのを確認して渡りますが、交通量はそんなに多くないので待つことはありません。
上の写真は吉野川ですが、四万十川流域に多く存在するので経験として渡ってみるのも面白いものです。


うだつの街
うだつの街
徳島港
徳島港
国道192号線の中間辺りに美馬市(旧脇町)があり、そこにうだつの街があります。
「うだつの上がらない」の言葉が有名ですが、うだつ自体は2階に設けられた防火壁の事のようです。
資料館には梲(うだつ)と税の字が似ているので、納税しましょうと言うポスターが貼ってありました。

四国ツーリングの帰りはフェリーで帰路につき、東京港からそのまま出社しました。
オーシャン東九フェリーは合理化でレストランが廃止になりましたが、自販機がその分充実するようになりました。(カップラーメンは100円で売っています)
冷凍食品ばかりでは飽きる人もいるのか、昼夜の時間限定でうどんとカレーの販売も行っています。


今回の(゚Д゚)ウマー
じゃこ天&カツ
じゃこ天
今治焼鳥
今治焼鳥
徳島ラーメン
徳島ラーメン
愛媛県西部と言えばじゃこ天で、特に揚げたては(゚Д゚)ウマーです。
伊予灘SAにはじゃこカツなる、じゃこのカツレツも売っているのでまた違った味を楽しめます。

今治といえば焼き鳥の街で、今治港付近には沢山の焼き鳥店があります。
今治に宿を取って、焼き鳥で一献というのも乙な物です。

徳島のB級グルメの定番と言えば徳島ラーメンです。
暑い中、バイクで走った後の濃いスープのラーメンは(゚Д゚)ウマーです。
因みに徳島市はフリーペーパーがあり、その中にラーメン店で使えるクーポンがあるので駅等で探してみてください。
四国へバイクで行くのは2回目ですが、1回目は内陸ばかり。
今回は四国の海岸線をトレースするように、岬巡りのツーリングです。

蒲生田岬
四国最東端
室戸岬
室戸岬
最果て好きなので四国最東端の蒲生田岬へ。
場所が分かり難い上に雨だったので、誰もいませんでした。
国道から40分ほど掛かりますが、途中に船瀬温泉があるので入浴がてら行くのもいいかもしれません。

徳島県から海岸線沿いに南西方向へ進むと、東の南端室戸岬に着きます。
写真右下に写っている中岡慎太郎像の視線の先辺りが、室戸岬の先端です。
岬が何処にあるのか分かり難いのですが、岬を境に進行方向が300度以上変わるので通り過ぎることはないと思います。


中岡慎太郎、坂本龍馬像
銅像
足摺岬
足摺岬
高知といえば写真左の人物が、大河ドラマの影響もあり知名度が再燃しています。
自分を含めこの二人の像が向き合っているとの勘違いしている人がいますが、実際は向き合っていません。
中岡慎太郎像は真南を向いており、坂本龍馬像は銅像自体は皇居を向いて顔はほぼ真東を向いています。

海岸線をトレースすると四国最南端の足摺岬に着きますが、高知市から180km離れているので結構時間が掛かります。
因みに足摺岬は、観光シーズン中自動車に交通規制がかかりますが、バイクは岬近くの駐車場まで行けます。
室戸岬もそうでしたが、岬到着の対価は眼前に広がる広い海と、踏破という達成感です。


今回の(゚Д゚)ウマー
鯨の尾の刺身
鯨刺身
鰹のタタキ
鰹タタキ
アイスクリン
アイスクリン
室戸の道の駅で鯨の尾が提供されていたので、小学生以来久しぶりに鯨を食べました。
冷凍鯨なのでそのままでは硬いのですが、御飯の熱で柔らかくすると食感も良くなります。
昔は安い肉でしたが、這般の理由で高級食材になったのは少々残念です。

奈半利のスーパーで、晩酌用に鰹のタタキを買いました。
閉店間際の半額処分品でしたが、地元で食べる鰹のタタキより断然(゚Д゚)ウマーでした。
鰹特有の生臭さがないので、鰹が苦手な人にもお勧めの一品です。

高知といえば色々なところでアイスクリンが売っています。
シャーベットのような食感のアイスで、桂浜を見ながら食べるのも一興です。
高速道路無料化社会実験も、暫定延期から廃止に転換されました。
無料化されている舞鶴若狭道と、上限千円を利用して淡路島から四国上陸です。

気比の松原
気比の松原
淡路SA(明石海峡大橋)
明石海峡大橋
ツーリングをしていると三大○○に寄りたくなるので、三大松原の気比の松原へ。
長汀曲浦の良い景観ですが、松原自体はそんなに広くは有りません。
松原内を走り抜けるならば、佐賀にある虹の松原の方が楽しめます。

この日の昼前から風が強くなり、転倒の恐怖に耐えながら明石海峡を渡って淡路SAへ。
SAからは参差錯落たる神戸の街から延びる、明石海峡大橋を見ることができます。
さらにこの後、強風に晒される大鳴門橋を渡る訳ですが、こんな決死の思いで四国入りしたのは初めてです。

今回の(゚Д゚)ウマー
浅井三姉妹SP
浅井三姉妹SP
淡路牛丼
淡路牛丼
小浜のドライブインで、大河ドラマ 江に便乗したメニューがあったので食してみました。
便乗はともかく、量も有る和洋折衷の料理でしたが、浅井三姉妹の意味はよく分かりませんでした。

風が収まるのを待つ間に、淡路島南PAで淡路島の牛、玉葱、米を使った牛丼を食べてきました。
一言で言うと高いに尽きますが、真の淡路島食材のみを使うとこの値段は仕方ないのかもしれません。
しかし、味の方は大手チェーン店に比べて格段に上です。
震災から時間が経ち大分落ち着いて来たので、GWを利用し西へツーリングに出ました。
高速上限1000円も廃止されるので、行ける機会のあるうちに行けるところへ行きます。

北関東道が先日全通したので、茨城町東IC~加賀ICが1000円で乗れました。
この日一日で688kmの移動ですが、高速道路を使っても一日600km位が移動の限界のようです。

フォッサマグナ看板
フォッサマグナ
東尋坊
東尋坊
移動の一日なので、楽しみは景観と食事だけです。
北陸道の糸魚川には今回の震災で有名になった、プレート境であるフォッサマグナが縦断しています。
高速道路には運転を退屈させないための看板が幾つかあるので、探してみるのも楽しい物です。

移動だけで終わるのもつまらないので、夕暮れの東尋坊へ。
写真で見ても分かるとおり、安全杭等は打たれていないので断崖絶壁の先端まで行くことが可能です。
遊歩道一周一時間弱の雄島が東尋坊の北にあるので、時間が有れば散策するのもいい物です。


今回の(゚Д゚)ウマー
魚野川わっぱ飯
魚野川わっぱ飯
海鮮丼
三国海鮮丼
越後川口SAでわっぱめしがあったので、時間的に早かったけど昼食に。
量は少なめでしたが(゚Д゚)ウマーでした。味噌汁の代わりに地元食材の粕汁付のもあります。

海沿いを走っていると海鮮が食べたくなるので、三国港で海鮮丼です。
酒に合う旨い魚でしたが、飲んでしまうと移動ができないので、ここは堪えて食事だけです。
ブログパーツ