FC2ブログ
画像をクリックすると大きい画像が出ます。
WELCOME
     │明日は何処へ行こうかな・・・。
     └──y────―――
      ∧∧
     (゚Д゚,,)
     /  |           lニ]]=ヘ
   ~OUUつ         -_//ヽ_〉二二[l、
  〈 ̄ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ   r´//ヽ l[重_)ニr'ニヽ
    〉      ヘ   |    ゝ,__,,ノ     ゝ,;_,ノ
''""'''"""'''~''"'''""''"'""~""^""""'''""'''""''''"^'"~"""''"
 ''""'''""''''                     ''''""''
     ''""'''"' '''"'"''""'''"'''
                                 ''"~" "'"`"'

SEO対応ブログ(blog)テンプレート無料会員募集中!

USBプラグを上下逆に挿入(逆接)してHDDを死なせてしまいました。
USBプラグの逆接なんてありえない話なのですが、規格乱立のミニUSBでは起きてしまいます。

ミニUSB
ミニUSB
洒落た文鎮
文鎮
上記のミニUSBプラグはヒロセ4Pという規格で、10年位前に買った玄○志向のHDDケースの基板に付いています。
このプラグ入りやすいが、とにかく外れ易い。
逆接しても殆ど抵抗なく入るので、逆接のままPCの方へ繋いでしまいました。

逆接してダイオードが焼き切れたのか、焦げ臭い臭いが…
後はそのまま逆流した電流がHDDの基板を破壊したらしく、ウンともスンとも言わなくなりました。

一縷の望みを託してノートPCへ繋いだ物の、BIOSの段階で認識なし。
流石にBIOS認識不能では復活の手立ても絶たれたので、ちょっと洒落た文鎮が一つ出来上がりました。

バスパワーでHDDを動かしていたので、せめてセルフパワーだったなら…と思っても後の祭り。
PC側のUSBが破壊されなかっただけでも良かったものと思って諦めます。

禍福糾纆
高速道路料金上限千円も終了するので、最後の祭りとして米沢迄日帰り往復してきました。(562km)
行きは一般道、帰りは高速でしたが、込んでいたのは東北道だけで磐越・常磐道は込んでいませんでした。

磐梯山(猪苗代湖)
磐梯山
桧原湖(白布峠)
桧原湖
前日雨が降りましたが、この日は碧落一洗の空の下、快適なツーリングを楽しめました。
猪苗代湖の東側は湖岸沿いを走る道路で、猪苗代湖の先に磐梯山を臨む景色の元を走ることができます。

猪苗代湖から北上すれば、米沢に繋がる無料開放されたスカイバレーがあります。
スカイバレーはワインディングや白布峠からの景観が楽しめますが、勾配やカーブ曲率がきついので追い越しは困難です。


今回の(゚Д゚)ウマー
もりそば(そば茶屋てんえい)
天栄そば
ダブルチャーシュー麺(やまぐち)
ダブルチャーシュー麺
コーヒー特急
コーヒー特急
天栄村に十割そばの店があったので、そこで昼食。
手打ちなので、太さにばらつきのある旨いそばでした。

喜多方の道の駅で温泉に入り、充分に汗をかいた後ラーメンを食べに行きました。
このやまぐちのラーメンは鹹味より出汁の印象が強いスープで、おまけとして毒りんごクッキーが付いてきます。
因みに、さらに上のトリプルチャーシュー麺も有るようです。

会津からの帰りにはSAでコーヒー特急(コーヒー牛乳)を飲んでいます。
上限千円も無くなったので、暫く飲めなくなってしまい残念です。
ジムニーを購入し4ヶ月が過ぎました。
燃費のことについて分かってきたことがあるので、ここに記しておきます。

数少ないCAN通信対応燃費計のテクトムFCM-2000W(D)ですが、ジムニーに関してはソケット内のピンの接触が悪いようです。
運転中、表示の点灯消灯を繰り返したり、コネクタ付近のケーブルに触ると表示消灯等が起きていました。

ジムニーの故障診断コネクタは、コネクタの中心側に接触部分があります。(写真左下)
取り敢えず接触が良くなる様にピンを中心側に少し曲げて、接点を回復するようにしました。(写真左黄矢印方向)

上記対処で不具合は起きなくなり、テクトムの方に問い合わせたら使用継続に問題は無いと言われました。
同様の症状が有る方は同対処で改善すると思いますが、一応テクトムの方へ問い合わせてください。
ピンを曲げすぎるとコネクタに引っかかって、ピンやコネクタが破損する可能性もあるので自己責任でお願いいたします。

FCM-2000Wソケット
ソケット
ジムニー燃費グラフ
燃費グラフ

そして、その気になる燃費の方ですが日増しに燃費が良くなっていきます。
燃費改善の調査結果として、平均気温と燃費の相関を示したのが画像右です。

ジムニー購入後、通勤(国道6号片道16km)以外殆ど使用しておりません。
グラフの結果より、燃費改善の結果は気温要因が大部分を占めているようです。

これから気温が高くなり、冷房使用で燃費悪化は必至だと思われます。
燃費マネージャーは燃料流量(ml/min)も表示されるので、それを用いて燃費悪化を防ぎたいと思います。

(追記)
燃費マネージャーの使用係数ですが、私のX-adventure(8型)で距離係数1052、燃料係数1042位で安定しました。
テクトムHPのwild windに比べると燃費が良いようで、やはり7型以降は燃費が改善されています。
漸く我が家も、残り50日で地上波デジタル放送を受信することに相成りました。
今迄県庁舎による電波障害があり、ケーブルテレビでVHFを受信していました。
ケーブルによる配信も、アナログ放送終了と共に終了するため泣く泣くデジタル化です。

鹿のモンスターや字幕による嫌がらせには屈していなかったのですが、流石に停波には抗えません。
ニュース・天気予報・深夜番組位しか見ないので、画質は二の次でチューナーを使い暫定処置です。

地デジアンテナ
地デジアンテナ
DVR-1
DVR-1
ケーブルテレビ導入前に立てた約30年前のUHFアンテナが残っているのですが、老朽化も激しいので新規設置です。
最大受信感度で受信したいので、感度計を持っている電気屋に工事を頼みました。
電気屋の話によると、自宅近辺の感度はデジタルにすることにより60倍位に成っている様です。

テレビだけではなくビデオもデジタル化の必要があるので、DVR-1(1TB)を購入しました。
写真DVR-1の下に写っているのはビクターのDR-M1で、下のセレクターを用いてDVDプレイヤーとして再利用します。

姉妹品である500MBのDTV-H500Rは、DVR-1の更に半分の大きさで、ファンレスに成ります。
大きさ&静音性重視ならDTV-H500R、長時間録画&HDD冷却を考えるならDVR-1です。
個人差もありますがDVR-1のファンの音は、テレビ台のガラス戸を閉めれば気にならない程度です。

多くの人が既に地デジ化を完了していると思いますが、休眠状態のアナログテレビを再利用したいなら地デジチューナーの利用が安価で便利です。
録画機能が要らないなら、チューナー単体のDTV-S110が安価で評判が良いようです。
ブログパーツ