FC2ブログ
画像をクリックすると大きい画像が出ます。
WELCOME
     │明日は何処へ行こうかな・・・。
     └──y────―――
      ∧∧
     (゚Д゚,,)
     /  |           lニ]]=ヘ
   ~OUUつ         -_//ヽ_〉二二[l、
  〈 ̄ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ   r´//ヽ l[重_)ニr'ニヽ
    〉      ヘ   |    ゝ,__,,ノ     ゝ,;_,ノ
''""'''"""'''~''"'''""''"'""~""^""""'''""'''""''''"^'"~"""''"
 ''""'''""''''                     ''''""''
     ''""'''"' '''"'"''""'''"'''
                                 ''"~" "'"`"'

SEO対応ブログ(blog)テンプレート無料会員募集中!

宮城へ行く途中、秘湯姥湯温泉へ。
数年前迄は未舗装の狭隘路が続いてましたが、全面舗装でアクセスし易くなりました。

姥湯温泉
姥湯温泉
アクセス道路
姥湯アクセス道
湯船の撮影は禁止なので、露天風呂の遠撮を一枚(写真中央にある小屋が脱衣所です)。
露天風呂の周囲は火山性ガスの影響で草木は生えていませんが、今の時期は遠映の翠が映えます。
秋になれば、深山幽谷に広がる圧巻の紅葉を見ながら入浴ができるようです。

姥湯温泉までのアクセスは、全面舗装になり走り易くなりましたが、最大22%の急勾配が温泉まで続きます。(写真右)
姥湯名物スイッチバックの看板は存続していますが、舗装で道路が幾分拡幅されたので、普通車でも十分曲がれます。

米沢市街から姥湯へアクセスしようとすると、カーナビは国道と平行する県道を勧めてくると思われます。
この県道(232号線)は数年前に全面舗装となりましたが、全面的に離合困難な狭隘路なので、国道13号線板谷からのアクセスをお勧めします。

姥湯温泉
 住所 山形県米沢市大沢姥湯1(090-7797-5934)
 時間 9:00~15:30(冬季休業)
 料金 500円
宮城に行く用事があったので、その途中で不忘山林道をジムニーで散策。
ツーリングマップルでは上級者向けとありますが、四輪のジムニーなら安定した走行ができます。

落石
不忘山林道01
不忘大橋からの眺望
不忘山林道02
不忘山林道は大規模崩落でもなければほったらかしなのか、落石や小規模崩落が随所に見られます。
でも、写真のように回避できない訳ではなく、倒木も切ってあるので四輪でも走行不能な所はありません。

夏場は道路脇の草が伸び放題なので、草のトンネルが車のボディを掠めていきます。
傷に怯えながら走っていくと、一番目のビューポイントである不忘大橋に辿り着きます。
これからの峠越えに備え、渓谷を見ながら一休みするのもいいかもしれません。


一番のガレ場
不忘山林道03
県境からの山形側眺望
不忘山林道04
暫く走ると軽のワンボックスワゴンが捨ててあり、そこを過ぎた辺りが、この林道の一番の難所です。
写真では大した事の無い様に見えますが、かなり急峻な坂とガレ場になっています。
オフロードで本領発揮のジムニーなら、四駆に入れて楽々通過です。

県境を越えると道路名が南蔵王林道になり、山形側には一望千里の景観が広がります。
南蔵王林道は上山の営林局が細めに手入れしているようで、かなり走り易くなっています。
不忘山、南蔵王両林道の傾斜の参考として、登り燃費4km/ℓ,下り燃費22km/ℓでした。

今回気になった点として、途中に捨ててあった軽のワゴンにLandventureの文字が。
色々検索を掛けましたが、ジムニー以外のLandventureについてはよく分かりませんでした。
11年ぶりにメインPCを買い替えました。
重い動画やサイトは回避してブラウジングしていたのですが、流石にWindows2000のサポートも終了して久しいので買い替えです。

11年前に購入したサイコムでまた購入し、OSはWindowsXPを自分でインストールしました。
早ければ今年中にWindows8が出る噂があり、XPのサポートが終了する頃には8のsp1が出回るのではとの憶測でのXPインストールです。
ショップブランドPCはOS無しで購入できるので、自分の好きなOSをインストールできるメリットがあります。

π焼き
π焼き

新しいPCなので、どれくらい性能が向上しているか円周率計算(π焼き)をしてみました。
所持しているPC3台で、円周率104万桁計算の時間が以下の結果です。

・CPU,メモリ,OS(購入時期):計算時間
・Pentium E5800(3.2GHz),DDR2 2GB,WindowsXP(2011.6購入) : 18秒
・PentiumⅢm 800MHz,SDR 640MB,WindowsXP(2004.2購入) : 2分45秒
・K6-2 500MHz,SDR 768MB,Windows2000(2000.2購入) : 9分32秒

日進月歩と言うのでしょうか、単純比較で11年前より約32倍計算が速くなっています。
円周率計算に関してはAMDよりIntelの方が優勢ですが、ソフトによってはAMD優勢のもあるので御注意を。

今回円周率計算に用いたのはスーパーπと言うソフトで、画像を見て分かるとおりコアは1つしか使いません。
並列処理の演算でしたら、更に格差は広がると思われます。

当初、4コア6コアも考えましたが、2コアフルに使う機会が余り在りません。
3Dゲームや動画編集等をしないのであれば、2コアで充分な気がします。
ブログパーツ