FC2ブログ
画像をクリックすると大きい画像が出ます。
WELCOME
     │明日は何処へ行こうかな・・・。
     └──y────―――
      ∧∧
     (゚Д゚,,)
     /  |           lニ]]=ヘ
   ~OUUつ         -_//ヽ_〉二二[l、
  〈 ̄ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ   r´//ヽ l[重_)ニr'ニヽ
    〉      ヘ   |    ゝ,__,,ノ     ゝ,;_,ノ
''""'''"""'''~''"'''""''"'""~""^""""'''""'''""''''"^'"~"""''"
 ''""'''""''''                     ''''""''
     ''""'''"' '''"'"''""'''"'''
                                 ''"~" "'"`"'

SEO対応ブログ(blog)テンプレート無料会員募集中!

オイルの定期交換でバイク屋にバイクを持ち込んだら、エンジンから異音がするとの事。
いつも乗っていると音の変化に気付かず、この際なので異音の正体を探るべく検査をして貰うことにしました。

プライマリーギヤ
プライマリーギヤ
CVTユニット
CVTユニット
結論から言うとCVT内のギヤが磨り減っていて、CVTユニットほぼ全交換となりました。
装備重量275kgの車体で、8万km位走っているので変速機部分にはかなり負荷がかかっていた模様です。

CVT全交換なので、ベルトも交換しています。
ベルトは10万km持つと言う話もありますが、実際6万~9万km位で切れるらしく、CVTのユニット自体も10万km持たないので、異音がしたら交換時期のようです。

整備記録を見てみると、今回の検査・交換作業のため埼玉県の方へ移送したらしく、帰ってくるのに2ヶ月かかりました。
その時にエンジン点検もしたようで、今まで信号待ちでエンストしていた異常現象が無くなりました。
(アイドリング時の回転数が1000rpmから1200rpm位に上がっています。)

バイクを預ける前後で走行距離が150km位増えていましたが、その時の燃費が24.8km/ℓと言う値が。(普段は21~23km/ℓ)
考えられるのは、馴染ませるためにアイドリングで計19時間位回していた模様です。
(アイドリング時はリアが8km/hで回っています。)

修理前の軽い音から重低音が響く感じに変わり、エンジン周りは元に戻ったようです。
修理費も結構掛かったので、また8万km乗る予定です。
盆休みを利用し、石畳の温泉街渋温泉へ行ってきました。
この渋温泉、モンスターハンターのユクモ村に見立てたタイアップを時々行っているようで、この日もイベントを行っていました。

渋温泉街
渋温泉昼
渋温泉街夜景
渋温泉夜
鄙びた温泉街なのですが、行った時は盆休みとイベントで、かなり賑わっていました。
石畳の風情のある温泉街なのですが、道路は狭く宿泊客の車が行き交うので、昼間は通行注意です。

夜になれば石畳に反射する街頭の光が、昼とは違った雰囲気を醸し出します。
盆時期は丁度夏祭りも行っているので、夕食後温泉街へ繰り出すのも楽しい物です。


九湯巡り(竹の湯)
九湯巡り
下駄
下駄
渋温泉には九つの共同浴場があり、宿泊客は無料で利用することが出来ます。
旅館には渋温泉下駄が置いてあるので、浴衣と下駄で巡った方が着替えや履き替えが楽です。

巡浴祈願手拭い
巡浴祈願
旅館や土産物店には、各浴場を回った際にスタンプを押す手拭いが売っています。
モンハンイベントの際には、モンハン手拭い(2種類)も売っているようです。

因みに渋温泉の源泉はかなり熱く、それがそのまま共同浴場の湯船に流れ込んでいます。
熱い時は無理な入浴は避けて、水でうめた掛け湯に止めておいた方がが良いと思われます。
私は無理に入って足の先に水脹れが出来ました。


渋温泉
 住所:長野県下高井郡山ノ内町渋温泉
 電話:0269-33-2921(渋温泉旅館組合)
 時間:6時~22時(共同浴場)
前回の金券終焉で文具券が払戻し終了の事を書きましたが、今度はふみカードが終了する模様です。
無料払戻の期限は平成23年9月30日(金) なので、お持ちの方は急ぎましょう。

ふみカード
ふみカード1
裏面
ふみカード2

ふみカードの払戻しは、日本郵便のふみカードの払戻しについてに詳細が記載されています。
もう郵便局では払戻しをやっていないので、大宮の払戻しセンターへ書留(無料)で送付するそうです。
到着可能性はほぼ100%になりますが、文具券の時と違いポスト投函は出来ず、窓口へ行かなくてはなりません。

ふみカードの存在自体あまり知られていないので、貰った事自体忘れて退蔵している人も多いと思われます。
記念品として貰い手元に残しておきたい人もいると思われますが、希望すればパンチ穴が開いて返却して貰う事も出来るようです。

前回も書きましたが、法改正(改悪?)で退蔵金券が唯のゴミになる事が多発しそうです。
今はネット検索があるので、退蔵金券を発見次第、使用か払戻しについて調べた方が賢明です。
今迄使用してきたモニター BenQ FP91GP の調子が悪くなったので、ナナオ FORIS FS2332-BKに買い替えました。
やはり海外家電はコンデンサーの質が悪いので、日本製へ回帰です。

FS2332・FP91GP
FS2332
買い替えにより、19インチスクウェア(4:3)から23インチワイド(16:9)になりました。
対角線サイズが4インチ(約10cm)大きくなり横は13cm大きくなりましたが、ワイドなので縦は1cm小さくなりました。

このFS2332、IPSパネル、フルHD、HDMI入力の他、動画サイト鑑賞用にナナオの技術が詰め込まれているようです。
貧乏ユーザーには羨望と憧憬のEIZOブランドが、3万円台で買える様に成るとは思ってもいませんでした。

尚、不調のFP91GPですが、症状としては自動再調整を頻繁に繰り返し、最終的に画面が消えます。
調べたところ、突然死する人もいるようで、対処としてはコンデンサーを交換すれば復活して普通に使えるようです。
たまに正常に使えることもあり、その時に売り払おうかと思ったのですが、VAパネルで質はいいので暇を見つけて修理します。

テレビよりもPCモニターの方が点灯時間が長いので、目に優しい高品質モニターを入手できて満足しています。
ブログパーツ