FC2ブログ
画像をクリックすると大きい画像が出ます。
WELCOME
     │明日は何処へ行こうかな・・・。
     └──y────―――
      ∧∧
     (゚Д゚,,)
     /  |           lニ]]=ヘ
   ~OUUつ         -_//ヽ_〉二二[l、
  〈 ̄ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ   r´//ヽ l[重_)ニr'ニヽ
    〉      ヘ   |    ゝ,__,,ノ     ゝ,;_,ノ
''""'''"""'''~''"'''""''"'""~""^""""'''""'''""''''"^'"~"""''"
 ''""'''""''''                     ''''""''
     ''""'''"' '''"'"''""'''"'''
                                 ''"~" "'"`"'

SEO対応ブログ(blog)テンプレート無料会員募集中!

天気が良かったので、想う儘に千葉へ向かいました。
晩秋や春先では、房総か伊豆位しか行くところがありません。

清澄養老ライン
清澄養老ライン2
内房の夕日
内房夕日2
丁度紅葉の時期なので、養老渓谷駅・粟又の滝周辺は大渋滞です。
粟又の滝は去年見に行ったので今年はパスし、清澄養老ラインで紅葉ツーリングを満喫してきました。
清澄養老ラインは両側0.6車線の幅員箇所が続くので、車は離合困難な所が多くあります。

外房から内房へ海岸線を周遊すれば、内房の海岸で夕日が見られます。
対岸に三浦半島がありますが、充分に離れているので、水平線に落ちる夕日が見られます。


今回の(゚Д゚)ウマー
地魚ヅケ丼(道の駅鴨川)
ヅケ丼2
はかりめ丼(かん七)
はかりめ丼2
外房の方へ行くと海岸線沿いに沢山の飲食店があり、旨い魚や鯨が食べられます。
いつもは食事はスルーしていた鴨川の道の駅で、ヅケ丼に舌鼓。
キャンペーンで、他にもサザエ丼や牛魚丼等も提供しているようです。

富津市で今月末迄はかりめ祭を行っている様なので、はかりめ丼を食べてきました。
はかりめとは穴子の事ですが、祭の最中なのに鰻や穴子の入荷が少なく、短期間に値上げがあった模様です。
富津岬沖には海堡があり、それに肖った海堡丼も在る様ですが、それはまた次の機会に。
かなり久しぶりに土日連続で天気が良いのですが、バイクも車もメンテ必至なので、今週は何処も行けず仕舞いです。
何とか土曜日だけで、事は済ませてきました。

Skywave650タイヤ交換前後
SWタイヤ
装備重量275kgのSkywave650はリヤタイヤの減りが早く、上の写真のように限界以上に使っても1.3万kmしか持ちません。
フロントタイヤは2万km以上持つので2年周期、リヤタイヤは1年周期で交換です。

Skywave650のタイヤは当初ブリジストンしか出していませんでしたが、今はダンロップやミシュランも出しているようです。
しかし、持ちはブリジストンが良いようなので、交換工賃考えると今迄も今回もブリジストンです。

上の写真を見てもらえれば分かるように、限界以上に使っており、あと少しで下の繊維が出てきます。
繊維露出の状態で石川県から帰って来た事がありますが、整備不良が一目瞭然なので、この様な使い方はお勧めできません。

更に今回、ジムニーとSkywave650のオイル交換もしてきました。
ジムニーは3ℓ1500円(工賃0円)ですが、Skywave650は2.6ℓで4500円(工賃1000円)です。

タイヤも交換に2万円以上掛かり、バイク趣味は結構出費が大きくなります。
しかし、バイクで走る爽快感と引き換えなので、上記の金額は必要経費の想定内です。
週末になる度に悪天候となる周期ですが、晴天の間隙を抜いて会津にツーリングに出ました。
取り敢えず田島の道の駅まで行って、そこから情報収集しながらのツーリングです。

大内宿
大内宿
磐梯吾妻レイクライン
吾妻レイクライン
田島の道の駅から大内宿が近いので、新蕎麦賞味を兼ねて大内宿へ向かいました。
遠景に紅葉を望む、茅葺屋根通りの写真が撮れます。
大内宿へ行くには専用駐車場を使いますが、バイクは指定箇所に無料で停められます。

裏磐梯の道の駅で、磐梯吾妻の有料道路が無料開放されているとの事なので、レイクラインヘ。
レイクラインの方はまだ紅葉を楽しめますが、標高の高いスカイラインは紅葉も終わっています。
もう一本ゴールドラインを通るルートで、全路線を通過できますが、無料開放は11/15迄の様です。(11/16以降は冬季閉鎖)


吾妻小富士山頂
吾妻小富士
磐梯吾妻スカイライン(写真中央)
吾妻スカイライン
スカイラインだけでなく、途中の浄土平駐車場も無料なので、吾妻小富士へ小登山です。
駐車場から山頂まで高さ100m程の登山ですが、日頃運動不足の人には結構きつい運動です。
運動不足の私で、駐車場から登って外輪山を一周し、下ってくるのに約40分掛かりました。

吾妻小富士の山頂からは、一望千頃の原生林や火山帯の眺望が広がります。
しかし、写真(左)あるように外輪山の遊歩道部分は結構狭く、時間帯によっては風がかなり強く吹き付けます。
眼鏡が吹き飛ばされる程強い風が吹き、外輪山の外側に滑落すると誰も気付いてくれないので、歩く際はご注意を。


今回の(゚Д゚)ウマー
ねぎそば
大内宿と言えば、葱一本の入ったねぎそばです。
葱が薬味と箸を兼ねているので、蕎麦を食べながら葱を齧ります。
上の写真は山菜の入った温かい蕎麦ですが、削り節の入った冷たいねぎそばもあります。
ブログパーツ