FC2ブログ
画像をクリックすると大きい画像が出ます。
WELCOME
     │明日は何処へ行こうかな・・・。
     └──y────―――
      ∧∧
     (゚Д゚,,)
     /  |           lニ]]=ヘ
   ~OUUつ         -_//ヽ_〉二二[l、
  〈 ̄ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ   r´//ヽ l[重_)ニr'ニヽ
    〉      ヘ   |    ゝ,__,,ノ     ゝ,;_,ノ
''""'''"""'''~''"'''""''"'""~""^""""'''""'''""''''"^'"~"""''"
 ''""'''""''''                     ''''""''
     ''""'''"' '''"'"''""'''"'''
                                 ''"~" "'"`"'

SEO対応ブログ(blog)テンプレート無料会員募集中!

前に使っていたヘルメットが10年使っており、流石に交換時だと思い、去年買い替えました。
更に、そのヘルメットで音楽が聴きたいので、スピーカーを設置する事にしました。

Arai CT-Z(楽天に飛びます)
Sound Tech 2(楽天に飛びます)
ツーリング中に朝日や夕日に向かって走ったり、夏場の強い光の下等ではサンバイザーが欲しくなります。
サンバイザー付のヘルメットと言えばArai Tour Cross3が在りますが、オフロード用なのでSkywaveに合いません。
1年程前に、オンロード用のサンバイザー付ヘルメットArai CT-Zが出たので、丁度良い機会なので買い替えました。

結果から言うと目の部分が日陰になるので、運転の際の視認性は向上し、とても運転しやすくなります。
CT-Zはアライのヘルメットの方でも中庸の部類なので、防護機能もしっかりしている様です。

CT-ZはSkywave650のメットインに収納できますが、サンバイザーが在る分メットインに入らない車種もあると思われます。
あと、強い雨に当たるとスクリーンの隙間から、僅かながら水が入って来ます。

スモークを付けなくても眩しさを軽減してくれるヘルメットなので、ツーリングでは重宝しています。

イヤーパッド内設置
イヤーパッド
ヘルメットへ装着
スピーカー設置
ヘルメット用スピーカーとして、無線のbluetoothスピーカーが在りますが、価格が高く充電が面倒です。
有線スピーカーとなると大幅に価格が下がるので、試行錯誤で付けてみました。

CT-Zは耳の部分にも衝撃吸収体が入っており、衝撃吸収体とそのカバーの隙間に挟むように設置します。
写真右の赤丸部分を引っ張るとイヤーパッドが外れ、イヤーパッドの顎紐通しの部分からスピーカーを入れて行きます。(写真左)

個人の耳の形にもよりますが、ヘルメット前方の方へ設置すると耳との違和感が無くなります。
本来マジックテープで固定するのですが、衝撃吸収体がスポンジで覆われているので、隙間に入れるだけで半固定の状態になります。

スピーカー信号線は顎紐の根元に回し(写真黄丸)、顎紐のカバー(写真青丸)の中へ通します。
丁度、信号線の延長コード接続部がカバー内に収まるので、運転中の干渉や断線のリスクが下がります。

今年の夏は上記アイテムで、北海道のツーリングを満喫します。
(2014.2.20 追記)
サークルKサンクスは、2014.2.17以降アマゾンギフトカードを商品券で購入できなくなったようです。
と言うわけで、下記の手法は使えなくなりました。



贈答の御礼や、種々の契約を結んだり等で商品券(ギフトカード)が貰えたりします。
しかしこの商品券、使う店を選ぶので、知らぬ間に退蔵有価証券として溜まって行きます。
調査した所、商品券をアマゾンで使う手法が存在する事が分かりました。

アマゾンギフトカード
アマゾンギフトカード
商品券(ギフトカード)が使えるコンビニとして、唯一サークルKサンクスが在ります。
サークルKサンクスは店内商品は勿論、カルワザステーションで発券したチケットの支払いにも使えます。

段取り的には、
①カルワザステーションでアマゾンギフト券発行(公式)。
②代金を商品券で支払い。
③自分のアマゾンアカウントからアマゾンギフト券を登録。
④商品購入
の流れです。

店員の方もこの手法を知らない人が多く、チケットの支払いは現金のみと言われる可能性が在ります。
「出来るはず」と言えば大概レジを通してくれますが、頑なに拒否された場合は違う店舗に移った方が良いです。

このアマゾンギフト券ですが、購入後1000日程の有効期限が在ります。
アマゾンを毎月利用する人ならまだしも、利用頻度が少ない人は、購入希望品前後の発行価格に留めておいた方が良いです(2000円から発行できます)。

ネットショップのもう一つの大手と言えば楽天が在りますが、楽天ギフト券である楽天ポイントギフトカードは、現在ファミリーマートでしか取扱いが無い様です。
(ファミリーマートで商品券は使えない様です。)


どうしても楽天で使いたいという方は、カルワザステーションでWebMoneyを発行し、楽天ポイントに交換する方法が在ります。
只、この方法は楽天ポイントへ交換の際に5%目減りし、ポイントが加算されるまで時間が掛かります。


楽天ポイントに成れば、楽天トラベルで宿泊費に充てられるのですが、現行では商品券を宿泊費にするのは無理です。
サークルKサンクスで楽天ポイントギフトカードの取り扱いを開始するか、ファミリーマートで商品券が使える様に成るかを期待するしかありません。


(2014.2.2追記)
サークルKサンクスでも楽天ポイントギフトカードの販売を開始したようです。
新潟は米処なので、美酒を醸す酒蔵も沢山在ります。
新潟の酒は淡麗辛口が多いのですが、今回は芳醇甘口を醸す村祐酒造の酒を験してみました。

村祐(紺瑠璃)
紺瑠璃
村湯(常盤)
常盤

村祐酒造は年間生産200石と言う非常に小さい酒蔵で、社名の村祐は40石程しか造っていない様です。
生産量がとても少ない上に、村祐ファンが結構多いので入手困難な酒の一つです。
村祐は基本的に和三盆糖をイメージした甘口の酒ですが、辛口に造った祐村と言う酒も在ります。

基本的に村祐はスペック非公開ですが、左の紺瑠璃は純米吟醸の無濾過の生酒に当たる様です。
甘い酒と思い込んで呑んだので、一口目は若干の辛さが在りましたが、酔いが回ると甘くなって来ます。
空気を追い出して取り分けた瓶は味が変わりませんが、減圧保存しても空気に触れると時間と共に甘くなります。
甘口なので肴は選ばなければなりませんが、天日塩を舐めながらの一献も良い物です。

右の緑色の壜は常盤と呼ばれるもので、純米大吟醸の無濾過の生酒に当たる様です。
開栓直後は淡い吟醸香と諄みの無い飲み口で、清涼飲料水の様に呑みが進みます。
只、空気を抜いた減圧保存をすると翌日には辛くなり、空気を抜かない保存ならば辛くは成り難い様です。
開栓翌日以降は風味が落ちるような感じなので、常盤は開栓直後の味わいを愉しんだ方が良い様です。


・村祐 紺瑠璃 (村祐酒造:新潟県新潟市) 「純米吟醸,無濾過本生」
  原料米:?(新潟県産米?), 精米歩合:?, アルコール度:16%,
  日本酒度:?, 酸度:?,  価格:2835円(1升)

・村祐 常盤 (村祐酒造:新潟県新潟市) 「純米大吟醸,無濾過本生」
  原料米:?(新潟県産米?), 精米歩合:?, アルコール度:15%,
  日本酒度:?, 酸度:?,  価格:3150円(1升)
関東は茹だる様な猛暑が続いたので、信州の方へ避暑ツーリングへ出ました。
生憎の曇天ツーリングに成りましたが、避暑目的なので結果オーライです。

美ヶ原高原
美ヶ原高原
長野県道306号線
長野県道306号
先日、美ヶ原をビーナスライン沿いに縦断したので、今回は王ヶ頭経由での横断です。
麓の松本市が暑くても、2000mある美ヶ原は夏でも肌寒い位に涼しい所です。

松本方面から、大町・白馬方面へは国道よりも県道306号線経由の方がお勧めです。
県道306号線は山側と川沿いの2通りあり、どちらも快走出来ますが、川沿いには途中道の駅が在ります。

志賀草津道路
志賀草津道路
利根沼田望郷ライン
望郷ライン
翌日、群馬・栃木の山岳ルート沿いに帰宅し、途中の志賀草津道路は火山帯を経由します。
火山ガスの所為で駐停車厳禁で窓を開けるなとの指示がありますが、バイクなのでこの付近は早々に通過する事にします。

上田~日光は日本ロマンチック街道に指定されており、とても走り易いのですが、途中の沼田を通過するのに時間が取られます。
中之条方面から、高山村→後閑交差点→利根沼田望郷ライン→栗生トンネル→旧利根村のルートを取ると、軽快に走る事が出来ます。
途中、川場村に道の駅があるので、山賊焼を食べながら休憩も出来ます。

今回の(゚Д゚)ウマー
カツ丼
下仁田カツ丼
黒部ダムカレー
黒部ダムカレー
戸隠蕎麦
戸隠蕎麦
豊賀純米吟醸
豊賀純米吟醸
道の駅しもにたで卵とじのカツ丼を食べましたが、下仁田には下仁田かつ丼の会なる物があるそうです。
因みに道の駅にも卵とじの他に、近隣に在るジオパークを模した醤油だれのカツ丼があります。

今回北信地域にツーリングに出た目的として黒部ダムカレーがあり、今回通算三軒目の豚のさんぽで賞味しました。
豚のさんぽのダムカレーは余り量は多くなかったので、豚料理専門店もあり豚の角煮も追加注文しました。
沢山食べたい人には大黒部ダムカレー(前日迄要予約)、更に裏大黒部ダムカレー(詳細要問合)がある様です。

翌日、帰り道に戸隠高原を経由したので、戸隠で蕎麦を賞味しました。
戸隠食堂で大盛りざるそばを注文し、蕎麦団子のおまけも付いて充分旨い手打ち蕎麦の店でした。
中社前の店は開店前から大行列でしたが、並んで迄食べたいかは人の価値観だと思われます。

旨い日本酒の揃っている長野へ行ったので、今回は小布施の地酒豊賀で一献です。
前回、豊賀の特別純米を呑みましたが、今回は純米吟醸なのでこちらの方が飲み口がスッキリしています。
大町には西友、白馬にはイオンがあるので、夜になっても酒肴を調達するのは困難ではありません。

・豊賀 純米吟醸 (高沢酒造:長野県小布施町) 「純米,吟醸,無濾過生原酒」
  原料米:美山錦, 精米歩合:55%, アルコール度:17%,
  日本酒度:±0, 酸度:2.0, 価格:1575円(4合)

今回の宿:白馬のお宿 一の倉荘
古民家を改装したような民宿で、御一人様OKの部屋はまだ新しく新築の匂いがします。
旧美麻村方面から来る方は、みねかたスキー場を目安に来るとショートカットできる道が在ります。
先日、妙高の方へツーリングへ行った際に、skywave650が10万kmに達しました。
バイクに長く乗っていると愛着が湧いて、10万㎞は目標の一つです。

99999km
99999km
100000km
100000km
私のskywave650は売り出し初めの初期ロットで、4万㎞位迄トラブル続きでした。
4万㎞迄育てて来たので、手放したくない気持ちで10万㎞に届いていました。

基本的なメンテナンスは、エンジンオイル3~4000km,プラグ・デフオイル・ギヤオイル1万㎞,エレメント:エンジンオイル2・3回に1回毎の交換の頻度です。
Fタイヤは2万㎞,Rタイヤは1.3万㎞毎での交換で、CVTとベルトは8万㎞で交換しています、。

Fホイルベアリングは1.2万㎞,Rホイルベアリングは2万㎞で粉砕・交換して以降、交換はしていません。
只、2~3万㎞ごとに何処かでオイル漏れを起こしており、その度にオイルシール等を適宜交換しています。

初期型のskywave650は取り回しが重い代わりに、エンジンブレーキが強くかかります。
なので、ブレーキパッドは5万㎞に1回しか交換しませんが、一方でブレーキディスクは減りが始まっています。

CVTの交換費用を考えると、16万㎞迄は乗りたい気持ちはあります。
しかし、色々な所にガタが来ているっぽいので、乗り続けるには要所のオーバーホールも考えなくてはなりません。
暑い日が続くので、友人達と奥日光へ暑気払いに行って来ました。
日光湯元温泉は標高1500mあるので、麓が猛暑でも良い具合に涼しくなっています。

湯の滝
湯の滝
日光湯元温泉街
湯元温泉街
湯元温泉の傍には湯ノ湖が在り、1周約3kmの遊歩道が整備されています。
温泉街の対岸に湯の滝が在り、正面から見ると水を分けている部分が不動明王に見える様です。
体力に自信のある方は、下流の中禅寺湖1周26kmに挑戦してみてはいかがでしょうか。

日光湯元温泉は旅館やホテルが数多くありますが、山中に散在している為、温泉街と言う雰囲気は余りありません。
でも、上記の湯ノ湖や下記の神社や寺があるので、朝夕散策するのに退屈はしません。

湯元温泉神社
湯元温泉神社
日光山温泉寺
日光山温泉寺
全国の温泉地には神社や祠が在りますが、日光湯元温泉にも立派な神社があります。
概して神社は高い位置に在るので、参道を登れば温泉街を望む事が出来ます。
日光湯元の温泉神社は樹木が茂っているので、2枚目の写真程度の展望です。

神社前の通りを西へ向かうと、温泉の源泉を持つ温泉寺があります。
日帰り入浴も出来る寺の様で、温泉ファンでごった返す日も多々ある様です。
因みに日光湯元温泉は、日本で四番目に濃い硫黄温泉らしく、入浴後は硫黄臭が残ります。


今回の(゚Д゚)ウマー
しもつけ丼
しもつけ丼
姿 純米吟醸
姿純米吟醸
道の駅しもつけで、栃木グルメで優勝した「しもつけ丼」を食べて来ました。
内容は野菜が沢山入った焼き鳥丼で、食の細くなった夏でも、さっぱりとした感じで肉が食べられます。
因みにこの店は、380円追加でサラダバーとスープバーとチョコファウンテンが食べられます。

栃木は旨い日本酒が沢山在り、栃木の温泉なので栃木の日本酒で晩酌です。
飯沼銘醸は主力商品の杉並木が600石、無濾過生原酒の姿が60石と生産量の少ない酒です。
生産量が少ないとは言え、戦場ヶ原の土産物店で定価で買う事が出来ます。

呑んだ感想としては、甘口のとても濃い酒と言った感じです。
残りを家に持ち帰り、氷を浮かべロックで呑んでも味が落ちず、夏場の晩酌に良い酒です。

・姿 純米吟醸 (飯沼銘醸:栃木県西方町) 「純米吟醸,無濾過生原酒,中取り」
  原料米:山田錦, 精米歩合:55%, アルコール度:17%,
  日本酒度:+2, 酸度:1.5,  価格:1680円(4合)

日光湯元温泉(日光湯元温泉 奥日光高原ホテル)
 住所:栃木県日光市湯元2549-6
 電話:0288-62-2121
 料金:800円(日帰り入浴:12:30~20:00)
 泉質:硫黄泉(濁り湯)
3週間ぶりにバイクを動かしたら、非常にセルモーターの回転が重くなっていました。
起動前に電圧を確認したら12.6Vあったので大丈夫かと思ったのですが、イグニッションの負荷には耐えられなくなっていた様です。
一応エンジンは掛かりましたが、2年半使用の中華バッテリーと言う事も有り、突然死も怖いため買い替える事にしました。

硫酸注入
硫酸注入
初期充電&旧バッテリー
初期充電
今回の買い替えも前回同様、Yオクで購入した中華バッテリーです。
前回・前々回はユアサではないYTX14-BS(MGM製)を使っていましたが、今回はメーカー不詳のCTX14-BSです。
CTX14-BSはYオク上で蓄電容量10Ahとなっていますが、添付説明書ではYTX14-BSと同様の12Ahと表記されています。

液入れが面倒なので液注済みを落札した筈が、希硫酸と同梱で送付されてきました。
クレームを付けるのも面倒なので、自分で液注し、初期充電を行いました。
因みに未液注での希硫酸同梱バッテリーは、本来宅配受け取り時に確認のサインが必要らしいです。

液注の作業は6か所の注入口に一度に注入しなければなりませんが、思った以上に固くて入りにくくなっています。
下が水平な場所で体重をかける様に容器を押せば、うまく注入口に刺さりますが、バッテリー本体の横転には十分ご注意ください。

液注開始後20分間放置し、硫酸容器を外して30分間放置してから、初期充電を開始します。
前のMGMバッテリーは初期充電済みでしたが、今回のは初期充電必須です。
初期充電をしないと蓄電容量が少ない状態で高負荷に曝される事に成り、冬場はエンジンが掛からない事すらあります。

バイク専用充電器を用いて、通常充電約2時間の後、自動切替の保持充電を約1時間行いました。
バイクに乗せて電圧を計測したら、12.8Vの表示となりました。

国産バッテリーは4~5年は持つみたいですが、値段が10倍近いので中華の物を選んでしまいます。
2年スパンでの交換と割り切れば、中華バッテリーでも突然死のリスクは回避できるのではないでしょうか。
ブログパーツ