FC2ブログ
画像をクリックすると大きい画像が出ます。
WELCOME
     │明日は何処へ行こうかな・・・。
     └──y────―――
      ∧∧
     (゚Д゚,,)
     /  |           lニ]]=ヘ
   ~OUUつ         -_//ヽ_〉二二[l、
  〈 ̄ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ   r´//ヽ l[重_)ニr'ニヽ
    〉      ヘ   |    ゝ,__,,ノ     ゝ,;_,ノ
''""'''"""'''~''"'''""''"'""~""^""""'''""'''""''''"^'"~"""''"
 ''""'''""''''                     ''''""''
     ''""'''"' '''"'"''""'''"'''
                                 ''"~" "'"`"'

SEO対応ブログ(blog)テンプレート無料会員募集中!

「おしん」も映画化された事も在り、5年ぶりに銀山温泉へ行ってみました。
前回は冬の銀山温泉でしたが、今回は紅葉の始まった秋の銀山温泉です。

銀山温泉 昼
銀山温泉昼
銀山温泉 夕
銀山温泉夕
銀山温泉の温泉街は、銀山川の両岸に瀟洒な旅館が林立しています。
今の時期は、温泉街の奥に紅葉の山を臨む景観が見られます。
今回は、時々刻々と変遷を遂げる、温泉街の景色を写真に収めてみました。

夜の帳が降りる頃になると、橋の上にあるガス灯に火が灯ります。
また、木造旅館の窓から漏れる窓の明かりが、黄昏時の温泉街を飾ります。

銀山温泉 夜
銀山温泉夜
銀山温泉 朝
銀山温泉朝
銀山温泉は山中に在るので、漆黒の闇の中に淡い光の温泉街が浮かび上がります。
前回はカシオのS-100で夜景を撮りましたが、今回はフジのF100fdです。
特に歓楽街が在るわけではないのですが、夜歩きも楽しめる温泉地です。

夜が明けて、谷間の温泉街に朝日が射し込むと、白黒のコントラストが明確な景観が見られます。
銀山温泉の店舗は朝8時前には開いており、土産物の購入と共に朝の景観を楽しむのも良い物です。

白銀の滝
白銀の滝
銀坑洞
銀坑洞
冬の間は温泉街の先にある遊歩道へは入れませんが、他の時期は銀坑洞迄往復1時間弱の散策が楽しめます。
写真の滝の上部の方へ遊歩道が続いており、銀坑洞→神社を回ると温泉街の下流の方へ戻って来ます。
銀坑洞内は、安全な散策路が出来ており、温泉の名称にもなっている当時の銀山の様子が分かります。


今回の(゚Д゚)ウマー
チャーシューメン(虎真)
虎真チャーシューメン
やなだ屋+山形正宗
やなだ屋夕食
朝日鷹
朝日鷹
山形市にすごいチャーシューメンが在るらしいので、虎真にてチャーシューメンを食べて来ました。
見て解る通り、上からだと肉しか見えず、実際に麺と肉が同じ位あります。
因みに虎真はチャーシュー半分の物や、辛味噌のラーメンも在る様です。

夕食はやなだ屋の懐石コース料理で、今回の食中酒として天童市の山形正宗(純米吟醸 稲造)を選んでみました。
今回の山形正宗は飲み口は中口で、料理の邪魔をせず食中酒としてぴったりです。
因みに此の稲造、今回は生酒を選びましたが火入れ酒もあり、飲み比べも良いかもしれません。

帰り道に道の駅で、十四代で有名な高木酒造の地元向け酒「朝日鷹」が売っていたので購入。
本醸造酒ですが、精米60%なので嫌な諄みも無く、道の駅で今まで買った日本酒の中では一番の美酒です。
只、アル添酒の所為なのか、開栓後はどんどんアルコール臭がきつくなるので、早々に呑んだ方が良い様です。

今回の宿:やなだ屋
銀山温泉は小さい宿の方が食事が旨いらしいので、一日4組のみのやなだ屋へ宿泊しました。
食事は上記の通り、尾花沢牛に山菜と凝った料理が出てきて、シメには若旦那手打ちの蕎麦が出て来ます。
風呂は小さいのですが、宿泊客は少ないのでほぼ貸切状態で入れます。
ブログパーツ