FC2ブログ
画像をクリックすると大きい画像が出ます。
WELCOME
     │明日は何処へ行こうかな・・・。
     └──y────―――
      ∧∧
     (゚Д゚,,)
     /  |           lニ]]=ヘ
   ~OUUつ         -_//ヽ_〉二二[l、
  〈 ̄ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ   r´//ヽ l[重_)ニr'ニヽ
    〉      ヘ   |    ゝ,__,,ノ     ゝ,;_,ノ
''""'''"""'''~''"'''""''"'""~""^""""'''""'''""''''"^'"~"""''"
 ''""'''""''''                     ''''""''
     ''""'''"' '''"'"''""'''"'''
                                 ''"~" "'"`"'

SEO対応ブログ(blog)テンプレート無料会員募集中!

GWにツーリングに出たら、タイヤの溝が無くなったのでタイヤを交換してきました。
毎度ブリジストンに交換し、前回からタイヤのトレッドパターンが変わりましたが、それと同時にかなりすり減りやすくなりました。

フロントタイヤ
F-tire2014
リアタイヤ
R-tire2014
以前まで使っていたブリジストンの旧タイヤは、フロント2万km,リア1.3万kmを目安に交換してきました。
新タイヤになってからは、写真のように1.2万kmを前に両方とも限界を超えていました。

前後共に下の繊維相が現れ、リアタイヤの方は繊維二相目も削れバースト寸前でした。
前後共、8千kmを超えると車検も通らないレベルになり、1万kmを超えるとスリップサインが全露出します。

トレッドパターンが変わってから、明らかにゴムの質も変わっています。
使い始めから減り易い事が分かっていた一方、カーブでのグリップが良く、カーブで倒し易くなっていた気がします。

カーブでの走行が楽に成りましたが、流石に減りが早過ぎる気がします。
同じサイズのタイヤが、ダンロップ・ミシュラン・ピレリから出ている様です。
今回もブリジストンに交換しましたが、減りの具合が同じならば次は別のメーカーも検討しようと思います。
GWツーリングの最終日は、温泉連泊で上山田温泉を目指します。
多くの温泉街が栄枯盛衰の波に飲まれ、上山田温泉もそれに漏れず、格安で営業を続ける宿が多くあります。

旧高遠町
高遠桜2014
上山田温泉
上山田温泉
長野県自体が標高が高いので、多くの所でいまだ桜が咲いており、桜吹雪の中をバイクで走る事も可能です。
高遠で桜と言えば高遠城址公園ですが、流石にそちらは完全に葉桜になっていました。

上山田温泉はすぐ背後に城山という山があり、夜になると戸倉上山田温泉♨の文字と、城の様な建屋がライトアップされます。
城の様な建屋は日本歴史館という建屋で、今現在は立ち入り禁止の様です。
嘗て栄耀栄華を尽くした信州観光ホテルの別館ですが、今はその本館は温泉街の隅で巨大な廃墟となっています。

一方で経営努力で安価でありながら設備もよく、コストパフォーマンスの良い宿も多くあります。
温泉街内にコンビニや飲食店が複数あり、温泉街の外れにスーパーもあるので買い出しには困りません。
只、連休最終日や日曜日は飲食店が閉まっている事が多いのでご注意を。


今回の(゚д゚)ウマー
高遠蕎麦
高遠蕎麦
おしぼりうどん
おしぼりうどん
高遠を経由したので、兜庵にて味噌つけ汁の高遠蕎麦を賞味してきました。
兜庵は町の外れの住宅街の中にある住宅兼用の店舗で、手打ちの蕎麦が無くなると閉店です。
上記の写真は中盛りで、10割手打ちの美味しい蕎麦です。

夜は温泉街の中にある古炉奈で、坂城町周辺の郷土料理である、おしぼりうどんを食べてきました。
昼は味噌味の蕎麦でしたが、おしぼりうどんは大根おろしの汁に味噌を溶いてつけ汁にする味噌味のうどんです。
大根おろしの汁が少々辛めですが、味噌の風味と相まってなかなかの美味でした。

今回の宿:小石の湯 正明館
 建屋は少々古めですが、きちんと掃除されており、源泉かけ流しの温泉が24時間利用できるリーズナブルな宿です。
 今回は格安プランで宿泊しましたが、標準プランなら1000円で朝食が付きます。
 駐車場は離れた所にありますが、バイクならば軒先に止められるようです。
鳥取砂丘を満喫し、小代温泉に宿泊後は、下呂温泉まで戻って来ました。
下呂温泉までは曇天・雨天で、道中特に撮る物もありませんでした。

温泉街
下呂温泉2014
噴泉池
噴泉池
下呂温泉到着が夜だったので、翌朝下呂温泉を散策してきました。
日本三名泉の一つだけあり、広い温泉街に多数の旅館や店舗が軒を連ねています。

童謡作家の野口雨情が下呂小唄の作曲者である事もあり、下呂温泉街には野口雨情の歌碑が幾つか見受けられます。
無料の足湯も幾つかあり、土産物店も朝から営業しているので、朝からの散策も退屈しません。

下呂温泉と言えば、とても開放的な露天風呂である噴泉池が有名です。
写真の通り河原にある池の様な感じなので、今は男女共に水着着用が必須です(脱衣所・更衣室はありません)。
朝7時から掃除になるので、裸で入浴したい方は深夜・早朝に行った方がいいです。


今回の(゚д゚)ウマー
ざるそば
ざるそば
飛騨焼肉丼
飛騨焼肉丼
三千櫻
三千桜愛山
綾部市の山中にある「かんばやし の」で、手打ちのざるそばを食べてきました。
メインメニューが笊蕎麦とラーメンだけで、後は副菜メニューが幾つかあります。
手打ちなので量が少なめですが、味の方は美味しい蕎麦でした。

郡上八幡で日が暮れたので、芳花園で飛騨牛の焼肉丼を賞味。
結構リーズナブルな値段の割には肉が入っており、腹もそこそこ膨れます。
岐阜の鶏肉郷土料理である、鶏ちゃん定食もやっており、それはまたの機会に。

今回は岐阜の温泉に泊まるので、岐阜県中津川市の地酒三千櫻(純米生原酒 愛山)を選択しました。
三千櫻のピンクラベルは出荷限定なので値段高めですが、香り高く気分良く酔える旨い酒です。
中津川市の道の駅である、きりら坂下でも、通年商品のベージュラベル三千櫻は購入できます。


今回の宿
食堂・民宿 ラムネ屋
 食堂併設の民宿型旅館ですが、温泉も併設され、部屋もリフォームされて綺麗な室内です。
 温泉は家族風呂なので30分交代で入る形ですが、予約を入れれば朝夜両方入れます。
 朝食も安価で提供されており、コストパフォーマンスの高い宿です。
ツーリング二日目も、更に西へ西へ。
天橋立付近は渋滞するので、今回は山間部経由で鳥取へ向かいました。

余部橋梁2014
余部橋梁
鳥取砂丘2014
鳥取砂丘2014
鳥取豊岡宮津自動車道の終点近くに余部橋梁があるので、2009年と同じアングルで撮ってみました。(2009年→余部鉄橋)
余部入口のキャッチコピーも変わっていましたが、今は橋梁麓に旧鉄橋を利用した道の駅ができています。
旧鉄橋の一部を展望台に改良し、展望台からは日本海が一望できます。

今回の目的地は鳥取砂丘ですが、鳥取一の観光資源なので人で溢れ返っていました。
今回は丘を越えて渚まで出ましたが、道路から渚まで大人の足で15分位かかります。

近くの砂の美術館では、来年の1月迄ロシアをテーマにした砂像の展示を行っています。
風紋が見られない時でも、精緻を期した砂像で満足感はあります。


今回の(゚д゚)ウマー

焼きそば定食
yakisobateishoku.jpg
ドメイヌソガ
ドメイヌソガ
舞鶴のとれとれセンターは休日は大混雑ですが、屋外店舗でも普通に定食が食べられます。
今回は海鮮焼きそば定食を頂きましたが、生物の刺身定食も提供しています。

北陸の地酒で晩酌の予定でしたが、ドメイヌソガというワイナリーが作る日本酒が置いてあったので今回はこれを選択。
酒米は美山錦の6号酵母を使った生原酒で、出回る量がとても少ない日本酒です。
とても芳醇で味わい深い酒ですが、個人的な味覚としては開栓二日目の方が好きな味です。


今回の宿
小代温泉 中佐屋旅館
 兵庫の西部にある温泉旅館で、冷泉なので沸かし湯の温泉宿になります。
 部屋に炬燵があり、山中の静かな温泉地なのでゆっくり寛ぐ事ができます。
今年もゴールデンウィークは、西の方へツーリングです。
日数があまり取れなかったので、1日平均400㎞の移動です。

旧荘川村
荘川桜2014
大野芝桜
大野芝桜
国道に沿って真西に向かうと福井に着くので、今年もまた1日で福井を目指します。
飛騨の辺りは標高が高く、旧荘川村は沿道の桜が丁度見頃となっています。

福井県に入り、大野市の街中迄下ると、田圃の畝を利用した芝桜が見頃になっています。
近くで見てもいいのですが、広範囲に咲いているので高台から見た方が綺麗です。


今回の(゚д゚)ウマー
高山ラーメン
takayamaramen2014.jpg
ソースかつ丼
saucekatsudon_20140511222830e1c.jpg
安房峠トンネルを越え、坂を下った所の板蔵ラーメンで、高山ラーメンと飛騨牛味飯で昼食です。
細縮れ麺がスープにいい具合に絡んで、汗をかいた体にいい具合に染み渡ります。

福井県のご当地グルメにソースカツ丼があるので、ホテル近くのヨーロッパ軒でセットメニューを頼みました。
カツはやや薄めで三枚乗っており、味付けが足りない人の為に別添えのソースがあります。


今回の宿
福井パレスイン
 街中にあるので飲食店やコンビニが近く、バイクは540円で地下駐車場が利用できます。
 基本朝食付きのプランですが、素泊まりでも400円で朝食が食べられます。
ブログパーツ