FC2ブログ
画像をクリックすると大きい画像が出ます。
WELCOME
     │明日は何処へ行こうかな・・・。
     └──y────―――
      ∧∧
     (゚Д゚,,)
     /  |           lニ]]=ヘ
   ~OUUつ         -_//ヽ_〉二二[l、
  〈 ̄ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ   r´//ヽ l[重_)ニr'ニヽ
    〉      ヘ   |    ゝ,__,,ノ     ゝ,;_,ノ
''""'''"""'''~''"'''""''"'""~""^""""'''""'''""''''"^'"~"""''"
 ''""'''""''''                     ''''""''
     ''""'''"' '''"'"''""'''"'''
                                 ''"~" "'"`"'

SEO対応ブログ(blog)テンプレート無料会員募集中!

以前、ヘルメット内にスピーカーを設置しましたが、一年ちょっとで片側から音が出なくなりました。
ケーブルを捻ったりすると音が出るので、明らかに断線しています。
同じ物を買っても、また一年位で断線する可能性が高いので、別の物に変えてみました。

EQ301G
EQ301G
今回用意したのは、オーディオテクニカ製のEQ301Gです。
本来はゲーム機などに使う耳掛け型ヘッドホンですが、ヘルメット用スピーカーとして転用している人も多くいます。

ヘッドホンの耳掛け部分は、180°回転させると簡単に根本が折れて外れます。
残った根元部分は、ニッパー等で千切り取れば綺麗な円形になります。
後は、写真の様にマジックテープの固い方を貼り付ければ準備完了です。

設置方法は前回の設置方法と同様に、イヤーパッド内へスピーカー部分を潜り込ませます。
Sound Techと違い右のスピーカーの方がケーブルが長いので、ヘルメットからケーブルが垂れるのは、向かって左の方になります。

設置後、200㎞程のツーリングをしてきましたが、特に問題なく使えています。
耳たぶに干渉するようでしたら、スピーカーを前方にずらせば違和感が軽減されます。

Sound Techのケーブルを分解したら、繊維の様に細いエナメル線数本が入っていました。
EQ301Gの方が持ちそうな感じのケーブルですが、仮に持たなくてもSound Techより安いので金銭的ダメージは少なくなります。
北海道ツーリング中、道の駅で買い集めたマグネットプレートが全部揃いました。
2008年の途中から集め始め、114の全てを集めるのに約6年かかっています。

道の駅プレート
道プレ
応募シール
道プレシール
完全制覇案内
道プレラリー2014
北海道の道の駅には、道の駅イメージの白、青看板の青、市町村名のカントリーサインの3種類のプレートが売っています。
その内、白プレートに付いている応募シールを集めて、完全制覇の応募をします。
白プレートが一番安くても一枚110円(5%時100円)するので、完全制覇するのに諭吉札以上かかります。

道の駅回りをした際に、入手困難だったのは①の三笠と、⑳のよってけ島牧です。
共に閉店時間が早く、三笠は月曜休、島牧は火曜休で、北海道上陸後向かうと休みにぶつかります。
三笠は閉店5分前に購入ができ、島牧はアクセスしにくいので一部高速を利用しました。

スタンプラリーと違って費用が掛かり、114か所集める必要性から、完全制覇の情報はネット上で探してもあまり出ません。
しかし、私は美幌と壮瞥の道の駅で白プレート売り切れを経験しており、道プレラリー参加者自体は多いようです。
スタンプラリーと違い期限は無いので、道外の人でも完全制覇の機会は充分あります。


完全制覇認定証
道プレ盾
記念品
道プレ記念品
完全制覇の応募をすると、完全制覇認定証の盾と、オリジナルロゴの付いた記念品が送られてきます。
記念品は毎年変わるようで、今年は貴重品保管ファイルケースと、魔法瓶でした。

認定証の盾は、今迄は年ごとに色違いの定型文でしたが、今年は自分の名前が入り、透かしの様なロゴも入っています。
記念品の方も若干ですが高額になり、使い勝手の良い物が同梱されていました。
プレートが値上がりした分、盾と記念品も良くなっている様です。

北海道の道の駅は2012年にわっかないが出来た後、新たな物は出来ていません。
北海道に幾度か行く機会のある人は、集めてみてはいかがでしょうか。
天気が良かったので、思いつくままに千葉県へ。
長柄町~九十九里~北浦湖畔周りで、約300㎞の旅程でした。

長柄温泉(長柄福祉センター)
長柄温泉
九十九里ビーチライン
九十九里ビーチライン
折角遠出するので、温泉を満喫するために長柄温泉へ。
千葉・茨城は温泉が少なく、日帰り湯も高めですが、ここは500円(町内者200円)で入れます。

白子温泉と同じ様なヨウ素の黒い温泉で、水深30㎝で自分の手が見えなくなる濃い温泉です。
湯に入ると体がヌルヌルし、比較的低温なので長く入っていることができます。

長柄町から九十九里の海岸に出て、昼食後海岸線を県道沿いに走りました。
県道30号線は九十九里ビーチラインの愛称がありますが、海側は防風林か住宅なので、海は殆ど見えません。
有料道路部分で海が見えるようですが、強風の時は砂だまりができるようです。

北浦夕日
北浦夕日
鹿行大橋
鹿行大橋
帰宅途中、北浦湖畔で日が傾きかけたので、わずかに筑波山が入る写真を一枚。
北浦は東西の距離が短いので、殆ど山に沈むような夕日になります。

更にその後、震災後に開通した新鹿行大橋を走破するために国道354号線を西走。
黄昏の鹿行大橋の左側には嘗て旧橋がありましたが、今は橋脚を含め完全に撤去されてしまいました。


今回の(゚д゚)ウマー
はまぐりカレー
はまぐりカレー
九十九里海岸沿いは外房の主要な観光地ですが、道の駅は旧蓮沼村の一つしかありません。
今回はそのオライはすぬまの道の駅で、はまぐりカレーを頂きました。
ちょっとはまぐりの大きさが小さめですが、数は結構入っています。
他にも、地元名産の鰯や鯖を用いたメニューが揃っています。
鮭が遡上する時期になりましたので、丁度秋鮭の旬の時期になりました。
鮭と言えば石狩鍋なので、酒の肴に作ってみました。

石狩鍋
石狩鍋2014
幻舞(純米吟醸)
幻舞201411
酒&取り分け
酒&鍋201411
石狩鍋は北海道石狩支庁の発祥の鍋で、鮭を使う事と、味噌仕立てである事以外は家庭により色々在るようです。
スーパーへ行ったら鍋の具材セットが売っていたので、今回はそちらを利用しました。

投入した具材は、鮭,鱈,蝦,蛤,つみれ,キャベツ,豆腐,エノキ,しめじを昆布と共に煮込みました。
煮えたらジャガイモ(電子レンジで3分加熱),春菊,葱を入れて一煮たちさせます。

大体煮えたら味醂と酒と入れ、味噌で味を調えたら完成です。
煮込み過ぎると風味が飛ぶので、味噌を入れたら後は土鍋の余熱で煮込むようにしていきます。

家庭により食べ方が色々ある様なので、取り分けた皿にイクラをトッピングして頂きました。
魚介系の鍋なので、生臭さが気になるようでしたら、山椒を掛ければ食べ易くなります。

今回、石狩鍋の御伴に用意したのは、長野の川中島幻舞 純米吟醸 無濾過生原酒です。
来月新酒が出ると思われるので、最後の25BYの酒であり、無濾過生原酒の割には熟成された様な味わいがあります。

新酒の幻舞は芳醇でありながら軽い吞み口で、どんどんと呑むことができます。
ひやおろしとは違いますが、夏を越えた幻舞も新酒と違う味わいを楽しめる旨い酒です。


・川中島 幻舞 (酒千蔵野: 長野県長野市) 「純米吟醸,無濾過生原酒」
  原料米:美山錦, 精米歩合:49%, アルコール度:17%,
  日本酒度:?, 酸度:?,  価格:3240円(1升)
ブログパーツ