FC2ブログ
画像をクリックすると大きい画像が出ます。
WELCOME
     │明日は何処へ行こうかな・・・。
     └──y────―――
      ∧∧
     (゚Д゚,,)
     /  |           lニ]]=ヘ
   ~OUUつ         -_//ヽ_〉二二[l、
  〈 ̄ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ   r´//ヽ l[重_)ニr'ニヽ
    〉      ヘ   |    ゝ,__,,ノ     ゝ,;_,ノ
''""'''"""'''~''"'''""''"'""~""^""""'''""'''""''''"^'"~"""''"
 ''""'''""''''                     ''''""''
     ''""'''"' '''"'"''""'''"'''
                                 ''"~" "'"`"'

SEO対応ブログ(blog)テンプレート無料会員募集中!

JRを利用して旅行する際に、えきねっと経由で予約をしていたらポイントが溜まっていました。
有効期限が年度末で切れるので、その前に交換してみる事にしました。

取り敢えず、えきねっとポイントが300ポイント溜まっていたのですが、商品・商品券には最低400ポイント必要です。
しかし、特定のSuicaを所有している人ならば、2ポイントからSuicaポイントに交換できます。
えきねっとポイントが今年度末で失効するとしても、Suicaポイントに変えれば翌年度末まで延命することができます。

実際に交換を試みたのですが、旧お役所仕事体質で繁文縟礼極まりないです。
大まかな流れは
①easyモバイルSuicaインストール
②Suicaポイントクラブ登録
③ポイント交換認証コード発行・登録
④えきねっとポイント→Suicaポイント→Suicaチャージ になります。

まず、チャージするSuicaですが、Suicaポイントクラブに登録できるSuicaでなければなりません。
私は年会費もデポジット料も取られないので、easyモバイルSuicaを選び、スマホにインストールしました。
easyモバイルSuicaはおサイフケータイの機能なので、おサイフケータイの無いiPhone等では使えません。

Suicaポイントクラブに会員登録し、easyモバイルSuicaとの紐付けをします。
しかし、このままではSuicaポイントとしてでしか使えないので、ポイント交換の為の認証コードを発行して貰います。
何故かこれが郵送で来るので、1~2週間程待ってください。

えきねっと
えきねっと
Suicaポイントクラブ
ポイントクラブ
Suicaポイントクラブの会員ページから認証コードを入力すれば、すぐに交換できるようになります。
えきねっとの会員ページからポイントを使うをクリックし、Suicaポイントへの交換を選択します。
上の写真の様に、えきねっと300ポイントがSuica750ポイントに交換されます。

Suicaポイントに交換できれば、TポイントやWAONポイントとも交換できるようになります。
しかし、提携ポイントは交換の際に目減りするので、Suicaチャージを選択することにしました。

Suicaポケット
スイカポケット
モバイルSuica
モバイルスイカ
Suicaチャージを選択すると、モバイルSuicaに登録したメールアドレスへ交換手続きのメールが来ます。
メールのURLをクリックすると、Suicaポケット経由でチャージが完了します。
最終的に、えきねっと300ポイントが750円分の電子マネーになりました。

Suicaにチャージできれば、駅まで行かなくても近所のコンビニで額面分使う事が出来ます。
一度登録すれば、次からは2回の手間でポイントが電子マネーに交換されます。
今迄ならば使う事も儘ならず失効させていただけのポイントも、商品券より使いやすい電子マネーに交換できるので、この点だけは高く評価したいものです。
今年も立春朝搾りを予約し、搾りたての酒を愉しみました。
今年は立春朝しぼりの酒粕も貰えたので、その新鮮な酒粕で粕汁を作ってみました。

粕汁
粕汁
立春朝搾り2015
朝搾り2015
今回は、中辛の塩鮭と塩で味付けした、さっぱり系の粕汁です。

①酒粕を3倍程度の水に漬け、半日かけて十分に戻す。
②昆布を入れた水を火にかけ、沸騰後塩鮭を入れアクを取る。
③人参・大根・蒟蒻・豆腐を入れ煮る。
④③が柔らかくなったら、白菜・油揚げ・葱・椎茸・シメジを入れる。
⑤一煮たちさせたら、①を入れて塩で適度に味付けする。

鮭に味が付いているので、塩だけでも充分味が付いている感じです。
濃厚な味付けが好みの方は味噌で味付けし、塩鮭は甘口の物を使用した方が良いようです。


今回の酒は、当然立春朝搾りです。
全都道府県で作っている訳ではありませんが、茨城は山中酒造の一人娘です。

吞み口は中口位で、純米吟醸生原酒なので濃厚な味わいが楽しめます。
いつもは澱が沈んでますが、今年は1日置いてしまったので澱が消えてしまったようです。


・一人娘 立春朝搾り (山中酒造: 茨城県常総市) 「純米吟醸,生原酒」
  原料米:ゆめひたち, 精米歩合:60%, アルコール度:16~17%,
  日本酒度:+0, 酸度:?,  価格:1620円(4合)
前回、白菜と豚ロース肉でミルフィーユ鍋を作ったので、今回はキャベツです。
ニンニクとバター投入で、スタミナ系の鍋になりました。

ニンニク塩バター鍋
ニンニク塩バター鍋
鳳凰美田(碧判)
鳳凰美田碧判
ネットで検索を掛けたら、何となく旨そうだったので作った次第です。
材料も少ないので、作り方は単純です。

①土鍋にバターを引いてにんにくを炒め、更に豚バラ肉を炒める。
②鶏がらスープ・酒を入れて、アクを取る。
③キャベツを投入し、煮えたら塩・黒胡椒で味付け。
④最後にバター投入で完成。

キャベツでさっぱりするかと思ったのですが、豚バラ肉の脂とバターの脂で結構重くなります。
焼肉を鍋にしたような感じなので、食べ応えのある鍋が欲しいときには良いかもしれません。

今回の鍋に選んだのが、栃木の鳳凰美田(碧判)です。
純米吟醸なので淡泊な肴の方が合いそうですが、酒の個性が強い酒なので、この鍋にでも合います。

単体で呑むと、独特な香りと濃い味わいで、日本酒というものを満喫できる酒です。
中取りの様な濃さとは違う感じなので、人によっては好き嫌いが分かれる所です。

・鳳凰美田 碧判 (小林酒造: 栃木県小山市) 「純米吟醸,無濾過生原酒」
  原料米:五百万石, 精米歩合:55%, アルコール度:16~17%,
  日本酒度:+1, 酸度:1.5,  価格:3240円(1升)
ブログパーツ