FC2ブログ
画像をクリックすると大きい画像が出ます。
WELCOME
     │明日は何処へ行こうかな・・・。
     └──y────―――
      ∧∧
     (゚Д゚,,)
     /  |           lニ]]=ヘ
   ~OUUつ         -_//ヽ_〉二二[l、
  〈 ̄ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ   r´//ヽ l[重_)ニr'ニヽ
    〉      ヘ   |    ゝ,__,,ノ     ゝ,;_,ノ
''""'''"""'''~''"'''""''"'""~""^""""'''""'''""''''"^'"~"""''"
 ''""'''""''''                     ''''""''
     ''""'''"' '''"'"''""'''"'''
                                 ''"~" "'"`"'

SEO対応ブログ(blog)テンプレート無料会員募集中!

あさりが旬の時期なので、酒のつまみにあさりの酒蒸しを作ってみました。
ちょっと手を加え、鍋でもやったニンニクバターの酒蒸しです。

あさりの酒蒸し
あさり酒蒸し
而今 八反錦
而今八反錦
あさりの酒蒸し自体、醤油と日本酒があれば電子レンジですぐ作れます。
電子レンジを使わないならば、鍋やフライパンで蒸すだけです。

今回は、フライパンでみじん切りにした葱・玉葱・ニンニクをバターで炒め、そこに砂抜きしたあさりを入れます。
後は少量の塩・コショウを入れ、日本酒100mlで蒸しあげれば完成です。
思ったよりも塩味やバターが強いので、あっさり目が好きな方は、普通の酒蒸しの方が良いみたいです。

今回の酒として選んだのが、三重の而今 純米吟醸(八反錦火入)です。
去年の10月の酒なので、火入れしていますが、結構熟成が進んだ感じでした。

入手困難ですが、而今は基本ハズレがありません。
今回の八反錦も、熟成分を差し引けば、香り高く飲みやすい酒です。
日本酒に賞味期限は無いようですが、早く飲んだ方が本来の味を楽しめそうです。


・而今 八反錦火入  (木屋正酒造: 三重県名張市) 「純米吟醸,生詰」
  原料米:八反錦, 精米歩合:55%, アルコール度:17%,
  日本酒度:+0, 酸度:1.7,  価格:1512円(4合)
先日、楽天でスーパーセールがあり、期間限定のポイントを消費するためにmicrSDを購入。
大体、16~32GB位が価格がこなれて買い時の様です。

パッケージ
microsd-1
プロパティ
microSD-2

今回購入したのは、東芝 microSDHC 16GBで、速度はclass10です。
台湾製東芝のmicroSDですが、中国向けの製品の様で、日本語での解説は無く日本国内のサポートもありません。
初期不良が無ければ壊れる物でもないので、初期不良時は購入店に交換依頼をしましょう。

2012年6月にメーカー不明の16GBのmicroSDを購入しましたが、155億バイトで容量が3%程足りません。
今回のmicroSDも容量を確認したら、157億バイトで容量が2%程足りませんでした。
同じ東芝製でも2015年1月に交換したHDDは、2TBに対し2兆バイトあったので、格安品はメーカー問わず若干容量小さめの様です。

前回購入した16GBがclass4のメーカー不明で、数量限定の400円でした。
今回購入品は850円ですが、前回購入品もほぼ等価で売っており、セール品でもない限り千円弱が底値の様です。

二年前はムーアの法則を無視して、大容量化&低価格化でしたが、ここ最近は為替の都合もあるのか、小幅ながら値上がりしている様です。
ぶらりと宿の空き具合を確認したら、丁度格安の部屋が空いていたので川治温泉へ。
隣県なので、1泊2日の旅行には丁度いい距離です。

川治温泉街
川治温泉街2015
露天風呂(一柳閣)
一柳閣露天風呂
鬼怒川・川治の温泉街は冬の間雪が降りますが、国道は交通量が多いので除雪はされています。
前日・当日が晴れなら夏タイヤでも行けると思いますが、冬タイヤの方が安心です。

川治温泉へ行く時は、安いので大概一柳閣登隆館で、今回は一柳閣です。
川治温泉の源泉は温めなので加温してありますが、冬の露天は適度に温度が下がるので長湯ができます。

男鹿川
男鹿川
吊るし雛(道の駅 塩谷)
吊るし雛
一柳閣の大浴場は最上階ですが、露天風呂は低層階の川沿いにあるので、川を見ながら入浴です。
冬なのでモノクロの景色ですが、秋は対岸の岸壁が紅葉で色付き、長湯を充分に満喫できます。

行く途中で塩谷の道の駅に寄り、いつも閉まっている催事場に吊るし雛が飾られていました。
長距離運転のアクセントとして、華やかな物を見るのも目が休まる物です。


今回の(゜Д゜)ウマー
まぜそば(つる味)
まぜそば
夕食(一柳閣)
一柳閣夕食
行きつけの酒屋に寄って、途中にあるつる味でまぜそばを一杯。
最近はやりのつゆなしラーメンで、肉やら脂やらの中々食べ応えのある一品でした。
因みに、つる味はまぜそばは中盛り、ラーメンは大盛りまで同料金です。

夕食は今回も冬の伊東園なので、カニと寿司の食い放題です。
前回の奥久慈館はキッチン鋏がありましたが、一柳館は無かったので食べるのに時間がかかります。
一人分の料金で、カニ・酒・温泉と十二分に愉しめるので、コストパフォーマンスは上々です。


今回の宿:川治一柳閣本館
安いので年に2回は行っており、収容人数も多いので結構開いているようです。
卓球・カラオケ・ビリヤードと遊興設備もあり、退屈はしません。
館内が広いので移動距離が長くなりますが、エレベーターがあるので苦にはなりません。
ブログパーツ