FC2ブログ
画像をクリックすると大きい画像が出ます。
WELCOME
     │明日は何処へ行こうかな・・・。
     └──y────―――
      ∧∧
     (゚Д゚,,)
     /  |           lニ]]=ヘ
   ~OUUつ         -_//ヽ_〉二二[l、
  〈 ̄ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ   r´//ヽ l[重_)ニr'ニヽ
    〉      ヘ   |    ゝ,__,,ノ     ゝ,;_,ノ
''""'''"""'''~''"'''""''"'""~""^""""'''""'''""''''"^'"~"""''"
 ''""'''""''''                     ''''""''
     ''""'''"' '''"'"''""'''"'''
                                 ''"~" "'"`"'

SEO対応ブログ(blog)テンプレート無料会員募集中!

先日、福井で逆走してきた車に正面衝突され、怪我をしたのに4千万円の賠償を命じる裁判がありました。
裁判長が言うには、事故を回避できる可能性が寸分でもあるならば、賠償の責任を負うとのことらしいです。
そんな悪魔の証明みたいな事に巻き込まれる前に、ドライブレコーダー(以下ドラレコ)を付ける事にしました。

設置外観
DP200-OUT
設置車内
DP200-IN
今回取り付けたドラレコは、下記リンクのTranscend製のDrive Pro 200です。
広角160°のカメラなので、明らかににカメラである事が分かる外観です。

設置はルームミラーの横に付け、天井とピラーのカバー内を回して配線を隠しました。(写真赤線)
ドライブレコーダー起動時に電力を沢山使うようで、他のUSBチャージャー等を使うと上手く起動しません。
太めのケーブルですが、付属のUSBチャージャー&ケーブルで取り回した方が良いようです。

電源部
DP200DC
撮影状態
DP200-1
そのままシガーソケットに挿すと出っ張りが大きいので、マルチソケットを用いてグローブボックス下にチャージャーを回しました。
更にこの後ヒューズボックスから電源を取るようにすれば、元からのシガーソケットも空く様になります。

実際に録って見た所、停車状態なら前方の車のナンバーが全確認でき、走行中の対向車も4文字の数字までなら確認できました。
広角レンズなので収差の都合上、画面の末端部分は歪みます。

デフォルト設定でフルHD 30fpsであり、1分の動画で約115MBあります。
同梱の16GB microSDで140分の録画ができ、古い動画から順に新しい動画が上書きされる様です。

子供の飛び出しや、逆走の自転車と事故を起こしても過失相殺が取りにくい物ですが、ドラレコがあれば過失相殺も取り易くなると思われます。
また、裁判・取り調べ等では自分にとって不利益な情報は提供しなくても良いので、ドラレコの動画提供の義務は有りません。
そして、車検等で自分の手元を車が離れている時でも、ドラレコに記録は残るので、自分の車の扱いが良く分かります。

上記の事例の様な裁判が続けば、ダイレクト保険辺りでドラレコ割引が始まるかもしれません。
自分のドラレコの情報を抹消しても証拠隠滅にはならないので、ドラレコを装備している分には損は無いようです。


↓楽天に飛びます。
鰹の旬の時期になったので、初鰹と共に日本酒を一献。
旬の食材に合わせ日本酒を愉しめるので、日本人冥利に尽きるというものです。

鰹たたき
鰹たたき2015
而今(酒未来)
而今酒未来
本来ならば、鰹のサクを買ってきて自分で炙りたい所ですが、如何せん技術がありません。
今回はスーパーから購入した、初鰹のたたきが肴になりました。

ツーリングで鹿児島や高知に行き、旬の鰹のたたきを食べましたが、やはり風味が落ちます。
ゴールデンウィークの辺りが初鰹の旬なので、旨い鰹が食べたいなら連休に鹿児島や高知に行った方が得策です。

獲れたてを自分でおろして、自分で炙るのが良いのですが、素人には困難な物です。
スーパーでいつでも賞味出来る事に感謝し、酒の肴としました。

今回、その酒として選んだのが、而今 純米吟醸 酒未来です。
而今を全種類飲んだわけではありませんが、而今の中でもこの酒未来が私のお気に入りです。

飲んだ感想は、甘い吞み口と芳醇な香りが次の一口を誘う上々な酒です。
只、而今だけでは無いですが、一度空気に触れるとカドが立つ様な味わいになるので、開けて直ぐを愉しんだ方が良いようです。

酒未来で醸す酒は、くどき上手や一白水成等ありますが、酒米自体の生産が少ないので5種類位しかありません。
マイナーな酒米かもしれませんが、酒未来で醸す酒はハズレが無いと思います。


・而今 純米吟醸 酒未来 (木屋正酒造: 三重県名張市) 「純米吟醸,無濾過生原酒」
  原料米:酒未来, 精米歩合:50%, アルコール度:16%,
  日本酒度:±0, 酸度:1.6,  価格:3672円(1升)
気紛れに温泉宿の空きを調べたら、鬼怒川の温泉宿が空いていたので、そのまま予約。
鬼怒川・川治は一般道でも4時間で行ける、手頃な温泉地です。

鬼怒川温泉
鬼怒川温泉
鬼怒川温泉街
鬼怒川温泉街
今回泊まった宿が、鬼怒川温泉宿の最北の方にあるので、窓からは川沿いの温泉宿が一望できました。
バブル期に栄耀栄華の温泉宿も、川の左岸は廃墟が多く、機能しているのは右岸の宿が殆どです。

鬼怒川温泉の温泉街と言われるものは、くろがね橋近辺のみで他の個人商店は閉店が多くみられます。
大型のホテルも多いので、温泉地の娯楽はホテル内だけで済ませる所が多いようです。

ふれあい橋
ふれあい橋
鬼怒川公園駅前
鬼怒川公園駅
鬼怒川温泉に来たと分かる撮影ポイントとして、ふれあい橋と鬼の絵の描いてある階段があります。
鬼怒川温泉には国道・吊橋を含め5本の橋があるので、橋を渡りながら散策もできます。

丁度桜の時期だったので、鬼怒川公園駅前は桜が満開で見頃でした。
川の左岸(線路側)は狭いので駐車場は有りませんが、右岸の方は公園や広場の駐車場が幾つかあるようです。


今回の(゚д゚)ウマー
夕食
風夕食001
焼酎類
風夕食002
今回泊まった宿は格安でありながら、ビール60分飲み放題でした。
ビールはキリンとアサヒが飲み放題なので飲み飽きませんが、料理が少なめでした。
ビールで腹を膨らせようとしてピッチを上げて飲むと、時間差で酔いが回ってきます。
また、この宿は焼酎の揃いも良く、飲み放題と別に焼酎一杯無料券も貰えます。


今回の宿:復興御宿 富双江葉大馬 鬼怒川秘極の湯 風
料理に関しては上記の通りで、足りないならば簡単な物なら追加注文できるようです。
半年くらい前に改修再オープンした宿なので、室内は綺麗で、部屋の風呂はシャワー室に改装されていました。
格安ですが、宿泊客もそれ程多くないので、温泉も静かに入っていられます。
HDDが認識不能になったり、クラッシュしたりのDVR-1ですが、今回は電源ランプが赤点滅していました。
録画履歴を見ると、録画が失敗している様です。

電源ランプ
DVR-1-2015
2014年頃から同様の不具合が起きている人が多いようで、チューナーも立ち上がらずTVも見られない人もいる様です。
Buffaloも後継機種を出していないので、高価な修理か、諦めるか、自力修理しかないようです。

ネットで調べた所、赤ランプの点滅は基板上の不具合による物らしいです。
効果があった物として、コンデンサの交換か、基板上の汚物の除去がありました。
前者は素人修理には困難なので、後者に絞り込みました。

基板上に汚れは見つからなかったので、ダスターを使い、基盤・HDDコネクタ・B-CASソケット・冷却ファン全ての埃を払いました。
更に30分以上放置し、改めて電源を含むケーブル類を接続しました。

結果として、元に戻り普通に使える様になりました。
今回の故障の原因は分かりませんが、埃除去で一定の効果はあったようです。
只、コンデンサーの寿命だとしたら修理の仕様が無いので、その時に備え買い替えも要件等の様です。


(2015.4.25追記)
一時は治ったような形でしたが、やはり赤点滅が再発しました。
赤点滅で完全に使い物にならない人もいるようですが、私のはチューナーは生きており、予約録画前に電源を入れ直せば予約録画もできます。

基本的に深夜番組の録画しかしないので、就寝前にACアダプタに通電し、起床後に切る形にしています。
2TBのHDDの1/3しか使っていませんが、誤魔化しながら当座しのぎをし、安くなったレコーダーを購入するしかないようです。
前回、旬のあさりで酒蒸しを作ったものの、妙なアレンジであまり上手く行きませんでした。
今回は単純に、使用した物は、あさりと日本酒だけです。

あさりの酒蒸し
あさりの酒蒸し2
国権(垂れ口)
国権
作り方も単純で、砂を吐かせたあさりを皿に入れ、日本酒を入れて5分程電子レンジで加熱するだけです。
日本酒も大匙1杯しか使わないので、今回飲用した物を使いました。

酒も良い物を使い、単純な調理に徹したので、あさりの酒蒸し本来の味になりました。
しかし一部のあさりが死んでいたらしく、死んでいた物は匂いが悪く、砂も吐かないので砂を噛みます。
やはり旬の物は市場に行き、吟味してから購入の方が良いようです。

今回の酒肴の一方は、福島の国権 垂れ口です。
12月搾りの純米生原酒で、芳醇な香りと原酒特有の濃い味わいが楽しめます。

福島は面積も広く、良い酒を造る酒蔵も沢山あります。
一部で風評被害がある様ですが、酒に関しては風評も無く良く売れている様です。


・国権 垂れ口 (国権酒造: 福島県南会津町) 「純米,生原酒」
  原料米:美山錦, 精米歩合:60%, アルコール度:17~18%,
  日本酒度:+2.0, 酸度:1.6,  価格:1458円(4合)
白菜を頂いたので、思いつくままにまたミルフィーユ鍋を作ってみました。
この鍋は薄肉と白菜があれば作れるので、お手軽な料理です。

ミルフィーユ鍋(ロース肉)
ミルフィーユ鍋ロース
七田(純米吟醸)
shichida
本来、豚バラ肉で作るミルフィーユ鍋ですが、後半脂がきつくなるのでロース肉で調理しました。
ロース肉単体で食べると食感があまりよくありませんが、白菜で挟んで食べると食感も良くなります。

ロース肉で調理すると、汁の方にもあまり脂が浮きません。
残り汁のおじやや饂飩もあっさりしているので、胃腸の弱い方は豚バラ肉よりもお勧めです。

今回の鍋に選んだのが、佐賀県の七田 純米吟醸です。
無濾過の生酒なので、口に含んだ瞬間微炭酸の様な感じのある香りの良い酒です。

九州と言えば焼酎ですが、佐賀県は鍋島や東鶴など旨い日本酒が多くあります。
佐賀は陶器も有名なので、佐賀の酒器と日本酒で一献と行くのもいいかもしれません。

・七田 純米吟醸  (天山酒造: 佐賀県小城市) 「純米吟醸,無濾過生酒」
  原料米:五百万石, 精米歩合:55%, アルコール度:16%,
  日本酒度:+0.8, 酸度:1.3,  価格:1566円(4合)
ブログパーツ