FC2ブログ
画像をクリックすると大きい画像が出ます。
WELCOME
     │明日は何処へ行こうかな・・・。
     └──y────―――
      ∧∧
     (゚Д゚,,)
     /  |           lニ]]=ヘ
   ~OUUつ         -_//ヽ_〉二二[l、
  〈 ̄ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ   r´//ヽ l[重_)ニr'ニヽ
    〉      ヘ   |    ゝ,__,,ノ     ゝ,;_,ノ
''""'''"""'''~''"'''""''"'""~""^""""'''""'''""''''"^'"~"""''"
 ''""'''""''''                     ''''""''
     ''""'''"' '''"'"''""'''"'''
                                 ''"~" "'"`"'

SEO対応ブログ(blog)テンプレート無料会員募集中!

先日、上越迄ツーリングに出ましたが、帰りに雨宿りした日光駅前でバイクが突然不動に。
その後は、任意保険のロードサービスに助けていただきました。

モトボックスむらまつ
モトボックス
結論から言うと、安物の中華バッテリーの突然死です。
通勤で使っていたマジェスティーの中華は5年程で突然死したので、スカイウェイブは2年半で交換していました。
しかし、今回の互換CTX14-BSは丁度2年で突然死でした。

マジェスティの時はイグニッションONで突然落ちる感じでしたが、スカイウェイブはキーONでインパネが瞬間的に点灯後に落ちました。
スカイウェイブはキーONの時、電装系の診断が入るらしく、その時にバッテリーに高負荷が掛かるようです。

前例があり故障原因が何となく分かるとは言え、電装系が動かないのでは手も足も出ません。
三井ダイレクトのロードサービスセンターに電話を掛けると、レッカー車を手配して貰い、旧今市市のモトボックスむらまつさんへ運んで貰えました。

今回自宅から50㎞以上離れていたので、店までのレッカー代、その後の電車での帰宅費用を保険会社の方で負担して頂きました。
更に修理後のバイクの輸送費も負担してくれるらしいのですが、バイクの具合確認と店の人の話を聞きたかったので、電車で店に向かい自走で帰って来ました。

事故を起こしていないので任意保険の有難味が良く分かりませんでしたが、今回のロードサービスで有難味が良く分かりました。
因みに自宅迄約100㎞あり、レッカーで輸送すると無料分30㎞以外は自腹で、約6万円と言われました。
上記の保険会社負担分だけでも結構な金額なので、ロードサービスの年会費と考えれば保険料も納得できます。

今回交換したバッテリーは値段は張りますが、国産の古河バッテリーです。 → FTX14-BS
バイク購入時に付いているバッテリーは、国産GSユアサのYTX14-BSです。

中華バッテリーは何時突然死するか分からないので、全く以てお勧めできません。
以前に比べれば国産のバッテリーも安くなったので、遠出する人は国産をお勧めします。


2015.8.2追記
この一月位後にオルタネーターが故障し、走行中にエンジンが停止しました。 → オルタネーター修理
原因はこの粗悪な中華バッテリーにあった様です。
梅雨の合間に晴れ間が出たので、行きが福島、帰りが長野・群馬経由でツーリングに出ました。
気温もそれほど高くなく、初夏のツーリングが満喫できました。

田子倉ダム
田子倉ダム
名立夕日
名立夕日
会津から魚沼に抜けるのに、枝折峠と六十里越がありますが、冬季閉鎖が解除されていないので六十里越経由です。
途中、山の中に巨大な壁の田子倉ダムがあり、休日はライダー達の適当な休憩場所となっています。

新潟県の日本海岸は日本海夕日ラインの名称があり、西行きならば海に落ちる夕日を見ながら走れます。
この日は水平線に落ちる夕日を見る事は出来ませんでしたが、黄昏時の海岸線を走るのは格別です。


志賀草津道路(白根山付近)
志賀草津道路2015-1
志賀草津道路(殺生河原)
志賀草津道路2015-2
ここ最近、日本全国で火山活動が活発になっていますが、草津白根山も警戒レベルが上がっており、湯釜付近は夜間通行止めになっています。
湯釜直近の2.5㎞区間は駐停車も禁止になっており、駐車場も閉鎖され、山肌に雪が残る殺伐とした雰囲気になっています。

群馬側に下ると、火山ガスが発生して通年駐停車禁止になっている殺生河原があります。
一応、火山ガスのモニタリングはしている様で、駐車場からのトレッキングでは入れるようです。

因みに、この後金精峠を越えた後、日光駅前でバイクが不動となり電車で帰宅となりました。


今回の(゚д゚)ウマー
花巻へぎそば
花巻へぎそば
海鮮丼
海鮮丼(名立)
たかちよ
たかちよ紫
青葉の宴
青葉の宴
十日町・小千谷と言えばフノリの入ったへぎそばなので、今回は小千谷のわたやで花巻へぎそばで昼食。
香り高い海苔が沢山載っており、独特のツルツルした食感と合わせて美味でした。

海の近くに行き、生魚が食べたいので、名立ドライブインで海鮮丼で夕食です。
家族連れやドライバーの食事処となっているので、基本安くてメニューも多い店です。

今回の酒は、十日町の酒屋で勧められた南魚沼のたかちよです。
村祐と同系統の芳醇甘口の酒で、ラベル色は酒のイメージであり、紫は葡萄を彷彿とさせる味わいです。
しかも結構安価なので、知っている中ではトップクラスのコストパフォーマンスです。

最後の写真が駅弁になっていますが、バイクが壊れて、電車で帰宅した際の酒のつまみとなった青葉の宴です。
厳選素材で値段は少々張りますが、沢山のおかずで呑みと食事を愉しめる、丁度いい具合の駅弁です。


今回の宿:ホテル 門前の湯
共同アパートの様な別館なら安価で泊まれ、サウナもある温泉施設も使えるので、今回二度目の利用です。
朝食も安価で食べられ、サラダとカレーは好きなだけ食べられるので、朝から腹いっぱい食べられます。
夜は居酒屋形式で食堂をやっていますが、日本酒は基本辛口で、甘口は普通酒だけの様です。
ブログパーツ