FC2ブログ
画像をクリックすると大きい画像が出ます。
WELCOME
     │明日は何処へ行こうかな・・・。
     └──y────―――
      ∧∧
     (゚Д゚,,)
     /  |           lニ]]=ヘ
   ~OUUつ         -_//ヽ_〉二二[l、
  〈 ̄ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ   r´//ヽ l[重_)ニr'ニヽ
    〉      ヘ   |    ゝ,__,,ノ     ゝ,;_,ノ
''""'''"""'''~''"'''""''"'""~""^""""'''""'''""''''"^'"~"""''"
 ''""'''""''''                     ''''""''
     ''""'''"' '''"'"''""'''"'''
                                 ''"~" "'"`"'

SEO対応ブログ(blog)テンプレート無料会員募集中!

ふるさと割も年度末で終わりの様なので、最後の機会としていわきの湯元温泉へ行って来ました。
震災復興もあり福島はふるさと割が多く発行されていたので、ふるさと割の中で一番多く利用した県です。

湯本駅
湯本駅
足湯
湯本足湯
今回は車で行ったので駅は利用しませんでしたが、湯本駅が改築されホームの中には足湯も設けられていました。
駅前はあまり変わらないので、ベンチにオブジェが置かれ、カラーのアルファベットオブジェも健在です。
因みに湯本IC~湯本駅間はセブンイレブン・ファミマ・ローソンの順にコンビニがあり、駅前にはローカルのコンビニもあります。

駅からまっすぐ進むと丘の上に公園があり、その麓に温泉が湧きだすオブジェがあり足湯になっています。
今回宿泊したうお昭は足湯前の駅から一番近い温泉旅館ですが、多くの旅館は駅から少々離れた所にある様です。
公園から神社を経由し、湯本の商店街の散策で小一時間ほどなので、散歩には丁度良い位です。


塩屋埼
塩屋埼
灯台からの眺望
塩屋崎灯台
いわき市には登れる灯台である塩屋埼灯台があり、麓は美空ひばりの歌碑が置いてある小公園になっています。
津波で海岸道路は流されてしまい、所々未舗装の迂回路を通って辿り着くような状態です。
北からは看板沿いに進めば到着できますが、南からは県道沿いのセブンイレブン北から旧海岸道路沿いを進めば到着できます。

灯台に続く階段を上がり、200円払って灯台に上ると、はるか沖に船が浮かぶ太平洋が一望できます。
灯台は丘の上にあるので震災による揺れの被害はありましたが、津波の被害は無かったようです。

塩屋崎から海岸線を南下すると三崎公園があり、更に南下すると物産館のららみゅうがあります。
三崎公園を散歩して、ららみゅうで土産を買えば帰宅するのに丁度いい時間になります。


今回の(゚д゚)ウマー
うお昭夕食
うお昭夕食
塩タンメン
塩タンメン
菓子類
湯本菓子
今回泊まったうお昭は元魚屋だったこともあり、沢山の魚料理が出てきます。
冷酒は会津ほまれが冷酒カラフェに注がれて出て来て、中口位の飲み口が魚料理によく合いました。

茨城フェアをやっていたので、ちゃあしゅう屋孫目店で筑波地鶏の塩タンメンを食べて来ました。
さっぱりとした味に、とろみの付いたスープで、完食する頃には暑く成って汗が止まらなくなります。

土産の菓子類として、湯本温泉街のしら石でかりんとう饅頭を、好間町の白土`屋でジャンボシューを買ってきました。
しら石はかりんとう饅頭以外にも温泉饅頭や、その他の和菓子類が多くあります。
白土`屋のジャンボシューは中迄は常備してある様ですが、その上の特大・超特大は売り切れている事が多いので欲しい方は予約した方が確実です。


今回の宿:いわき湯本温泉 魚々彩々 旬味の宿 うお昭
 食事は上記の写真の通りで、朝食も種類豊富な献立で提供されます。
 温泉は微かに硫黄臭のする透明の湯で、湯船は小さめですが、最上階の浴室からは湯本の街が見えます。
 県道に面した第二駐車場は入れにくいので、旅館裏手にある第一駐車場を利用した方が便利です。
ブログパーツ