FC2ブログ
画像をクリックすると大きい画像が出ます。
WELCOME
     │明日は何処へ行こうかな・・・。
     └──y────―――
      ∧∧
     (゚Д゚,,)
     /  |           lニ]]=ヘ
   ~OUUつ         -_//ヽ_〉二二[l、
  〈 ̄ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ   r´//ヽ l[重_)ニr'ニヽ
    〉      ヘ   |    ゝ,__,,ノ     ゝ,;_,ノ
''""'''"""'''~''"'''""''"'""~""^""""'''""'''""''''"^'"~"""''"
 ''""'''""''''                     ''''""''
     ''""'''"' '''"'"''""'''"'''
                                 ''"~" "'"`"'

SEO対応ブログ(blog)テンプレート無料会員募集中!

先日、液晶テレビを購入したので、ブラウン管テレビが余ってしまいました。
結構かさばるので処分しようとしましたが、16インチ以上は2916円/台のリサイクル料金が掛かります。
茨城県内にテレビ買取のリサイクル業者があったので、そちらに持ち込む事にしました。

買取票
浜屋
今回利用したリサイクル業者は笠間市にある浜屋で、家電と金属屑をメインに買取しています。
事業廃棄物持込や不用品回収業の方も来ますので、一般の方もそこに混ざって買取をしてもらいます。

本や中古品同様、古物買取と言う形となりますので、免許証等の写真の入った身分証が必要となります。
初めての方は担当の方が、その場でiPad越しに会員証を作ってくれます。
次回以降はその会員証提示で、速やかに買取がしてもらえます。

結果、買取として
・20インチテレビ(フナイ,VT-P20A):100円
・25インチフラットテレビ(パナソニック,TH-25FA8):750円
と、本来6000円位払うべき所が逆に現金収入となりました。

他にミニコンポ300円、アウトドアテーブル133円と大手中古品買取に比肩する位の値が付きました。
バーベキューコンロは雑品として重さでの買取となり、安価ですが引き取ってもらえる形になりました。

中古品買取店は買取の際、動作確認とリモコン等との付属品の有無を見ますが、通電する事も無く置き場に持って行ってました。
一般的に、東南アジアや中東等のアナログ放送地域に輸出し、壊れていたら現地の人が修理し再販売している様です。

20インチテレビの方は20年使っていましたが、これからもどこかの国で末永く使われる事と思われます。
アナログ放送終了後、DVR-1 電源赤点滅のトラブルを抱えつつ誤魔化しながら使ってきましたが、流石に面倒くさく成って来ました。
地デジ化後五年と言う節目と、楽天で累計18倍のポイントバラ撒きをやっていたので液晶テレビに買い換えました。





ユーザーレビューの多さから国内メーカーにしたかった事と、その中でも比較的安価な事を理由にREGZA 32S10の購入となりました。
32インチは、24インチから32インチは5千円プラスなのに、32インチから40インチは1.5万プラスと言うコストパフォーマンスの良さもあます。
値段の差異はマザーガラスからの無駄の少なさもありますが、32インチ以下は解像度がHD(1366x768)、40インチ以上はフルHD(1920×1080)と言う理由もあります。
因みに、地上波放送の解像度は1440×1080なので、地上波しか見ないならばHDでも充分な気がします。

DVR-1のHDDが3年弱でクラッシュした経験から、5年保証のプランを追加しました。
価格競争が激しく、どこに安価な部品が使われているか分からないので、メーカーに関わらず延長保証を付けた方が賢明です。
故障は5年以内が多く、逆に5年を過ぎれば経年劣化と割り切れるので、心理的な負荷低減にもなります。





32S10は外付けHDDを付ければ録画機能が使えるようになります。
DVR-1のHDDがまだ使える様なので、そこからHDDを抜いてHDDケースに入れて使い回すことにしました。

レグザを購入したもう一つの理由が外部HDDへの相性が比較的良い事があります。
今回は玄人志向 GW3.5AA-SUP3/MB を購入し、DVR-1のHDDを挿入して接続してみました。

TVスイッチONでHDDも立ち上がり、TV OFFで連動OFF、TV ONでも録画機能不使用で自動でHDD OFFと全く問題なく使えています。
中に入れたHDDは東芝のDT01ACA200なので、TVとHDDのメーカーが同じなのも相性が良い理由の一つかもしれません。

更に、PCに入っている動画をTVで再生するために、F-01Fを契約した際に無料で貰ったChrome castを繋いでみました。
Chrome castをTVに繋ぎ、スマホにgoogle castをインストールしセッティング。
後はPCのChromeのブラウザにgoogle castのアドオンを入れれば、画像・音声共にPC動画をTVに映せます。

Chromeはmp4対応なので、タブ画面キャストで充分に動画が再生できます。
しかしwmvには非対応なので、デスクトップをキャストで映せるもののデータ量が多いため、カクカクして見られたものではない状態になります。

今現在分かるだけの機能を引き出したので、この先もっと機能を引き出して行きたいと思います。
9月上旬は夏休み明けなので、比較的宿に空きが出やすい時期です。
格安の温泉旅館が取れたので、観光道路経由で飯坂温泉迄行ってきました。

磐梯吾妻スカイライン
スカイライン2016
吾妻小富士
吾妻小富士
結構割高だった福島観光3道路(ゴールド・レーク・スカイライン)は震災後に一時的に無料化されましたが、その後永久に無料となりました。
道の駅ばんだいから、飯坂温泉付近迄3道路で連絡されており、アップダウンやワインディングが色々と楽しめます。
各道路にレストハウスがあったと思いますが、コンビニは県道2号分岐の裏磐梯の辺りしかないので御注意ください。

スカイラインにある浄土平駐車場は永久無料化以降再度有料化されましたが、バイクは100円で利用できます。
そこそこ儲けがあるのか、吾妻小富士の名称石碑も新しく成っていました。
因みに、駐車場から吾妻小富士に登り、火口を一周して駐車場に戻るまで約50分掛かります。


平野屋浴場
平野屋温泉
十綱橋
十綱橋
今回利用した平野屋旅館は格安ながら温泉に入る事が出来、下記写真の様に食事も沢山出ます。
飯坂温泉は源泉温度が50℃位あるので、水で埋めないと熱くて入っていられません。
平野屋旅館は風呂桶にケロリン桶を使用しており、レアな白ケロリン桶も温泉の吐出口に積み上げられています。

平野屋旅館の向かいに共同浴場の波来湯があり、その庇部分から飯坂のシンボル十綱橋が正面から見る事ができます。
生憎の曇り空ですが、川面に写る十綱橋とカルガモの群れが、平穏な温泉街の雰囲気を醸し出します。
翌日に雨になるのが分かっていたので、この日は雨中の行軍状態になりました。


今回の(゚д゚)ウマー
チャーシューメン
来夢チャーシューメン
平野屋夕食
平野屋夕食
風が吹く
風が吹く
久しぶりに喜多方ラーメンが食べたくなったので、猪苗代町に支店を持つ来夢でチャーシューメンを食べて来ました。
チャーシューに自信があるラーメン屋の様で、とろける様なチャーシューと、程良い鹹味のスープで汗をかいた時にはバテた体も回復します。

素泊まりに700円プラスで朝食、1000円プラスで夕食が付く平野屋ですが、明らかに1000円以上の夕食が提供されました。
桃の旬の終わり辺りですが、知り合いの方から地元の桃を戴いた様で、デザートにちょっと堅めの桃が出ました。

今回の酒は夏なのに生酒があったので、会津美里町の風が吹く(山廃純米吟醸生酒)を食中酒にしました。
山廃の呑み応えのある感じがしながら、生酒のすっきりとした飲み口で、肉や魚にもよく合う香り高い酒でした。


今回の宿:平野屋旅館
 建屋は古く畳も擦れ気味ですが、きちんと掃除もして寝具も綺麗なので、清潔感はあります。
 上記の写真の様に温泉と食事が提供されながら、採算が取れているの疑問なくらい格安です。
 飯坂温泉駅から徒歩1分のアクセスなので、ビジネス用途としても利用できる旅館です。
前日に西神楽にテント泊したので、当日は朝7時に美瑛に着く事が出来ました。
夏の休日は美瑛・富良野は大渋滞なので、朝一で動き出すのが吉です。

青い池
青い池
吹上の湯
吹上の湯
左の写真は、盆時期ならば美瑛の道の駅から到達するだけで4時間かかる通称青い池です。
上流にある温泉からのアルミニウム成分が池に混入し、波長の短い青い色が屈折し写真の様に見える様です。
立ち枯れの木々と青い湖面に映る遠景を愉しむならば、人影の少ない早朝の方が良いです。

青い池から上流方面に向かうと、曽てドラマでも使われた無料の吹上の湯があります。
こちらの温泉、更衣室がタープとスノコしかなく、源泉温度が高いので水流入のホースを外されると熱くて入れません。
水で埋めて辛うじて入って来ましたが、短時間でも湯あたりを起こして、岩場でこけました。


ファーム富田
ファーム富田
地獄谷
地獄谷
初めて北海道に行った際にファーム富田に行き、20年ぶりに再訪したら以前よりも遥かに大きく成っていました。
地物のラベンダーは終わっていますが、ハウス内には残っており、8月はサルビアが沢山咲いていました。
向かいにはとみたメロンハウスが出来ており、メロンやソフトクリーム等の軽食が食べられます。

ツーリング最終日前夜は大概温泉宿に宿泊しており、今回は登別温泉で硫黄泉を満喫してきました。
典型的な観光温泉街で、土産物屋林立の温泉街を抜けると地獄谷や、ロープウェイ利用でクマ牧場等もあります。
地獄谷は中央の噴泉池迄行く事が出来、その後展望台を周遊するルートで、温泉街から程良いぐらいの散策となります。


今回の(゚д゚)ウマー
万世閣夕食
万世閣夕食
イトコ丼
イトコ丼
白いカレーラーメン
白いカレーラーメン
北海道のバイキングは結構上質な物が提供されており、万世閣は北海道地物を生かした物が沢山あります。
写真の他に一人用のジンギスカンや、自作ラーメン等もあり量も種類も十分満足できます。

翌日余った一日で余市迄走りに行き、柿崎食堂でサーモンとイクラのイトコ丼を食べて来ました。
相変わらず昼過ぎでも大混雑ですが、新鮮な魚介類が比較的安価で味も良いのでお気に入りの店舗の一つです。

毎度の様に、北海道最後の食事は苫小牧味の大王でカレーラーメンを食べました。
変わり種の白があり、チーズとメレンゲが沢山載ったカレーラーメンで、白成分で辛さが若干抑えられます。
ジビエ餃子等の独特メニューもあり、スマホクーポンで煮卵が追加されます。


今回の宿:登別温泉 登別万世閣
 食事は上記写真の通りで、朝食も北海道食材を前に出した多品種な料理が提供されます。
 温泉は露天・内風呂共に濁り湯の硫黄泉で、サウナやジャグジーも併設されています。
 基本和室の様ですが、御一人様は洋室のベッドルームが比較的安価で利用できます。
ブログパーツ