FC2ブログ
画像をクリックすると大きい画像が出ます。
WELCOME
     │明日は何処へ行こうかな・・・。
     └──y────―――
      ∧∧
     (゚Д゚,,)
     /  |           lニ]]=ヘ
   ~OUUつ         -_//ヽ_〉二二[l、
  〈 ̄ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ   r´//ヽ l[重_)ニr'ニヽ
    〉      ヘ   |    ゝ,__,,ノ     ゝ,;_,ノ
''""'''"""'''~''"'''""''"'""~""^""""'''""'''""''''"^'"~"""''"
 ''""'''""''''                     ''''""''
     ''""'''"' '''"'"''""'''"'''
                                 ''"~" "'"`"'

SEO対応ブログ(blog)テンプレート無料会員募集中!

この記事をアップする頃には桜も葉桜となってしまいましたが、山梨迄花見を兼ねてのツーリングに行ってきました。
GWに遠出するので、その前にバイクの具合を確認するためのプレツーリングも兼ねています。

ピーチライン
ピーチライン2017
石和温泉桜並木
石和温泉桜並木
去年と同様に行きが奥多摩経由で、帰りが雁坂トンネル経由でのツーリングです。
ピーチラインを通ると笛吹橋の渋滞回避と、桃の花の間を気分良く走れて一石二鳥です。
笛吹市に入った辺りで急激に曇り澱んだ感じの写真ですが、晴れていれば鮮やかな桃色が眼前に広がります。

今年は山梨県は暖かかった様で、石和温泉の桜も散り始めていましたが、並木の一部は満開の様な形でした。
温泉街の川の上流の方が咲くのが遅い様で、流れていく花筏は十分に愉しめました。
石和温泉の足湯広場は日帰り客も200円で利用でき、食事もとれるようなので休憩はそちらで。


武田神社前桜並木
武田神社前桜並木
西関東道
西関東道2017
城下町だった甲府市内はどこも混んでいますが、山側の方は比較的空いている様です。
武田神社に参拝した後、鳥居付近から甲府駅方面を見ると、延々と続く桜並木が一望できます。
且つて近所に住んでいた太宰治も愛でた桜で、境内の桜については春昼という作品で残しています。

帰り際、西関東道を経由したら、高台の方から下る際に桃畑が眼前に広がっていました。
桜の花は期間が短いのですが、桃の花は結構長い期間愉しめます。
春は青梅街道があまり込まないので、ワインディングを愉しむのも含め、国道411号線がお勧めです。


今回の(゚д゚)ウマー
カレーライス
ヘムロックカレー
鳥もつ煮セット
鳥もつ煮セット
ホテル朝食
200円朝食
大滝ダムカレー
滝沢ダムカレー
青煌
青煌にごり酒
去年、奥多摩のヘムロックで食べたオムライスが美味しかったので、もう一つのメニューのカレーライスを食べてきました。
安価な割には結構量があり、やや辛口の良く煮込まれたカレーでした。

甲府のB級グルメとして鳥もつ煮があり、その起源の店である奥藤で、蕎麦のセットと共に戴いてきました。
焼き鳥のレバーが食べられる人には美味の一品で、結構濃い味付けになっています。
他のサイドメニューも豊富なので、今度は鳥もつ煮を肴に地酒やワインで一献と行きたいものです。

今回宿泊した甲府昭和温泉ですが、チェックイン時に頼めば朝食が200円で食べられます。
ごく普通の朝食メニューですが、御飯や納豆は食べ放題なので朝から十分腹が膨れます。

去年は三富でダムカレーを食べたので、今年は大滝の道の駅で大滝ダムカレーを食べてきました。
ポテトリングフライの入ったやや甘口のダムカレーで、量もそんなに多くはなく、混雑を避けた昼前でも完食出来ます。

山梨の酒と言えば青煌が定番になっているので、今回は濁り酒をチョイスしました。
炭酸ガスの感があり飲み口も甘めなので、米で出来た炭酸飲料のような感じの一献でした。


今回の宿:甲府昭和温泉ビジネスホテル
 ビジネスホテルですが、大浴場は温泉なので日帰り入浴客も多く、健康ランドの一角のような感じです。
 和室の場合はバス・トイレがないので供用になりますが、近場にあるので不便は感じません。
 買い出しは高速側道沿いにスーパーがあり(車5分位)、ホテルラウンジ部の電気ポットと電子レンジでつまみや肴を用意できます。
ブログパーツ