FC2ブログ
画像をクリックすると大きい画像が出ます。
WELCOME
     │明日は何処へ行こうかな・・・。
     └──y────―――
      ∧∧
     (゚Д゚,,)
     /  |           lニ]]=ヘ
   ~OUUつ         -_//ヽ_〉二二[l、
  〈 ̄ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ   r´//ヽ l[重_)ニr'ニヽ
    〉      ヘ   |    ゝ,__,,ノ     ゝ,;_,ノ
''""'''"""'''~''"'''""''"'""~""^""""'''""'''""''''"^'"~"""''"
 ''""'''""''''                     ''''""''
     ''""'''"' '''"'"''""'''"'''
                                 ''"~" "'"`"'

SEO対応ブログ(blog)テンプレート無料会員募集中!

福島へ行く用事があり、また折角なので飯坂温泉に一泊してきました。
今年だけで4回行っており、温泉街の地図が頭の中へ入ってきています。

旧堀切邸(雪)
旧堀切邸(雪)
入舟浴場
旅館入舟浴場
今年は寒くなるのが早く、温泉へ行った日の前々日辺りまで福島市で雪が降っていました。
温泉街内は雪もなくなり乾燥状態でしたが、旧堀切邸の庭には雪が残り、雪の広がる景色が見られました。
足湯は堀切邸とちゃんこちゃんこの湯があり、熱くて入れないちゃんこちゃんこの湯も冬なら良い具合に温度が下がっています。

今回宿泊した旅館入舟も源泉かけ流しの湯船で、源泉を竹樋で湯船外に流す事により温度を調整しています。
飯坂温泉の源泉温度は60℃あり、空腹や疲労状態で入浴すると湯あたりする可能性があります。
宿到着後、休憩がてら温泉饅頭でもつまんでから温泉に入るようにすれば、湯当たりせず気分良く入浴できます。


今回の(゚Д゚)ウマー
旅館夕食
入舟夕食
風が吹く
風が吹く
旅館朝食
入舟朝食
牛すじ丼
牛すじ丼
飯坂温泉は宿泊料金が安くても、料理が沢山出る宿が多くあり、旅館入舟もその一つです。
夕食は写真の他に、揚げたての天ぷらと食後の果物が出てきて、合計7品出てきます。
冷蔵庫のビールも大瓶でありながら500円であり、良心的な価格になっています。

今回途中の酒屋で購入したのが、会津美里町の風が吹くで山廃純米吟醸生酒の中取りです。
酒のスペックから味も香りも濃く飲みごたえのある酒ですが、スッキリとした中口程度の飲み口で食中酒にも合う酒です。

翌日の朝食も品数多めで、飯坂温泉の名物であるラジウム卵も出てきていました。
平日はビジネス客もターゲットにしているので、御飯も充分に出て仕事に邁進できるようなメニューです。

帰りに平田の道の駅で昼になったので、石川牛の牛すじ丼で昼食としました。
トロトロになるまで煮込んだ牛筋に、沢山のつゆが掛かったつゆだく牛すじ丼で、量もあるので十分に腹が膨れました。


今回の宿:飯坂温泉 旅館 入舟
 共同浴場の仙気の湯のそばにある小規模な旅館で、格安でありながら上記の温泉と料理が楽しめます。
 建屋は古いのですが清掃が行き届いて清潔感があり、冷房はクーラー、暖房は石油ファンヒーターになっています。
 駐車場有・飯坂温泉駅徒歩10分位なので、ビジネスユースとしても便利な宿です。
ジムニーを購入して7年目を迎えるので、3回目の車検となります。
1回目は販売店、2回目はユーザー車検でしたが、今回は格安の車検で済ませてみました。

出光宇佐美
宇佐美吉沢
今回利用したのが、ガソリンスタンド併設の宇佐美車検です。
県ごとによって宇佐美車検の車検代は違いますが、茨城は車検場の近くでやっている所為かかなり安めです。

安い事もあり事前検査(休日可)の後、車検場へ持っていく都合上、平日に預けに行かなくてはなりません。
代車も借りられるので、出勤前に預けて帰宅前に取りに行く事も可能です。

私の場合は自宅・会社・宇佐美が徒歩で行ける範囲なので、日曜日に事前検査をしてそのまま預けて、月曜日の夜に取りに行きました。
最安プランだと代車が付かないので、代車代が浮きました。

ドライブレコーダーで確認した所、整備をした後、業者専用のテストセンターでテストしてから車検場で検査をしたようです。
店舗と車検場を寄り道もせずに往復し、きちんと整備と検査をしてもらいました。

今回かかった経費は、法定費用33070円、車検代8000円で合計41070円です。
一昨年のユーザー車検で37400円(テストセンター含む)掛ったので、3740円しか変わりません。

前回より自賠責が千円以上安くなっており、5千円以下で法定12ヶ月検査と平日のテストセンター・車検場の代行をしてもらった感じです。
更にネットから予約したので、次の車検まで5円/ℓ引き、法定6ヶ月点検無料(12ヶ月は4千円)等の特典を貰えました。

バイクはずっとユーザー車検ですが、車は格安の車検サービスがあるので、そちらを利用した方が得な感じです。
今回、思った以上に安く済んだので、ATとブレーキのフルードも交換し+1万円位でした。
玄関先のセンサーライトが壊れたので、LEDタイプのセンサーライトに交換しました。
「暗いと不平を言うよりも、すすんであかりをつけましょう」の通り、家の中がLEDでどんどん明るくなります。

屋外センサーライト
屋外LED
屋内転用センサーライト
屋内設置
電球型のセンサーライトを15年位使っていましたが、センサーカバーの部分が紫外線で劣化して割れてしまいました。
割れる前にセンサーの感度が悪くなっていたりしていたので、カバーの寿命の兆候はありました。

今回代わりに取り付けたものが、下記にあるムサシのLED-AC3036になります。
12W×3のLEDライトで、市販のセンサーライトの中ではトップクラスで明るいものになっています(光束:3000lm)。
引き紐を引けば常時点灯にもできるので、車をどければ夜間でもカーポート内での作業ができるようになりました。

今迄使っていた電球型は、カバー劣化で透過が悪くなっていただけなので、カバーを全部削ればセンサーの感度は復活します。
水が掛からなければセンサーや電球部分はまだまだ使えるので、玄関内の照明として転用することにしました。
玄関内外にセンサーライトが付いたので、スイッチ類に触ることなく道路から居間まで行けるようになり便利になりました。

LEDの照明が思った以上に明るかったので、室内の照明も下記のHCDD1230に変えてみました。
LED照明は実際の部屋よりも大きめの部屋用を買った方が良いので、今回8畳の部屋に12畳用の物と言う具合にしています。

HCDD1230は39W,光束4600lmの性能ですが、実際に光源の1m直下の照度を測定すると1400lxになります。
光束不明の蛍光灯は28W×2で250lxだったので、電力は0.7倍でありながら照度は5.6倍になっています。

LEDの特性上光源直下はとても明るく、部屋の隅は明るさが落ち、天井の隅は暗くなります。
それでも十分明るすぎるので、通常は50%に減光して使用しています。
夜間に細かい作業をする際に明るくする事がいつでもできるので、性能が良いことに越した事は無いです。


今回購入した物(楽天に飛びます)
↓LED-AC3036
↓HCDD1230
ブログパーツ