FC2ブログ
画像をクリックすると大きい画像が出ます。
WELCOME
     │明日は何処へ行こうかな・・・。
     └──y────―――
      ∧∧
     (゚Д゚,,)
     /  |           lニ]]=ヘ
   ~OUUつ         -_//ヽ_〉二二[l、
  〈 ̄ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ   r´//ヽ l[重_)ニr'ニヽ
    〉      ヘ   |    ゝ,__,,ノ     ゝ,;_,ノ
''""'''"""'''~''"'''""''"'""~""^""""'''""'''""''''"^'"~"""''"
 ''""'''""''''                     ''''""''
     ''""'''"' '''"'"''""'''"'''
                                 ''"~" "'"`"'

SEO対応ブログ(blog)テンプレート無料会員募集中!

階段用に人感センサー付き LEDミニシーリングライトを買ったのですが、家の構造上、玄関に人がいると点灯する癖に階段は半分位登らないと点灯しませんでした。
捨てるのも勿体ないので、廊下用照明として転用することにしました。

ダウンライト
ダウンライト
ジョイント部
ジョイント部
家の廊下用照明は左上写真の様なダウンライトになっており、ソケットは電球型になっています。
センサーライトは引掛シーリングなので変換しなければなりませんが、一回で変換できるアダプターは売っていません。
電球ソケット→ セパラボディ WH4101 → コンセントプラグ → 引掛シーリングアダプター B-25H  → シーリングソケットの形で変換していきます。

ダウンライトの深さが深いとソケットから天井部迄距離ができるので、照明がつかえて設置ができません。
ソケットアダプター E26用 HS-L2626SAD-G を用いて延長する手もありますが、34㎜しか延長できず、家のダウンライトには尺が足りませんでした。

丁度、ベターキャップ WH4015PKベター小型コードコネクタボディ WH4615HPをコードで繋ぐと92㎜の延長となり、ソケットの下端が天井の面一と同じになりました。
製作したジョイント部が右上の写真で、コンセントプラグは電気工事士の資格が無くても弄れますが、加工する方はショートさせないように注意して作業してください。


天井部へ設置
ソケット部設置
センサーライト設置
センサーライト設置
ダウンライトのカバーがφ135㎜のプラスチックの板だったので、同じようにφ135㎜のプラ板にソケットの穴を開け、ジョイント部を設置してカバー金具を戻します。
一見するとシーリングアダプタが天井面に設置されているようになり、見栄えも良くなりました。

後はセンサーライトをくっつけて、点灯が確認できれば完成です。
LEDライトは熱に弱く、ダウンライト孔に入っていると低寿命になるらしいのですが、この設置法なら全体が外に出て放熱されるので長寿命も期待できます。
ブログパーツ