FC2ブログ
画像をクリックすると大きい画像が出ます。
WELCOME
     │明日は何処へ行こうかな・・・。
     └──y────―――
      ∧∧
     (゚Д゚,,)
     /  |           lニ]]=ヘ
   ~OUUつ         -_//ヽ_〉二二[l、
  〈 ̄ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ   r´//ヽ l[重_)ニr'ニヽ
    〉      ヘ   |    ゝ,__,,ノ     ゝ,;_,ノ
''""'''"""'''~''"'''""''"'""~""^""""'''""'''""''''"^'"~"""''"
 ''""'''""''''                     ''''""''
     ''""'''"' '''"'"''""'''"'''
                                 ''"~" "'"`"'

SEO対応ブログ(blog)テンプレート無料会員募集中!

週末、特に出掛ける予定もなかったのですが、天気も良く温泉宿も取れたので急遽ツーリングに出ました。
最低気温はまだまだ低いので、真冬装備のツーリングです。

安達太良山
安達太良山
摺上川ダム
摺上川ダム
基本高速を使わないので、ここ最近はグーグルナビで渋滞を回避するルートでツーリングしています。
まだ3月なので、二本松の住宅街からの通りからは、冠雪した安達太良山を見る事が出来ました。

チェックインにはまだ早かったので、国道399号線沿いをバイクで15分程走り、ロックフィルダムの摺上川ダムへ行ってきました。
ダムの隣に資料館が併設され、受付に言えばダムカードも貰えます。
ダムの上を徒歩で渡って対岸へ行く事もできるので、時間があればトレッキングもできるようです。

ちゃんこちゃんこの湯
飯坂足湯
140000km
14000km
飯坂温泉に戻ってきたら、いつも通り温泉街の中を散策し、休憩がてら足湯を愉しんできました。
飯坂の足湯は3つあり、相変わらずちゃんこちゃんこの湯は熱めですが、夕方になれば湯温が下がって入れる位にはなります。
散策中に土産を買いたい方は、県道沿いに洋菓子、旧堀切邸隣に和菓子を売っている澤田屋があります。

今回のツーリングで、私のskywave650も走行距離が14万キロメートルを越えました。
前回CVTを8万kmで交換し、エンジンも掛かりにくくなっており、限界が近づいているかもしれません。
その限界ぎりぎりまで乗っていこうかと思っています。


今回の(゚Д゚)ウマー
円盤餃子
照井円盤餃子
入舟夕食
入舟夕食2018
奈良萬
奈良萬
カツカレー
平田カツカレー
飯坂温泉のB級グルメは円盤餃子ですが、昼に食べられる店は限られているので、市街部の照井で醤油ラーメンと一緒に食べてきました。
ハムの様にさっぱりとしたチャーシューのラーメンと、パリパリした皮と具の詰まった餃子で十分腹も膨れます。
因みに写真の円盤餃子ハーフは、一人の時にのみ注文できるのでご注意を。

今回ツーリングに出た目的の一つに、安い宿泊費でありながら量も質も良い旅館入舟の夕食があります。
一人の宿泊でも、小鍋に御造りに天ぷらと、結構な品数の料理が提供されます。
朝夕共に部屋食になるので、周りを気にせずにゆっくりと食事が愉しめます。

今回の食事に選んだ酒が、奈良萬 純米生酒おりがらみで喜多方市の酒になります。
微炭酸の芳醇甘口の酒であり、完熟した果汁を彷彿とさせる飲み口で、セーブしながら飲まないと一瓶がすぐに空いてしまいます。

帰り道に平田の道の駅の蕎麦屋で、カツカレーで昼食としました。
蕎麦屋はカレー南蛮等のカレーメニューもあるので、和風の入ったカレーで食欲も充分に満たされます。


今回の宿:飯坂温泉 旅館 入舟
 夕食は上記の通りで、朝食も結構な品数と食後にはコーヒーが運ばれてきて、サービスは上々です。
 建屋は古いのですが、宿泊費が安く、充分に清掃が行き届いているのでコストパフォーマンスがとても良くなっています。
 温泉は3~4人入る位の大きさですが、シーズンオフならばほぼ貸し切り状態で入れます。
埼玉に行く用事があったので、そのまま足を伸ばして小鹿野の温泉宿へ行ってきました。
小鹿野の温泉はバイクの森の近辺にありますが、そのバイクの森はつい先日倒産してしまったそうです。

梁山泊露天風呂
梁山泊露天風呂
秩父夜景
秩父夜景
小鹿野町はバイクによる町興しをしており、バイクの森があった時は日帰り入浴施設もありました。
バイクの森閉館で日帰り温泉も閉館になりましたが、近くには梁山泊と言う格安の温泉宿があります。
梁山泊は要予約で食事付きで日帰り入浴もできるようです。

その梁山泊ですが内風呂と露天風呂があり、丘の上にあるので露天風呂から眼下に小鹿野の町が望めます。
内風呂にはジャグジーも付いているので、温泉につかりながら腰や背中の疲労を癒せます。

昔に比べてイベントが増えており、夜になると秩父ミューズパークへ夜景展望のバスが出ます。
大雨や雪でもない限りほぼ毎日運航している様で、展望台からは秩父駅を中心とする写真の様な夜景が望めます。


今回の(゚Д゚)ウマー
佐野ラーメン
佐野ラーメン大和
梁山泊夕食
梁山泊夕食
骨酒
骨酒
行きのルートで佐野を経由したので、青竹手打ラーメンの大和でチャーシュー麺で昼食としました。
手打ちの縮れ麺に出汁の利いたスープがよく絡み、肉厚のチャーシューが食欲をそそります。
平日は肉飯セットのランチメニューもやっており、またギョーザも一つが大きく、値段の割には量があるメニューです。

梁山泊での夕食は普通プランでも品数多めですが、今回最上級プランで申し込んでおり、猪鍋から御造りに至るまで10品以上出てきました。
写真の食事の後に、シメとしてざるそばが普通に一人前出てくるので、充分に腹が膨れます。
最上級プランは割増の値段の割には酒が1本無料だったり、他にもサービスが追加されたりするので、意外にお得なプランです。

酒のメニューにはありませんが、梁山泊では岩魚の骨酒があります。
新鮮な焼き岩魚から出る旨味成分が、日本酒にいい具合に溶け出し、熱燗が苦手な人でもおいしく頂けます。
1200円ですが、酒300ml位と新鮮な岩魚の使用を考えると妥当な価格だと思われます。


今回の宿:秩父小鹿野温泉旅館 梁山泊
 風呂と食事は上記の通りで、夕食は部屋食で朝は食堂と言う形になります。
 風呂・トイレ・洗面は共同で、冬季間は部屋に炬燵が置いてあり、若干広い部屋のプランは離れになっており禁煙室対応もしてもらえます。
 コンビニまでは少々距離があるので、秩父市方面から来る方は途中で買い出しをしてきた方が良いです。
最近煽り運転による交通事故や傷害事件がよく報道される様になったので、リア側にもドライブレコーダーを付けてみました。
リア側は安い物でも充分かと思ったのですが、最安値で1万円以下の物は時折録画が失敗する様なので止めました。

通電確認
RD-通電確認
配線
RD-配線
今回購入した物はケンウッド ドライブレコーダー DRV-320で、コンパクトで廉価でありながらGPSも付いています。
駐車モードONで最大25分間監視するので、駐車場においてリア同士の当て逃げをされても証拠が残る事に期待ができます。

リアにドラレコを付けるにしても配線に困りますが、リアワイパー配線の一本がキーONで通電状態になります。(ACCでは通電状態になりません。)
配線の為に、ドアロックピンを外した後、リアドアカバーを外していきます。
調べたところ8型以降は青/黄のケーブルらしいのですが、一応キーONで通電されることをテスターで確認しました。

後はエーモン 1541 電源ソケット の正極と青/黄配線をエレクトロタップで繋ぎ、負極は丸形端子をカシメてリアワイパーのGNDに繋ぎます。
因みに、このエーモン1541はプラグロックタイプであり、衝撃で外れる懸念が無くなる便利な一品です。

シガーソケットプラグの中にはDC-DCコンバーターが内蔵されており、プラグを取って直接配線すると電圧差でドラレコは確実に壊れます。
しかしソケット-プラグの接合部は結構かさばる一方、衝撃も与えたくないので、適当な場所を用いて結束バンドで固定しておきます。


設置
RD設置
撮影画像
撮影画像
配線が完了し、実際にドラレコを設置したのが左写真です。
電源とドラレコの間は、リアカメラの配線と同様にドアの隙間をくぐらせる様にして配線しています。

最上部よりやや低めに設置しているのは、ワイパーの軌道内にレンズが掛からないと雨天時の撮影が不明瞭になる為です。
あと、運転手の顔を撮影する為に、向かって左側への設置となりました。

実際に試走してきて、専用ソフトで閲覧した物が右の写真です。
黄昏時で運転手の顔は良く分かりませんが、この暗さでもナンバーは充分に読み取る事は出来ました。

また、GPSデータがGoogle mapと連動しているので、ファイル内の道のりと撮影箇所が地図上で一目瞭然です。
Gセンサーのデータも記録しているので、衝撃を受けた際の加速度の方向もソフト上で分かる様になっています。

フロントガラスのドラレコにはGPSは付いていませんが、広角160°撮影のTranscend ドライブレコーダー DrivePro 200 を付けています。(DRV-320は100°)
フロントを広角にして、位置情報をリアのGPSで補完する形にしていますが、場合によってはフロントとリアのドラレコを交換するかもしれません。
ブログパーツ