FC2ブログ
画像をクリックすると大きい画像が出ます。
WELCOME
     │明日は何処へ行こうかな・・・。
     └──y────―――
      ∧∧
     (゚Д゚,,)
     /  |           lニ]]=ヘ
   ~OUUつ         -_//ヽ_〉二二[l、
  〈 ̄ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ   r´//ヽ l[重_)ニr'ニヽ
    〉      ヘ   |    ゝ,__,,ノ     ゝ,;_,ノ
''""'''"""'''~''"'''""''"'""~""^""""'''""'''""''''"^'"~"""''"
 ''""'''""''''                     ''''""''
     ''""'''"' '''"'"''""'''"'''
                                 ''"~" "'"`"'

SEO対応ブログ(blog)テンプレート無料会員募集中!

緊急事態宣言が継続して発令中なので、外出自粛で暇ができました。
人感センサーが安く手に入ったので、暇に飽かして電気工作をしてみました。

センサー部結線
人感センサー01
LED電球連動
人感センサー02
ネット上で探せば、人感センサーライトのセンサー部だけ単品で売っています。
前回、換気扇や階段灯をセンサー化をしたように、今回も100均の延長コードを切断しセンサー部に結線します。

前回のは1000Wタイプで本体に直接結線でしたが、今回は100Wタイプなので本体から細線が出ています。
剥いた延長コードの導線とセンサーの細線を束ね、対象の導線同士を絶縁被覆付閉端接続子に入れてカシメれば完了です。

一応強力に導線はカシメてはありますが、引っ張ると端子から導線が抜ける可能性があります。
通電状態で導線が外れると漏電となるので、接続端子近くのケーブル類は結束バンドで固めてあります。

余っている電材等を探したら、USB電源のLED電球と使わなくなったUSB充電器が見つかりました。
これらを組み合わせて壁に配置すれば、人感センサーライトが出来上がります。

1000WタイプはリレースイッチなのでON-OFFにカチカチ音がしますが、100Wタイプは特に音はしません。
上記のセンサーライトは、夜中に起きた際に足元が見えないので親の寝室に配置しました。

ライトが不要になっても、センサー部にコンセントプラグが結線してあるので色々な物に流用できます。
今回のは最大100Wのセンサーなので、換気扇や警報灯、ドライブレコーダーを付ければ監視カメラにも使えそうです。
ブログパーツ