FC2ブログ
画像をクリックすると大きい画像が出ます。
WELCOME
     │明日は何処へ行こうかな・・・。
     └──y────―――
      ∧∧
     (゚Д゚,,)
     /  |           lニ]]=ヘ
   ~OUUつ         -_//ヽ_〉二二[l、
  〈 ̄ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ   r´//ヽ l[重_)ニr'ニヽ
    〉      ヘ   |    ゝ,__,,ノ     ゝ,;_,ノ
''""'''"""'''~''"'''""''"'""~""^""""'''""'''""''''"^'"~"""''"
 ''""'''""''''                     ''''""''
     ''""'''"' '''"'"''""'''"'''
                                 ''"~" "'"`"'

SEO対応ブログ(blog)テンプレート無料会員募集中!

休日を利用して奥塩原温泉のの新湯へ行ってきました。
塩原温泉は単純泉ですが、元湯を含め奥塩原温泉は濁り湯の硫黄泉です。

湯荘白樺・爆裂火口
湯荘白樺
白樺浴場
白樺温泉
今回宿泊した湯荘白樺は噴気を上げている爆裂火口に一番近い宿で、建屋のすぐ隣が爆裂火口になっています。
源泉は建屋の後ろ側にあり、この源泉から宿と共同浴場の中の湯に温泉が分配され、泥パック用の湯泥の採取もしています。

温泉の酸性がが強いので、白樺の浴室はカランと手すりを除いて木でできています。
写真の左手に見えるバケツの中に湯泥が入っており、泥パックをして洗い流せば高濃度の温泉成分が体に染みます。
白樺の源泉温度はかなり高めなので、入るタイミングによっては熱すぎるかもしれないので御注意ください。


中禅寺ダム
中禅寺ダム
華厳の滝
華厳の滝
翌日は日光方面に向かい、いろは坂を登って中禅寺湖方面へ行ってきました。
中禅寺湖の水位を調整する中禅寺ダムが中宮祠交差点近くにあり、その下流に華厳の滝がある形になっています。

今の時期は中禅寺湖の水位が低いので、ダムからの放水が少なく華厳の滝は右写真のような感じです。
雪解け水などでダムの上端まで水位が上がれば、放水量も増えるので華厳の滝の幅も大きくなります。


今回の(゚Д゚)ウマー
けんちん汁とそば
けんちん汁とそば
白樺夕食
白樺夕食
奥出雲
奥出雲
初日の昼食は那須塩原市の板室地区にあるやしおで、けんちん汁とざるそばのセットを頂きました。
けんちんそばが新メニューとありましたが、汁と蕎麦は別に食べられ、音威子府産の香る蕎麦と具沢山のけんちん汁で味も量も満足でした。

宿泊した湯荘白樺は宿泊料は格安でありながら部屋食で、写真の通り品数多めの夕食が提供されます。
山菜のてんぷらや、豚肉と野菜の陶板焼きなど山の食材をメインに、肴として酒が進む献立でした。

夕食に合わせたのが塩原温泉街で購入した島根の奥出雲で、吞口はやや辛口の純米酒です。
典型的な食中酒の酒で、酒の個性はありますが余韻は少なめなので、料理の味を引き立ててくれる一献でした。


今回の宿:奥塩原温泉 湯荘 白樺
 温泉と料理は上記の通りで、源泉温度が高めなのか朝食に出てきた温泉卵は固ゆで手前位になっています。
 奥塩原温泉は山の中で店舗の類はないので、手前の塩原温泉街にて買い出しや食事は済ませておいたほうがいいです。
 新湯に宿泊した方は新湯内にある共同浴場が無料で利用でき、徒歩圏内なので浴衣ではしご湯するのも一興です。
今年は暖冬で福島の方も桜が咲き始めていたので、二週連続でツーリングに出ました。
桜以外にも色々な花が咲いているので、この時期のツーリングは退屈はしません。

三春滝桜
三春滝桜
紅屋峠千本桜
紅屋峠千本桜
三春町の近くを経由し、HPで満開の情報が出ていたので滝桜を見に行くことにしました。
迫力のある枝垂桜と、それを飾る様に咲く葉の花のコントラストで目に映える風景が撮れました。
コロナの影響で入場規制と夜間ライトアップの中止はありますが、人手が少ない時を狙えば十分楽しめます。

旧保原町に紅屋峠があり、そこに隣接するように千本の桜が咲き誇る公園があります。
千本の桜に里親制度を導入しおり、種類も違うものが植えてあるので時期によって色々な桜が楽しめるようです。


波来湯公園
波来湯公園
平野屋温泉
平野屋温泉
飯坂温泉内にはハナモモの木が植えられており、波来湯公園を始め色々な所でハナモモが見られます。
飯坂温泉の西端には花ももの里があり、桜の時期と前後して百花繚乱のハナモモが見られるようです。

今回宿泊した平野屋も大浴場は温泉であり、温泉吐出口上部には白ケロリンの桶がオブジェのように置いてあります。
以前に泊まった時は熱すぎて水で埋めて入っていましたが、温泉を調整したのか源泉かけ流しで適温で入れるようになっていました。


今回の(゚Д゚)ウマー
肉醤白ラーメン
肉醤白ラーメン
平野屋夕食
平野屋夕食
宮泉愛山
宮泉愛山
ロースカツ定食
ロースカツ定食
初日は昼時に郡山を通ったので、ケランにて肉醤白ラーメンを食べてきました。
ケランメニューではこってり系に分類されますが、濃厚な味わいの割にスッと飲めるようなスープで、太麺に絡んで美味な一品でした。

宿泊した平野屋は食事の量が多く、品数を減らしたバリュープランでも写真の量の食事が提供されます。
味の方も丁寧に作りこまれた献立で、沢山の種類の品数を肴に酒が進みます。

今回の食事に合わせたのが会津若松の宮泉で、愛山を使用した純米吟醸酒になります。
果実を思わせるような甘美な香りが鼻を通り、口に含んだ際の芳醇な味わいが料理と共に舌を愉しませてくれます。

帰りは昼過ぎに中島村を経由したので、リニューアルした仲屋でロースカツ定食で昼食にしました。
日光​の霧降高原豚を使用したトンカツは絶妙な揚げ具合で、キャベツと共に食せばツーリング中の弱った胃腸でも十分おいしく戴けました。
基本トンカツがお勧めらしいですが、格安のランチメニューやテイクアウトの弁当などもやっています。


今回の宿:平野屋旅館
 温泉と食事は上記の通りで、駐車場は建屋隣に車で数台置けるスペースがあります。
 飯坂温泉駅から徒歩1分位の立地にあり、駅にコンビニが併設されているのでビジネス利用や買い出しも便利です。
 飯坂温泉は花水坂駅近くにアルタというスーパーやセルフのガソリンスタンドもあるので、旅の中継地点としても便利です。
南関東の緊急事態宣言も解除されたので、2年ぶりに山梨までツーリングに出かけてきました。
この時期の山梨は桜と共に桃の花も楽しめるので、バイクで走るだけで目を楽しませてくれます。

ピーチライン
ピーチライン2021
さくら温泉通り
さくら温泉通り
塩山から石和温泉方面に向かうと、広域農道のピーチラインを通過できます。
名前の通り道の両側に桃園が広がるので、桃の花見をしながら走ることができる様になっています。

一昨年までは散り始めの花筏の石和温泉さくら通りでしたが、今年は満開の状態の桜並木を見ることができました。
川を下った所に鯉やマガモが住んでいるので、タイミングが良ければ桜とのいい写真が撮れるかもしれません。


武田通り
武田通り2021
宏池荘温泉
宏池荘温泉
甲府の桜の名所として武田通りがあり、街中から武田神社に至るまでの直線道路が満開の桜で満たされます。
今年は武田信玄生誕500周年の年であり、神社へ参拝し記念館を見学すれば造詣を深めることもできます。

今回宿泊したのは塩山温泉の宏池荘であり、浴槽は源泉の鉱泉と沸かした温泉の二つでできています。
サウナに入るような感じで温泉で十分に温まった後、鉱泉でクールダウンするようにすれば体の芯から温まります。


今回の(゚Д゚)ウマー
特製もりそば
特製もりそば
鶏肉ほうとう
鶏肉ほうとう
笹一
笹一純米吟醸
馬刺し
馬刺し
そばセット
牧丘そばセット
初日の昼食は狭山市の優勝軒にて、看板メニューの特性もりそばを中盛で食べました。
コシのある麺と沢山の具材で食欲が満たされ、つけ汁も濃いめなので汗をかいた時には絶妙な一品でした。

宿は素泊まりだったので、甲州市にある完熟屋にて鶏肉ほうとうにて夕食としました。
沢山の野菜とアクセントとして鶏肉が入っており、特製の味噌の汁がほうとうに絡み美味な鍋でした。

今回の宿での晩酌に選んだのが大月市の笹一で、富士の御前水で仕込んだ純米吟醸酒になります。
中口程度の吞口でありながら味も香りもインパクトがある酒で、中庸~淡白系の肴によく合う酒です。

上記の酒に合わせたのが山梨のスーパーでよく売っている馬刺しで、集めたマンホールカードを見ながら一献傾けていました。
赤身肉でありながら食べごたえはあり、酒は進みますが、写真の量で2合の酒を飲んだら二日酔いになりました。

翌日の昼食は道の駅まきおかで食べたそばセットで、蕎麦と肉丼がセットになっています。
二日酔いは治りましたが気分は晴れなかったので、消化の良い蕎麦を選び、食い足りない分は肉丼でいい具合に補填されました。


今回の宿:塩山温泉 宏池荘
 料理が自慢の宿で基本食事付きですが、古い旧館は格安で素泊まりも受け付けています。
 日帰り入浴も受け付けており、22時~7時は大浴場の入浴できませんが、貸し切りの露天風呂は夜も入れるようです。
 塩山駅から歩けない距離ではありませんが、買い出しや観光は車やバイクがないと辛いかもしれません。
ブログパーツ