FC2ブログ
画像をクリックすると大きい画像が出ます。
ツーリング二日目彦根~東かがわ404kmの旅程です。
今回のツーリング目的は、四国に架かる橋を上限千円の内に渡る事が主なので、この日は神戸・淡路・鳴門ルートの縦断です。


国道477号線
琵琶湖大橋
琵琶湖大橋
百井町集落
百井町集落
百井峠付近
百井峠付近
京都・大阪の大都市回避と酷道巡りを兼ねて、国道477号線を走ってきました。
国道477号線は全線に渡り迷走国道っぷりを発揮しますが、琵琶湖大橋の様な整備された区間も存在します。
一番の酷道部分は百井峠付近であり、この付近は通行する車も殆どいなくなり、爽快に走れました。
峠に挟まれた所に百井町集落がありますが、国道の真ん中で犬が寝ているのは此処位だと思われます(写真中)。
写真右が百井峠付近ですが、林道みたいな道が延々と続き、峠前後はコンクリート舗装の急峻・狭隘な道路で、車だと離合困難(不能?)です。
リンク先に百井別れが最大の難所とあり、県道方面へ進みそうになるとありますが、百井峠からなら青看板があるので峠を過ぎて注意を払っていれば迷うことは無いと思います。


神戸・淡路・鳴門自動車道
明石大橋
明石大橋
鳴門大橋
鳴門大橋
ウチノ海
ウチノ海
四国へのルート1本目の淡路島ルートです。
明石大橋は四国方面に架かる橋で唯一の片側3車線で、神戸が近いせいか、かなり交通量が多くなっています。
休日は淡路SAが渋滞するので、淡路島南PAに直行した方がよさそうです。
鳴門大橋からは運が良ければ渦潮が見られますが、この日は見られませんでした。
橋の上は渦潮を見るためか、明らかに左車線の交通量が多くなっています。
上限千円で鳴門IC迄行けますが、鳴門北ICで降りると県道183号線を走ることが出来ます。
夕方の頃に来れば、黄昏に染まるウチノ海等が見られ、大パノラマを望みながら走れます。


今回の(゚Д゚)ウマー
近江牛メンチカツ
近江牛メンチカツ
鯖そば
鯖そば
湯だめうどん
湯だめうどん
近江牛メニューは高い事は否めませんが、メンチカツなら御手頃価格で賞味できて(゚Д゚)ウマーです。
昼食の鯖そばは、京北が若狭の鯖を運ぶ鯖街道の西ルートということもあり、京北の御当地メニューらしいです。
鯖の味噌煮等、鯖が好きな人には(゚Д゚)ウマーな蕎麦でした。
夕食はさぬき市津田で食べた、湯だめうどん(大盛)です。
色々トッピングして食べるのも良いのですが、シンプルにうどんのみを賞味したい時は、湯だめうどんやザルうどんがお勧めです。

今回はとらまる公園にテント泊しました。
0円で有りながら比較的開けたキャンプ場で、ちょっと走れば夜9時まで営業しているみろく温泉もあります。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://lucky777joker.blog112.fc2.com/tb.php/123-fe96df51
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
ブログパーツ