FC2ブログ
画像をクリックすると大きい画像が出ます。
ツーリング4日目は尾道~佐賀関271kmの旅程です。
橋を渡り、ひたすら海岸線沿いを西へ向かいます。

しまなみ海道
因島大橋
因島大橋
生口島橋
生島大橋
来島海峡第一大橋
来島海峡第一大橋
四国への第3ルート、しまなみ海道を縦断します。
しまなみ海道は因島大橋等の一部区間を除けば、殆ど1車線です。
でも時間を選べば流れはかなりスムーズなので、ストレスを感じることなく走れます。

四国に入る直前に、しまなみ海道の圧巻である来島海峡を渡る3連の大吊橋があります。
3橋計で4kmを超え、橋の境界が良く分からず、擬似的に明石海峡大橋より長い橋に成ります。
今治に上陸してすぐに来島海峡SAがあり、そこから来島海峡第三大橋を見ることが出来ます。

夕やけこやけライン(R378)
夕やけこやけライン
下灘駅
下灘駅
佐田岬
佐田岬
今治から海岸線沿いに西へ向かえば、伊予灘を右手に(都市部を除き)快走区間が佐田岬半島迄続きます。
途中、青春18きっぷのポスターに幾度と採用されている下灘駅があるので、そこで瀬戸内海を眺めながら休憩を取るのもいいものです。

折角佐田岬半島まで来たなら、四国の最西端まで行きたくなるので、九十九折れと山道を歩いて最西端まで行って来ました。
国道の終点のフェリーターミナルから25分、さらに駐車場から20分程歩くと最西端に到着できます。
本州最東端のトドヶ埼遊歩道よりも歩きやすい道になっていますが、アップダウンが激しいので運動靴で行くことをお勧めします。
佐田岬からは九州が近いので、十分佐賀関迄見えます。最西端の碑も有るので、到着記念の写真を撮るのもよいでしょう。


今回の(゚Д゚)ウマー
夕日丼
夕日丼
満開丼
満開丼
道の駅ふたみで、夕日をイメージした夕日丼を食べてきました。
丼の内容は、鯛の刺身の乗った宇和島風鯛めしで、卵と絡めて(゚Д゚)ウマーでした。

フェリーの待ち時間が長くなったので、食事場所を探していたらフェリー乗り場からちょっと離れたところにまりーな亭がありました。
そこに岬アジや岬サバ等の地魚を用いた海鮮丼があり、こちらも(゚Д゚)ウマーでした。
こちらの丼は日の出丼の名称があるそうです。


今回の寝床はフェリーを4時間も待った為、佐賀関の道の駅でテント泊になりました。
国道九四フェリーはバイクは予約が出来ない上に、8台しか積めないので行楽シーズンは待つこと必至です。
テントを持っていない方は、かなり余裕を持ってフェリー乗り場に行く方が賢明です。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://lucky777joker.blog112.fc2.com/tb.php/125-ed999621
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
ブログパーツ