FC2ブログ
画像をクリックすると大きい画像が出ます。
今年もまた北海道へ行くことが出来ました。
往復フェリーでもいいのですが、下北・函館へ行ってみたかったので、今回は本州縦断です。

寒立馬
寒立馬
尻屋崎への道
尻屋崎へ
前日八戸に泊まり、下北半島東岸を北上し尻屋崎へ寒立馬を見に行ってきました。
天然記念物なので野生馬と思っていましたが、どうも放牧されている馬のようです。
人馴れした馬であり、好奇心の強い子馬に至っては子馬の方から近づいてきます。
寒立馬に触っている人もいましたが、危険を感じると蹴ったり噛んだりするので、不用意に近づいたり触ったりしない方が良いと思われます。

尻屋崎といえば、岬に至る道路に線路も無いのに踏切があります。
放牧されている牛や馬が逃げ出さないようにするためのゲートであり、夜間は閉鎖されます。
写真右の尻屋集落近くの方が空いている時間が短いので、通行する方はご注意ください。


大間崎
大間崎
北海岬
北海岬
本州四端の北端、大間崎に行って来ました。これで晴れて本州四端ラリーへ応募することが出来るようになりました。
連休中日でしたが雨も降っており、思いのほか岬周辺は人が少なかった感じです。
大間と言えばマグロであり、毎年10月下旬には大間超マグロ祭りが開かれるようです。

下北半島は鉤型をしているので南西端である北海岬へ行って、下北半島の三端到達を試みました。
しかし、九艘泊の集落から先の遊歩道は決壊・崩落が起きておりバリケードで通行禁止になっていました。
越えられないバリケードではありませんが、写真の通りいつ崩落が起きるか分からず、また、青函航路に高速艇が通ると高波が来るらしいので、公園から眺めるだけの方が良いと思われます。
尚、大間~脇野沢間は西岸の国道338号線を使うよりも、山中の県道46号線を使う方が早く到着できます。

他にも下北半島は立寄れる所も多く、爽快に走れるところも多いので、函館から北海道上陸を考えている方は一日遅らせて、下北半島を走るのも良いのではないでしょうか。


今回の(゚Д゚)ウマー
マグロ丼
マグロ丼
マグロ天ぷら丼
マグロ天ぷら丼
晩酌
晩酌
大間と言えば鮪、と言うわけで大トロ中トロも賞味できるマグロ丼を海峡荘で食べてきました。
丁度旬に入った時期であり、脂の乗った鮪が(゚Д゚)ウマーでした。

そして夕食はまぐろ長宝丸で、オススメにあった鮪の天ぷら丼を食べてきました。
二食連続鮪ですが、調理法が変われば飽きずに(゚Д゚)ウマーです。

そして更にマグロを刺身にして持ち帰り、その日の宿で大間鮪を肴に一杯。
高級食材を肴にちょっと贅沢な晩酌です。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://lucky777joker.blog112.fc2.com/tb.php/142-e657fbfa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
ブログパーツ