FC2ブログ
画像をクリックすると大きい画像が出ます。
2台のバイクのバッテリーが、ほぼ同時期に寿命を迎えました。

通勤用に使っているマジェスティーは中華バッテリーでありながら、3年9ヶ月持ちました。
ほぼ毎日フル充電だったので、長く持ったのだと思いますが、寿命時は突然死でセルも回らない状態です。

因みに購入記録を見てみると、国産GSバッテリーが3年8ヶ月で寿命だったので、毎日使う分には寿命はあまり変わらないようです。
ただ、寿命時に国産は寒いときにエンジンが掛かり難くなる一方、中華は季節に関係なく突然死します。
今回のマジェスィーも、出先で突然死したので、近所のパーツ店で台湾製古川を2万円で購入してきました。


ツーリングに使っているスカイウェイブ650も、先日バッテリーの寿命を迎えたので、また懲りずに中華バッテリーを購入しました。
中華バッテリー
ヤフオクの同じ店舗の同じ型番なので、まったく同一のものです。
スカイウェイブ650の中華バッテリーは、2年2ヶ月しか持たず、GS国産の5年9ヶ月に比べると遥かに短くなっています。
(多分、このGS国産は異常に持ったほうだと思います。)

こちらのバッテリーは突然死したのではなく、1週間ぶりにエンジンを掛けたら大幅に電圧が低下していました。
充電して再使用してもよいのですが、そろそろ寿命かと思い買いなおしました。

たまにしかエンジンを掛けないバイクの中華バッテリーは、どうも持ちが悪いようです。
国産の1/3しか持たない中華バッテリーですが、値段は1/4~1/8なので、車検前に交換していこうかと思います。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://lucky777joker.blog112.fc2.com/tb.php/149-8a8074b9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
ブログパーツ