FC2ブログ
画像をクリックすると大きい画像が出ます。
北陸フリーきっぷを使って、冬の北陸を満喫してきました。
北陸フリーきっぷの良い所は、お盆や年末年始の多客期でも増額無しで使える所です。
去年に比べて100円値上がりしましたが、北陸フリー区間が富山~加賀温泉から、黒部~福井に拡大されました。

能登号
能登号
しらさぎ号
しらさぎ号
今迄、北陸へ向かうのに寝台列車の北陸号を使っていましたが、廃止になったので臨時夜行の能登号を利用しました。
臨時列車になった能登号は、1970年代後半に製造された481系と呼ばれる車輌です。
旧式の車輌なので、余りリクライニングぜす、音も煩く、よく揺れるため慣れていない人は余り眠れません。

右の写真の奥に写っているのが、北陸の特急でメインに使われている683系の車輌です。
車輌が新しいので、皮肉な事に夜行の能登号よりも良く眠れます。
夜行列車自体が廃止の傾向なので、夜行があるだけでも有難いと思った方が良いかも知れません。


富山駅
富山駅
北陸新幹線工区
北陸新幹線工事
北陸新幹線の工区において、一番進捗の悪かった富山駅近辺が大いに工事が進んでいました。
去年は地下連絡道が封鎖されていただけでしたが、今年は旧駅舎の取り壊しが始まり、仮設駅舎で営業していました。

北陸新幹線は、ほぼ北陸線と並行するように作られ、長大トンネル区間を除けばかなり工事が進捗している模様です。
2014年に金沢までの営業開始を予定しているようですが、財政難から新潟県が出資に難色を示しており、予定通りの開業は?のようです。


今回の(゚Д゚)ウマー
浜焼き(能登食祭市場)
浜焼き
海鮮丼(山さん寿司)
海鮮丼
鰤寿司(富山駅)
鰤寿司
フリーきっぷだったので昼食のためだけに七尾まで行き、駅から徒歩10分程の能登食祭市場へ。
七尾湾の冬の味覚と、この時期は七尾湾のカキが(゚Д゚)ウマーな海鮮バーベキューです。

翌日は近江町市場の山さん寿司で、芸術点の高い海鮮丼を食べてきました。
見た目だけでは無く、寿司屋のネタを使った海鮮丼なので、味も(゚Д゚)ウマーでした。

列車の旅行なので、一度は駅弁を食べたいと思い、富山の押し寿司の「ぶりのすし」を賞味。
隣に座っていた友人は酢の匂いがきついと言っていましたが、私は(゚Д゚)ウマーでした。
因みに「ますのすし」は鱒の身で埋め尽くされていますが、「ぶりのすし」は半分が蕪です。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://lucky777joker.blog112.fc2.com/tb.php/154-5b1463b1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
ブログパーツ