FC2ブログ
画像をクリックすると大きい画像が出ます。
ジムニーはスピーカーが奥まったところにあり、エンジンが高回転になると高音が聞こえにくくなります。
多くのジムニーユーザーがスピーカーを交換しているようなので、私も交換を試みました。

旧スピーカー
旧スピーカー
新スピーカー
新スピーカー
旧スピーカーはメーカー不明の15W スピーカーです。(写真左)
これを定格30W(最大120W)のTS-C01Aに交換しました。(写真右)

TS-C01Aにしたのは、市内のホームセンターでツイーター付き約1万円で売っていたからです。
6年前の製品ですが、希望小売価格3万円で高品位なネットワークも付いており、充分お買い得でした。


パネル外し
パネル外し
ツイーター
ツイーター
スピーカー交換の前にパネル類を外すわけですが、スピーカー前のパネルを外す前に座席横のサイドシルスカッフパネルを外します。
このサイドシルスカッフですが、ツメ3本で固定されており手前に引くようにすると(赤矢印)折れにくくなります。

後はスピーカー前のキックパネルのピンを外し、横にスライドすればキックパネルが外れます。(黄矢印)
尚、旧スピーカーはかなりきつくネジ止めされているので、メガネレンチ等を用いる事をお勧めします。

後は新スピーカー&ツイーターを固定し、配線を隠せば作業終了です。
ツイーターはダッシュボードに穴を開けるのがいやだったので、屋外用の強力両面テープで留めてあります。

今回の交換作業は約2時間でした。
実際に音楽を流してみたところ、ツイーターの効果か高音がよく聞こえてきます。

本来スピーカー取り付けも委託して行う物なので、自己責任での作業をお願いいたします。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://lucky777joker.blog112.fc2.com/tb.php/162-25659094
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
ブログパーツ