FC2ブログ
画像をクリックすると大きい画像が出ます。
東日本大震災で被災しましたが、一週間が過ぎ大分落ち着いてきました。
水戸周辺は震度6弱の揺れで、海岸線付近は津波の被害を受けており、まだまだ復旧に時間が掛かるようです。

水戸市南部のライフラインは、都市ガスのみ地震当初から来ており、水道は約40時間後、電気は約60時間後の復旧でした。
携帯の電池も切れ情報が得られなく、延々と茨城放送とNHKのラジオを聴いていました。

以下水戸市内の被災状況です。
茨城県庁舎(2F入口)
震災県庁舎
陥没道路
震災道路
災害対策本部の置かれている茨城県庁ですが、二階入口のガラスが割れ暫くは一般開放中止のようです。
でも、このガラス以外は特に損壊は見られず、停電・断水中は県庁舎の方で補給させていただいてました。

市内の道路は写真右の様に至る所で陥没が見られ、急ピッチで穴埋めの道路工事をやっています。
地震直後は那珂川に架かる橋が全て通行止めになり、20kmの道のりを3.5時間かけて歩いて帰宅しました。
歩いた感じだと、水戸市よりも、ひたちなか市の方が道路の状態が悪かった様な気がします。


壁倒壊
震災壁崩壊
本屋
震災本屋
震度6弱の地震だったので、多くの家の壁が倒れたり、屋根瓦が崩落しています。
ブロック塀よりも、大谷石の塀のほうが倒れている数が多く、また屋根は葺き替えていれば崩落はなかった様です。

色々な商店の店内が荒れており、特に本は重いので本屋は殆ど棚から落ちた模様です。
スーパー・コンビニ・薬局・ホームセンターはほぼ営業が戻ったようですが、品数が少なく、他の店舗に関しては営業再開が何時に成るか分かりません。


買出しに集まる人達
震災買出し
給油渋滞
震災給油
地震直後でもスーパーなどは店頭販売をしており、多くの人が食糧の買出しに奔走したようです。
写真右は県道50号(旧6号国道)ですが、上り下りのそれぞれのガソリンスタンドに車列が出来ており、実質一部区間は一方通行になっていました。
昨日辺りから警察による誘導が開始されましたが、此の混沌混乱は収まる気配がありません。

東北地方が大きく放送されるため隠れてしまっていますが、茨城県も被災地域です。
義援金を寄付してくださる方は下記を参考にしてください。
この場を借りて感謝の意を申し上げたいと思います。


震災後、何か義援金詐欺が横行しているようなので、皆さんもお気を付け下さい。
何処の義援金受付が潔白か分からないので、義援金を直接自治体に振り込むのが一番のようです。
↓クリックすると、それぞれの県の寄付金・義援金受付に飛びます。
茨城県青森県岩手県宮城県福島県千葉県
コメント
この記事へのコメント
家の中は大丈夫でしたか?こちらは、いまだに給油できませんよ。
2011/03/21(月) 12:53 | URL | はちもく #-[ 編集]
Re: タイトルなし
> 家の中は大丈夫でしたか?こちらは、いまだに給油できませんよ。
家の中の被害は水槽の転覆による本の水濡れと、水槽内の魚が行方不明になっただけです。
バイクと合わせれば今週の通勤は持ちますが、給油が復旧しなければ週末徹夜で並びます。
2011/03/21(月) 21:25 | URL | らすくぅ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://lucky777joker.blog112.fc2.com/tb.php/165-fdcb59c8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
ブログパーツ