FC2ブログ
画像をクリックすると大きい画像が出ます。
最近のホテルや旅館は、ビジネス客相手にネット接続出来る事を売り文句にしている所が多くあります。
wi-fi(無線LAN)接続できる所も増えてきましたが、有線接続しか出来ないホテルも多くあります。

有線接続しか出来なく歯痒い思いをして、一度無線LANルーターを携行しようと考えた事も有りました。
しかし、デジモノの世界は日進月歩、携帯用のポケットルーターなる物が作られていました。

WN-G150TRK
WN-G150TRK
「ポケットルーター」で検索を掛ければ色々なメーカーの製品が出てきますが、今回購入したのはアイ・オー・データ機器のWN-G150TRKです。
上の写真の様に、本体自体はジッポライターとほぼ同じ大きさです。
付属ケーブルが白なので、本体が白の方が人気があり価格が高めの様ですが、黒のスマホ用充電ケーブルが転用できるので、黒でも問題なしです。

基本的にホテル等のLANポートに繋ぎ、電源を入れ、QRコネクトというアプリでQRコードを読み込めば直ぐ繋がります。
しかし、所詮はLAN装置、環境によっては繋がらない時があるので、その時は試行錯誤しかありません。

今までWN-G150TRKを弄って、繋がるようになったのは
①WN-G150TRKのコンセントを抜いて刺し直し、再起動を確認した後、もう一度QRコネクトで繋いでみる。
②スマホの場合、繋がるが同期が取れない時は、「192.168.0.1」で設定画面に入り、ルーターモードからアクセスポイントモードに変える。
③大元のモデムやTAと繋がっているルーターのIPアドレスが、「192.168.0.1」だとバッティングを起こしているらしいので、WN-G150TRKのIPアドレスの最後の桁を変える。

②③は設定書き換えに成りますが、WN-G150TRK横のボタンを10秒以上押すと工場出荷状態に戻ります。
繋がってしまえば、最高65Mbpsの速度が出るので、出先でも動画サイトがサクサク見られます。

只、このWN-G150TRKは、パスワードが掛かっているとは言え、WEPとWPAを同時に出すので御注意下さい。
すごくコンパクトなので隠れてwi-fi電波を飛ばしたりできますが、セキュリティー上、常設はお勧めしません。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://lucky777joker.blog112.fc2.com/tb.php/205-22dc81f2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
ブログパーツ