FC2ブログ
画像をクリックすると大きい画像が出ます。
ジムニーのX-adventureを購入しましたが、軽自動車と言う都合上、特別仕様車であってもワイパーインターバルの時間調整はできません。
ネットで調べたら、スズキの車なのにトヨタの純正部品(84652-52090)が使い回せる様なので、交換してみる事にしてみました。
「ジムニー 間欠ワイパー」「ジムニー 84652-52090」で検索を掛けると詳しいサイトがあるので、大まかな流れでも。

パネル外し
ワイパーレバー付近パネル
レバー外し
ワイパーレバー取外し
作業順は
①足元のパネルを外す。(爪で引っかかっており、扉状に外れます。)
②メーター付近のパネルを外す。(ビス2個で固定されています。)
③レバー付近の下パネルを外す。(ビス3個と爪で固定されています。)
④レバー付近の上パネルを外す。(外した方が後の作業がしやすくなります。)

⑤レバー付近のビス2本を外す。
⑥ワイパーレバー接続のカプラを外す。(事前にバッテリーを外す事をお勧めします。)
⑦ワイパーレバーを引き抜く。(パネルと干渉する時は、手前に引っ張りながら引き抜きます。)

ワイパースイッチへの細工
ワイパーレバー細工
取付前後
設置完了
間欠スイッチレバーはトヨタ用なので、基盤を覆うケースがジムニー用とは異なります。
⑧ジムニーにマウントできるように、外側のケースを挿げ替える。(裏側の透明プラケースは替えません。)
⑨突起がハンドルシャフト部と干渉するので、ニッパー等で切り落とす。

後は⑦→①の順に組み込んでいけば設置完了です。
大体の作業時間は1時間位ですが、慣れている人ならば30分掛からないようです。

間欠時間は旧レバーで5秒固定でしたが、新レバーに替えて2,6,9,11秒の間欠時間を選べるようになりました。

間欠ワイパースイッチレバー「84652-52090」はファンカーゴ用の部品なので、ヤフオクなら「ファンカーゴ ワイパースイッチ」の方がよく検索に掛かります。
時間調整が出来ないのも出品されているので、落札する際はよく確認してください。

新品が欲しいが5000円以上なので落札できない、ヤフオクは使いたくないという人は、トヨタ部品共販で購入するか、楽天のファンカーゴ間欠ワイパースイッチで購入できます。

(2012.8.7追記)
レバー購入翌日に梅雨明けとなり、全く使えなかったワイパー&レバーですが、今日やっと使えるようになりました。
他のユーザーの方達の意見と同様に、思った以上に便利なレバーです。
雨に強弱が有る時は、間欠時間2秒設定で、視界の妨げの無い運転が出来る様になります。
検索を掛ければ、軽自動車の殆どの車種で間欠ワイパースイッチ化ができるようです。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://lucky777joker.blog112.fc2.com/tb.php/216-141baf71
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
ブログパーツ