FC2ブログ
画像をクリックすると大きい画像が出ます。
ツーリングの終盤は胆振支庁近辺を軽く周る予定でしたが、最終日になって好天となりました。
晴れたら走るが常套なので、最終日の日没迄ツーリングを満喫してきました。

サラブレッド街道
サラブレッド
登別地獄谷
登別地獄谷
日高支庁には牧場が沢山在り、道道209号線はサラブレッド街道の異名の通りサラブレッドが沢山います。
こちらも至る所で馬の親子が見られます。(写真中央の仔馬は背中を掻いているだけで、危険な状態とかではありません。)

ツーリングの最終日前日は温泉宿に泊まる様にしており、今回は登別温泉に宿泊です。
登別温泉は道の両側に土産物店が林立する様な温泉街を形成し、地獄谷の様な観光地も徒歩で行ける範囲内に在ります。
地獄谷の中心迄木道で行けるのですが、中国人の密度が高かった様な気がします。

羊蹄山
羊蹄山
支笏湖畔
支笏湖畔
ドライバーズルーム
ドライバーズルーム
翌日は晴天になり、日本海側の海産物を口にしたかったので、一気に余市町へ足を延ばします。
蝦夷富士とも言われる羊蹄山の麓を回り、京極の道の駅で羊蹄山の名水珈琲で一休み。
倶知安からは全通後、道路改良で走り易くなった国道393号線経由で余市を目指します。

食事に思ったより時間を割かれたので、定山渓と支笏湖畔経由で苫小牧に戻ります。
因みに、余市~朝里間は広域農道と道道956号線を使えば、小樽の混雑を避けて大幅に時間が短縮できます。

毎度北海道からの帰路は大洗行きの深夜便を利用するのですが、今回はドライバーズルームです。
元々深夜便は席数が少ないので、空いているドライバーズルームを2等寝台として開放し、男性ライダーが回されます。
一般2等寝台との違いは、ベッド内に張り出し棚が無く、物干し用のロープが張ってあり、ベッドの向かいは壁なので相部屋感覚が軽減します。
深夜便の良い所は席数が少ないので、盆休みであっても家族連れが少なく、静かに過ごす事が出来ます。


今回の(゚Д゚)ウマー
まかないセット
まかないセット
いくら丼
イクラ丼
カレーラーメン
カレーラーメン
虎杖浜を通るなら鱈子が食べたくなるので、たらこ家で、正式名たらこいろいろまかないセットを食べて来ました。
色々な種類の鱈子を食べられて値段も安い(1000円)のですが、8/19迄の限定メニューのようです。

北海道へ来たらイクラ丼かうに丼を食べたくなるので、最終日に柿崎商店の海鮮工房でイクラ丼です。(うに丼は売り切れでした)
当日、生イカの刺身もあったのでそれも注文。これも量が有った割に結構御得な値段でした。

鵡川の道の駅の温泉に入り、味の大王で食事を摂るとフェリーの良い時間となるので、今年も北海道の食事のシメはカレーラーメンです。
今年も0円マップ北海道でクーポンを発行しており、餃子一皿無料でした。


今回の宿
登別温泉 登別万世閣:万世閣ホテルズは食事はバイキングですが、安くて御一人様プランが用意されています。
以前に洞爺湖温泉、定山渓温泉を利用しており、あと旭岳温泉にもある様です。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://lucky777joker.blog112.fc2.com/tb.php/222-5dbb9470
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
ブログパーツ