FC2ブログ
画像をクリックすると大きい画像が出ます。
台風が去って雨が降らないようなので、思い付くままに能登半島へ。
連休を利用し能登半島の先端、禄剛崎迄往復し、十分に能登半島を満喫して来ました。

禄剛崎
禄剛崎
能登半島北海岸
能登北海岸
和倉温泉から禄剛崎迄100km程ですが、能登半島の中央を殆ど信号の無い珠洲道路が横断しており、思った以上に早く着けます。
今迄禄剛崎有料駐車場だった所が狼煙の道の駅になっており(現在は無料)、そこから10分程坂を登ると、最果ての禄剛崎灯台が見えて来ます。
因みに禄剛崎の南に葭ヶ浦温泉が在り、聖域の岬として日本三大パワースポットになっている様です。

禄剛崎からの帰りは北の海岸線を周って帰りましたが、写真の様に断崖そばのワインディングを楽しめるルートが多くあります。
北海岸沿いには天然塩を販売している所が多くあり、私も輪島沖50kmの孤島舳倉島で作られた塩が有ったので、御土産に一つ買って来ました。
尚、能登半島ではピースツーリングin能登と言うキャンペーンをやっており、限定2500枚でステッカーを配布していますが、まだまだ在庫は有る様です。


巌門
巌門
なぎさドライブウェイ
なぎさドライブウェイ
ツーリングで走りに来ていたので、観光地と言われる所は能登金剛の巌門位しか行っていません。
能登金剛は松本清張の小説「ゼロの焦点」の舞台で、巌門はそのロケ地の様です。
小説や漫画の舞台やロケ地を訪問する聖地巡礼が一部で流行っているようなので、興味のある方は是非。

能登半島西岸に来たら、浜辺を走れるなぎさドライブウェイを走って来ます。
交通量の多い所は踏み固められて平坦になっているので、オフロードの車やバイクでないなら平坦部分の走行をお勧めします。
固い砂浜と言っても所詮は砂なので、途中で休憩を取る際は、適当な漂流物をスタンドの下に敷いた方がバイクが安定します。


今回の(゚Д゚)ウマー
もりそば
徳心そば
海鮮あぶり丼
海鮮あぶり丼
能登丼
能登牛DON
ホワイトラーメン
ホワイトラーメン
黒部ダムカレー
黒部ダムカレー(こまつうどん店)
何だかここ最近のツーリングは、食べる事がメインになって来ています。
毎年秋になると新そばを食べに長野へ行くので、今回も松本の徳心でもりそば(3枚)です。
始めの一口は何も付けずに蕎麦だけを食べると、蕎麦の風味を楽しむ事が出来ます。

和倉の食彩館で夕方なのに、限定15食の海鮮あぶり丼が在ったのでそれを一杯。
提供先が加賀屋ホテルと同じグループで、炙りといしるで味付けされた魚が(゚Д゚)ウマーでした。

奥能登の御当地グルメとして能登丼があり、能登牛や魚を用いた店舗個々のオリジナル丼が在る様です。
今回は珠洲市のE'cafeでローストビーフの能登牛DONを食べ、写真にある輪島箸を貰って来ました(能登丼を食べると貰える様です)。

帰り道で小矢部の道の駅で雨宿りついでに、ご当地ラーメンのホワイトラーメンで昼食。
豚骨スープでスープが白く、麺は太く肉味噌が乗っかっています。

更に帰り道に大町を通り、大町と言えば黒部ダムカレーなので、また食べて来ました。
今回はこまつうどん店のカレーで、うどんが本業なのでミニうどんが付いてきます。
今回のダムカレーも結構量が在りましたが、お店の御主人の話だと量を増やしたり減らしたりも可能な様です。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://lucky777joker.blog112.fc2.com/tb.php/225-85bba4fb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
ブログパーツ