FC2ブログ
画像をクリックすると大きい画像が出ます。
ゴールデンウィークに湯野浜温泉へ行って来ましたが、半年ぶりにまた湯野浜へ。
同じ年の湯野浜で、春と秋の夕日を見る事が出来ました。

湯野浜夕日
湯野浜夕日
湯野浜温泉街
湯野浜温泉街
半年前の湯野浜は水平線が霞んで、水平線に夕日が落ちませんでしたが、今回は最後まで見る事が出来ました。
水平線近くに雲が掛かり半ば諦めていましたが、丁度太陽一個分の間隙が叢雲の中に現れ、真紅の太陽が顔を出します。
冬の日本海は荒れるので、空気の乾燥する今時期や春先の方が、夕日が綺麗に見える様です。

湯野浜温泉の旅館は基本的に海岸線沿いに建っており、夕日も部屋から見える様に成っている様です。
波濤や潮騒と共に夕日を鑑賞したい人は、広い浜辺に下りてみるのも良い物です。

朝日を受ける鳥海山
鳥海山2
朝市
湯野浜朝市
湯野浜の共同浴場は上区・下区の二ヵ所在り、6~7時,10~21時半の間欠営業です。
折角なので上区の共同浴場に入って来ましたが、源泉温度が高く、朝から湯船がヒートアップしています。

入浴後浜辺に下りてみると、北側には朝日を受けた光彩陸離たる鳥海山が浮かび上がります。
また、最近始まったばかりの様ですが、浜の駐車場で朝市も開催されています。
今迄温泉に行ったら朝は寝ていましたが、澄んだ空気の下、喧噪のない温泉街を散策するのも面白い物です。

今回の宿:湯の浜ビュー UMI no HOTEL
湯野浜で数少ない御一人様歓迎のホテルです。宿泊料金も安く、食事も良い物を出してくれます。
只、温泉濃度が低い為に大浴場に温泉表示が在りませんが、近くの共同浴場で温泉は十二分に満喫できます。

湯野浜温泉
住所:山形県鶴岡市湯野浜
電話:0235-75-2258(湯野浜温泉観光協会)
料金:200円(上区共同浴場)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://lucky777joker.blog112.fc2.com/tb.php/230-5e73c800
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
ブログパーツ