FC2ブログ
画像をクリックすると大きい画像が出ます。
午前中雨が降りましたが、午後から碧落一洗の空となったので、思い付くままに花貫渓谷へ。
広域農道グリーンふるさとラインが国道349・461号線間で繋がったので、花貫渓谷へのアクセスが格段に良くなりました。

汐見滝
汐見滝
花貫渓谷
花貫川
午後から花貫渓谷へ向かったので、既に渓谷は太陽の光が射さなくなっていました。
日の光で紅葉は映えますが、色合いを楽しむなら山の影でも十分です。

紅葉情報で花貫渓谷は見頃となっていましたが、楓が赤と緑が混ざった状態で、他の木々は殆ど落葉です。
イメージ画像として汐見滝吊橋が良く使われていますが、橋近辺は落葉しており、橋から見下ろす汐見滝の楓の方が綺麗に色付いています。(写真左)

渓谷上流にキャンプ場が在り、そのキャンプ場から川岸に下りる事が出来ます。
川の岩場から上に紅葉、下に川面の構図に臨めますが、ちょっと時期的に遅かった様です。(写真右)
因みに岩場は苔生して滑りやすいので、川の流量が少ないといえども、歩く時には御注意を。

花貫渓谷
住所:茨城県高萩市中戸川
環境整備協力金:駐車500円(バイクは0円)
駐車場:9~16時
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://lucky777joker.blog112.fc2.com/tb.php/234-ec53bc6e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
ブログパーツ