FC2ブログ
画像をクリックすると大きい画像が出ます。
年末に時間が出来たので、今更ながら下諏訪温泉の報告です。
上諏訪・下諏訪共に諏訪湖畔に温泉旅館がありますが、諏訪大社(下社秋宮)に近いのは下諏訪温泉の方です。

下社秋宮
下社秋宮
御手水
手水舎
泊まったホテルが諏訪大社境内内にあるので、チェックイン後、早速諏訪大社に御参りです。
御柱祭で更新される御神木は4本在る様です。(写真1枚目右手がその一本です。)
因みに諏訪大社の御神籤は、筒の中の竹ヒゴを出して、竹ヒゴの番号籤を巫女さんが持ってきてくれる形の物です。

下社秋宮で清めの御手水が始め見つからなかったのですが、帰りに正面鳥居の左手の方に御手水を発見しました。
他の諏訪大社は分かりませんが、下社秋宮の御手水は温泉で、かなり熱い源泉が使われています。
名前は御神湯となっており、飲用は不可のようです。

諏訪湖
諏訪湖
下諏訪駅前
下諏訪駅
ホテルの窓からは諏訪湖が一望出来、運が良ければ山の間から富士山が見える様です。(この日は見えませんでした。)
寒い日が続いたので、諏訪湖上の御神渡りを期待していたのですが、厳寒の日が数日続かないと起きない様です。
1~2月に見られる日が在る様ですが、御神渡りが起きない年もあるので、見られるかは運否天賦です。

下諏訪駅前にも温泉と御柱を模したモニュメントが存在します。
次回の御柱祭は、平成28年申年(2016年)の様なので、興味のある方は温泉と祭りの両方を楽しんでみてはどうでしょうか。

今回の宿:ホテル山王閣
予約して気付いたのですが、国民宿舎の様で料金は格安です。
食事は食堂で地酒や地ビールがあり、馬刺し等の別注料理もあります。(込々のプランもあります。)
下社秋宮境内内なので、参拝や観光起点にも便利です。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://lucky777joker.blog112.fc2.com/tb.php/241-a6776c9a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
ブログパーツ