FC2ブログ
画像をクリックすると大きい画像が出ます。
北茨城の冬の味覚と言えば鮟鱇です。
漁師料理のどぶ汁と温泉の両方を愉しめる旅館があったので、磯原温泉の方へ行って来ました。

民族資料館
民俗資料館
二ツ島
二ツ島
北茨城市磯原と言えば、童謡作詞家の野口雨情の生誕の地であり、今回宿泊した「としまや」の前に生家が在りました。
すぐそばに民俗資料館が在り、野口雨情像に近付くと「シャボン玉」の歌と同時にシャボン玉が飛びます。

北茨城市も東日本大震災で被災し、特に津波で甚大な被害を受けました。
写真の中心辺りに二ツ島が写っていますが、津波直後に残っていた僅かな松も剥がれ落ち、岩になってしまったようです。

としまや 月浜の湯
としまや外観
としまや温泉
としまや温泉
今回宿泊したとしまや月浜の湯ですが、1階天井部分まで浸水した様で、浸水部分を完全リニューアルでの再開のようです。
Youtubeに旅館前の歯科医の方が撮られた津波動画がアップされており、津波の被害がよく分かります。

災害さえなければ、磯原温泉は穏やかな海が広がるいい温泉地です。
幾つかの旅館や民宿は休業中ですが、営業中の所は水平線を見ながら温泉に入る事が出来る様です。

今回の(゚Д゚)ウマー
どぶ汁(としまや)
どぶ汁
すけそば(にのまえ)
すけそば
那珂湊焼きそば(すみよし)
那珂湊焼きそば
今回の温泉の目的であるどぶ汁を賞味し、更にアンキモ・唐揚げ・友酢等フルコースを満喫して来ました。
鮟鱇には日本酒が合い、3種の地酒を愉しめる利き酒セットもあります。
フルコースプランは更に舟盛りや雑炊が付くので、日頃少食の方は食べきるのが厳しいかもしれません。

常陸太田産の常陸秋そばを冷温貯蔵している「にのまえ」で、1日目の昼食です。
薄いつけ汁のすけそば大盛りを食べ、汁が少なくなった時は追加汁で蕎麦湯を賞味できます。

2日目の昼は、那珂湊B級グルメの那珂湊焼きそばを食べて来ました。
「すみよし」は鮟鱇料理や酒も置いてあるので、焼きそばの前に酒を一献もいいかもしれません。

磯原温泉(としまや月浜の湯)
住所:茨城県北茨城市磯原町磯原
電話:0293-43-1311
料金:1000円(日帰り入浴:11時~14時)
泉質:含硫黄-ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩泉
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://lucky777joker.blog112.fc2.com/tb.php/246-608a33bd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
ブログパーツ