FC2ブログ
画像をクリックすると大きい画像が出ます。
先日山梨へツーリングに行った際に、地酒を求めて笛吹から甲府の方へ足を延ばしました。
酒呑みの愉しさが解ってきたので、地方へツーリングに行く際の愉しみが一つ増えました。

青煌
青煌
甲州百
甲州百
事前調査で武の井酒造(北杜市)の青煌の評判が良かったので、山梨の地酒として青煌を選択。
そして今回、購入先として立ち寄ったのが甲府市の依田酒店です。
店へ行ってみると青煌が色々置いてありましたが、初めて呑む酒蔵は純米吟醸にしたいので、雄町の火入れを一本購入しました。

呑んでみた感想としては比較的呑み易く、つるばら酵母によるものか香りも高めです。
火入れしてある酒なので、後味として辛みが残るような感じです。

青煌の販売店は10店舗位しか無い様ですが、幸いにして茨城県内にも1店舗あります。
青煌の生酒も試してみたいので、そのレポートはまた後日。

山梨といえばワインなので、マルサン葡萄酒の甲州百を購入して来ました。
こちらのワインは白ワインなので飲み易く、香りも芳醇な感じです。

しかし私は日本酒党なので、白ワインでもワインの渋みが苦手です。
1杯だけ呑んで、残りは家族に呑まれてしまいました。

・青煌 純米吟醸 雄町 (武の井酒造:山梨) 「純米吟醸」
  原料米:雄町,精米歩合:50%,アルコール度:15.5%,
  日本酒度:+2, 酸度:1.8,  価格:1680円(4合)

・甲州百 (マルサン葡萄酒:山梨) 「白・辛口」
  葡萄品種:甲州,アルコール度:15%未満
  価格:1470円(720ml)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://lucky777joker.blog112.fc2.com/tb.php/250-fd5b7189
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
ブログパーツ