FC2ブログ
画像をクリックすると大きい画像が出ます。
2013GWツーリングで中部地方へ行った際の、地酒のお浚いです。
日本酒を覚えると、地方の酒屋についつい長居してしまいます。

山車(純米)
山車
黒龍(純米吟醸)
黒龍
若葉(純米吟醸)
若葉
1日目に呑んだのが、旧丹生川村のスーパーで購入した地元高山市の地酒山車(さんしゃ)です。
私の好みに合わなかったので、詳細については避けたいと思います。
長所と言えば純米酒なので、アルコール特有の嫌な臭みは無かった事です。

2日目は旧武生市の酒屋「はやし」で購入した、福井の地酒黒龍です。
購入後時間が経って室温と同等になってしまいましたが、常温でも冷やでも旨い酒です。
どうもこの黒龍、アル添酒がメインの様で、純米はこの純米吟醸(4合or1升)しか定番商品で出していません。
購入店でも店頭陳列は無く、店の方に相談したら店舗用の冷蔵庫から出してくれた一品です。

3日目は瑞浪市のディスカウントショップ「おおまつや」で購入した、瑞浪の地酒若葉です。
当初は同じ岐阜の地酒三千桜を購入予定でしたが、4合瓶が無かったので、回転率の高そうだった若葉を購入しました。
常温販売だったので常温で呑んでみましたが、老ね香の様な嫌な匂いがしてがっかりしました。
しかし帰宅後冷やして飲むと、匂いが消えてスッキリとした美酒となり、どうもこの酒は冷や専用の酒の様です。


・山車 純米上澄 (原田酒造場:岐阜県高山市) 「無濾過,純米」
  原料米:?,精米歩合:60%,アルコール度:17~18%,
  日本酒度:+3, 酸度:1.6,  価格:490円(300ml)

・黒龍 純米吟醸 (黒龍酒造:福井県永平寺町) 「純米吟醸」
  原料米:五百万石,精米歩合:55%,アルコール度:15%,
  日本酒度:+3, 酸度:1.4,  価格:1377円(4合)

・若葉 純米吟醸 (若葉:岐阜県瑞浪市) 「純米吟醸」
  原料米:雄町,精米歩合:50%,アルコール度:15~16%,
  日本酒度:+2, 酸度:?,  価格:1500円(4合)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://lucky777joker.blog112.fc2.com/tb.php/255-2b1a4067
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
ブログパーツ