FC2ブログ
画像をクリックすると大きい画像が出ます。
GWが明けて観光客が少なくなる時期なので、温泉宿の宿泊費が若干安くなります。
探せば、平日も週末も同料金で泊まれる所があるので、川治温泉まで行ってみました。

川治温泉街
川治温泉街
男鹿川
男鹿川
鬼怒川温泉や川治温泉迄、一般道だけで行っても4時間掛からないので、ツーリングやドライブに丁度いい距離です。
それ以上に安い旅館が多いので、湯治や休息目的の客にはとても有り難い温泉地です。

川治温泉は「川路」の語源に在る様に、男鹿川の河畔に在る温泉街です。
温泉街から川治湯元温泉駅・薬師の湯を経由し、1周してくるルートを取ると、1時間位の散歩道になります。

温泉宿の目前に在る男鹿川は浅瀬の川で、ルアーフィッシングをしている人を多く見受けられます。
川治温泉には「薬師の湯」と言う共同浴場が在り、500円に値上がりしましたが、サウナや休憩施設が追加された模様です。


今回の(゚Д゚)ウマー
登隆館
今回の宿:川治温泉 登隆館 の夕食と自前で用意した日本酒です。
登隆館は建屋・寝具は古めですが、食事と温泉は上質で、コストパフォーマンス抜群の旅館です。
今回の日本酒は、栃木でなく長野の酒の川中島幻舞で、甘美な味に酔いしれ一度に4合以上開けてしまいました。
流石に翌日に酒が残りましたが、悪い残り方ではなく、朝方の散歩と低温の温泉にゆっくり浸かったら酔いも抜けました。


川治温泉(川治温泉 登隆館)
住所:栃木県日光市川治温泉高原41
電話:0288-78-0006
料金:500円(日帰り入浴:11時~ 要問合)
泉質:アルカリ性単純泉
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://lucky777joker.blog112.fc2.com/tb.php/256-442fc8f4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
ブログパーツ