FC2ブログ
画像をクリックすると大きい画像が出ます。
バッテリーがへたって来たら買い替えるつもりで、iPod shuffle(初代)を使って来ましたが、使用頻度が高くないので中々へたりません。
しかし、1GBでは容量不足も否めないので、大容量の物としてTS8GMP330Wを新規購入しました。

iPod shuffle & MP330W
MP330

MP330横
iPodに固執する理由も無く、安い方が良いので、トランセンド製の容量8GB(TS8GMP330W)のプレイヤーです。
上記写真で分かる通り、iPod shuffle(初代)と大きさは殆ど変りません。(厚さが若干厚くなります。)
MP330には専用クリップも付いているので、ポケットの無い服でも持ち運びに問題はありません。

購入直後はファームウェアのアップデートと、取扱説明書をトランセンドのHPよりダウンロードして下さい。
多機能な製品なのですが、付属のクイックスタートガイドだけでは使いこなす事が出来ません。

ネット上の評価で、廉価な製品の割には音が良いと好評なわけですが、イヤホンの質は良くない様です。
他のユーザーもイヤホンを変えている様なので、私もパナソニック製のRP-HJE150へ交換しました。
RP-HJE150も廉価な割に高品質で、本体&イヤホンで4000円かかりません。

因みにRP-HJE150ですが、カナル型のイヤーパッドがM,S,XSしか同梱されていません。
耳のフィット感が悪いと思った方は、100円ショップで売っているLのイヤーパッドに変えるとしっくりきます。

音楽再生中のディスプレー表示は、ID3タグ内の情報を読み込むので、ID3タグが文字化けしていると当然表示も文字化けします。
しかし、ファイル検索時はファイルネームを読み込んで来ます。
諸般の理由でID3タグ情報が文字化けしている方でも、音楽検索さえできれば良いならば、使用に差し障りはありません。

ボイスレコーダーもマイクを音のする方へ向ければ、結構音を拾ってくれます。
保存ファイルはwavで、20秒で80kbの容量になります。

MP330にはFMラジオの機能も付いていますが、初期設定では外国の周波数なので使い物になりません。
FMラジオの画面で、録音ボタンを押すと日本の周波数に変更できる画面が出て来ます。
それでも簡易なラジオなので、強いFM電波を受信できないと聴き取る事はできません。

気がかりな所はバッテリーで公称値最大12時間再生ですが、それはディスプレー非表示で連続して再生した状態だと思われます。
ディスプレーは有機ELディスプレーで、ボタン操作をする際には必ず点灯します。
省電力ディスプレーですが、ディスプレー点灯が電気を沢山食う様で、ボタン操作が多いと恐ろしく再生時間が短くなります。
ディスプレー自動消灯時間を短くし、電源を入れたら出来るだけボタン操作をしないのが、長時間稼働の要の様です。

他にも使えそうな機能が在る様ですが、使いながら探して行く事にします。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://lucky777joker.blog112.fc2.com/tb.php/259-ebb780cf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
ブログパーツ