FC2ブログ
画像をクリックすると大きい画像が出ます。
暑い日が続くので、友人達と奥日光へ暑気払いに行って来ました。
日光湯元温泉は標高1500mあるので、麓が猛暑でも良い具合に涼しくなっています。

湯の滝
湯の滝
日光湯元温泉街
湯元温泉街
湯元温泉の傍には湯ノ湖が在り、1周約3kmの遊歩道が整備されています。
温泉街の対岸に湯の滝が在り、正面から見ると水を分けている部分が不動明王に見える様です。
体力に自信のある方は、下流の中禅寺湖1周26kmに挑戦してみてはいかがでしょうか。

日光湯元温泉は旅館やホテルが数多くありますが、山中に散在している為、温泉街と言う雰囲気は余りありません。
でも、上記の湯ノ湖や下記の神社や寺があるので、朝夕散策するのに退屈はしません。

湯元温泉神社
湯元温泉神社
日光山温泉寺
日光山温泉寺
全国の温泉地には神社や祠が在りますが、日光湯元温泉にも立派な神社があります。
概して神社は高い位置に在るので、参道を登れば温泉街を望む事が出来ます。
日光湯元の温泉神社は樹木が茂っているので、2枚目の写真程度の展望です。

神社前の通りを西へ向かうと、温泉の源泉を持つ温泉寺があります。
日帰り入浴も出来る寺の様で、温泉ファンでごった返す日も多々ある様です。
因みに日光湯元温泉は、日本で四番目に濃い硫黄温泉らしく、入浴後は硫黄臭が残ります。


今回の(゚Д゚)ウマー
しもつけ丼
しもつけ丼
姿 純米吟醸
姿純米吟醸
道の駅しもつけで、栃木グルメで優勝した「しもつけ丼」を食べて来ました。
内容は野菜が沢山入った焼き鳥丼で、食の細くなった夏でも、さっぱりとした感じで肉が食べられます。
因みにこの店は、380円追加でサラダバーとスープバーとチョコファウンテンが食べられます。

栃木は旨い日本酒が沢山在り、栃木の温泉なので栃木の日本酒で晩酌です。
飯沼銘醸は主力商品の杉並木が600石、無濾過生原酒の姿が60石と生産量の少ない酒です。
生産量が少ないとは言え、戦場ヶ原の土産物店で定価で買う事が出来ます。

呑んだ感想としては、甘口のとても濃い酒と言った感じです。
残りを家に持ち帰り、氷を浮かべロックで呑んでも味が落ちず、夏場の晩酌に良い酒です。

・姿 純米吟醸 (飯沼銘醸:栃木県西方町) 「純米吟醸,無濾過生原酒,中取り」
  原料米:山田錦, 精米歩合:55%, アルコール度:17%,
  日本酒度:+2, 酸度:1.5,  価格:1680円(4合)

日光湯元温泉(日光湯元温泉 奥日光高原ホテル)
 住所:栃木県日光市湯元2549-6
 電話:0288-62-2121
 料金:800円(日帰り入浴:12:30~20:00)
 泉質:硫黄泉(濁り湯)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://lucky777joker.blog112.fc2.com/tb.php/265-25fa39dd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
ブログパーツ