FC2ブログ
画像をクリックすると大きい画像が出ます。
北海道に上陸し後半曇天が続きましたが、殆ど雨具は使いませんでした。
バイクは天候に左右されるので、好天の下を走りたい物です。

浦河町
浦河町
カルルス温泉
カルルス温泉
国道236・235号線を経由し日高支庁を走ると、至る所にサラブレッドの牧場が見受けられます。
北海道は市町村境にカントリーサインがあり、日高支庁内は半分位が馬の絵が描いてあります。
カントリーサインを見れば、その市町村の観光名所や名物が何となく分かります。

今回の温泉泊の宿として、登別カルルス温泉 ホテル岩井を利用しました。
カルルス温泉と言えば濁り湯の入浴剤で有名ですが、実際は単純温泉なので無色透明の湯です。

ホテル岩井の他、鈴木旅館オロフレ荘山静館で宿泊すると、それぞれの温泉を回れるはしご湯を愉しむ事が出来ます。
上記旅館の中で、御一人様OKなのはホテル岩井と鈴木旅館であり、ホテル岩井の方は食事は部屋出しで部屋もリフォームされて綺麗でした。


島牧村
島牧村
フェリーからの夕日
フェリーからの夕日
毎度深夜発のフェリーで帰路に着くので、最終日も丸一日ツーリングを満喫する事が出来ます。
島牧村の方へ足を延ばすと、山の中に林立した風車が現れます。
隣の寿都町のカントリーサインにも風車が描いてあり、日本海側は風力発電の基地が沢山在ります。

太平洋航路で帰路に着くので、水平線からの朝日が見られることが有りますが、大概ツーリングの疲れと前日の酒で早起きは不可能です。
変わりに本州の稜線に沈む夕日で、満足する事にします。


今回の(゚Д゚)ウマー
たらこ丼
たらこ丼
海鮮バーベキュー
海鮮バーベキュー
カレーラーメン
カレーラーメン
毎度北海道に来ると賞味する、虎杖浜たらこ家のたらこ丼です。
鹹味の効いた鱈子が酒の肴にも合いそうですが、晩酌用の小口で売っていないのが残念な所です。

島牧まで行ったので、道の駅で貝の海鮮バーベキューを食べて来ました。
アワビは値が張りますが、他の貝は安価で、ノンアルコールビールの肴にして頂きました。

是も毎度定番の、北海道のシメとなる味の大王のカレーラーメンです。
深夜便のフェリー利用で行ける店舗が此処位しか無いのですが、旨くて腹に溜まるので毎回利用しています。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://lucky777joker.blog112.fc2.com/tb.php/274-8186091e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
ブログパーツ