FC2ブログ
画像をクリックすると大きい画像が出ます。
遠出がいつもskywave650なので、今回はジムニーで林道巡りをしてきました。
福島はスリルのある林道が沢山あるので、ジムニーが本領を発揮できます。

鎌房-西部林道分岐
鎌房西部林道分岐
奥西部林道
奥西部林道
1枚目は鎌房林道にアタックを掛ける人達が良く撮る、西部林道とのの分岐点です。
甲子トンネルが開通し、甲子林道が廃道に成ったので、分岐左方向の鎌房林道も廃道です。
2013年度のツーリングマップルからはダート表示が消えていますが、二輪でも通行困難な程に自然に還っている様です。

この分岐までの鎌房林道は、玉石の様なダートが続くので、土砂流出等の大きな凹凸はありません。
この先の西部林道は、落石が所々見受けられますが、フラットなダートが続き走り易くなっています。

二岐温泉に行く為に、途中から奥西部林道方面に入りましたが、酷い倒木が二ヶ所程あります。
ジムニーだったら写真の倒木は下をくぐり、もう一か所は脇にそれる事で回避できます。
二岐温泉側には、奥西部林道通行止めが出ているので、大きい車は厳しいかと思われます。


二岐温泉(湯小屋)
二岐温泉
黒沢林道
黒沢林道
二岐温泉は写真の様な野趣溢れる露天風呂が在り、4軒の宿が日帰り入浴できます。
今回利用したのは、つげ義春幻想紀行の舞台にもなっている湯小屋旅館です。
つげ義春が執筆した部屋も残されており、ファンが結構來る様ですが、基本土日のみの営業の様です。

二岐温泉から黒沢林道を通り、会津若松に抜ける予定でしたが、東山温泉方面は通行止めになっていました。
写真右方向に行くことにより、布引高原・国道294号線経由で会津若松へ行く事は出来ます。
黒沢林道は天栄村側は走り易いのですが、峠より会津若松側は一部土砂流出によるクレバスが出来ています。


今回の(゚Д゚)ウマー
追原そば(追原庵)
追原蕎麦
ソースかつ丼(道の駅磐梯)
ソースカツ丼(道の駅磐梯)
白河蕎麦のルーツと言われる、幻の追原蕎麦なる物があるので、西郷村で食べて来ました。
食感も上々で、海苔もパリッとした蕎麦で、大盛り(+200円)で丁度腹も膨れます。

夕食は肉が食いたくなったので、磐梯の道の駅でソースカツ丼を賞味。
味も良いのですが、1000円なので結構量がある為、疲れた胃腸には後半きつくなってきます。


今回の宿:ペンションR&B
猪苗代スキー場の麓にはペンションが幾つかあり、今回はペンションR&Bを利用しました。
建屋内は旅館と民宿の中間の様な感じで、温泉では在りませんが、薬石風呂が在ります。
朝食だけのプランが無かったので素泊りでしたが、夕食はジンギスカンが出る様です。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://lucky777joker.blog112.fc2.com/tb.php/279-60339338
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
ブログパーツ